ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 都市計画内に建築物を建設するには > 都市計画法第53条第1項(建築の許可)の申請

ここから本文です。

更新日:2019年5月1日

都市計画法第53条第1項(建築の許可)の申請

次のようなときに、都市計画法第53条第1項の許可が必要です

都市計画決定された道路、公園などの都市計画施設の事業予定区域や、市街地再開発事業の施行予定区域内に建築物を建築する場合、都市計画法第53条第1項の許可申請が必要となります。
建築計画地が許可の必要な区域に当てはまるかは、都市政策課にご相談いただくか、以下のリンクをご覧ください。

まちナビ柏崎【都市計画】(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

建築許可の基準は次のとおりです

当該建築物が、以下の要件を満たし、かつ容易に移転し、または除却することができるものとします。

構造

主要構造物が、木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これらに類する構造であること

階数

2階以下で、かつ地階(地下)を有しないこと

必要書類

申請書は許可申請書のほか、添付書類として次のものが必要となります。
提出部数は2部ご用意ください。

申請書

許可申請書(別ウィンドウで開きます)(ワード:37KB)
許可申請書(別ウィンドウで開きます)(PDF:101KB)

許可申請書【記入例】(別ウィンドウで開きます)(PDF:161KB)

添付書類

  1. 敷地内における建築物の位置を表示した図面(500分の1以上)
  2. 二面以上の建築物の断面図(200分の1以上)
  3. 各階の平面図(200分の1以上)
  4. その他参考となるべき事項を記載した図書※2筆以上の土地の場合、公図の写しなど

添付する各図面に事業の計画線または事業区域を朱書きしてください。

建築確認の申請をする前に法第53条に基づく建築許可が必要です

法第53条に基づく建築許可は、建築基準法に基づく建築確認の申請をする前までに取得しておく必要があります。
柏崎市では、申請から許可までに標準処理期間7日間(柏崎市行政手続き条例)で処理しておりますが、申請内容に不備などがある場合の補正期間や市役所閉庁日は除かせていただいておりますので、日数に余裕を持って手続きしてください。

建築計画に変更が生じたとき

許可を受けた建築計画に変更が生じた場合、変更承認申請が必要となります。詳しくは、都市政策課へご相談ください。

申請書は変更承認申請書のほか、添付書類として次のものが必要となります。
提出部数は2部ご用意ください。

申請書

変更承認申請書(別ウィンドウで開きます)(ワード:37KB)
変更承認申請書(別ウィンドウで開きます)(PDF:84KB)

変更承認申請書【記入例】(別ウィンドウで開きます)(PDF:127KB)

添付書類

変更内容が記載された図面

建築計画が取りやめになったとき

許可を受けた建築計画を取りやめるときは、届け出が必要となります。詳しくは、都市政策課へご相談ください。

届出書は許可申請取りやめ届のほか、添付書類として次のものが必要となります。
提出部数は1部ご用意ください。

届出書

許可申請取りやめ届(別ウィンドウで開きます)(ワード:33KB)
許可申請取りやめ届(別ウィンドウで開きます)(PDF:77KB)

許可申請取りやめ届け【記入例】(別ウィンドウで開きます)(PDF:121KB)

添付書類

  1. 許可を証した書類
  2. 建築物の位置を計画区域外に変更した場合、それが分かる図面を用意してください

手数料

無料

提出場所

柏崎市役所第二分館2階
都市整備部都市政策課都市計画係

関連書類

都市計画法抜粋(第53条、第54条)(別ウィンドウで開きます)(PDF:12KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市政策課都市計画係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館2階

電話番号:0257-21-2298

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?