ホーム > まち・環境 > 都市計画 > 都市計画関連 > 社会資本整備総合交付金「柏崎市中心市街地の活性化」の事後評価結果を公表します

ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

社会資本整備総合交付金「柏崎市中心市街地の活性化」の事後評価結果を公表します

社会資本整備総合交付金「柏崎市中心市街地の活性化」

柏崎市は、平成22~24年度にかけて社会資本整備総合交付金を活用し、柏崎市中心市街地の活性化のために、「柏崎駅前地区都市再生整備計画事業」「柏崎中央地区都市防災総合推進事業」「都市公園事業」を行ってきました。
これらの事業が平成24年度で終了したことより、事後評価を実施し、事業の成果や今後のまちづくり方針などをまとめたので、市民の皆さまに公表いたします。
なお、この事後評価結果は、学識経験者を含む委員で構成された「新潟県柏崎市社会資本整備総合交付金評価委員会」の審議を経ています。

交付金を活用したまちづくりの概要

まちづくりの目標

  • 都市機能を中心市街地に集積し、コンパクトなまちづくりを進め、人が賑わい、憩い、集う、まちなかを再生する
  • 二度の震災経験から防災体制の強化や防災拠点の整備などを進め、安全で安心に暮らせるまち、災害に強いまちを目指す

主な事業

安全かつ安心できる生活基盤整備として、都市計画道路日石町鏡町線や駅前公園を整備しました。

  • 都市計画道路日石町鏡町線

写真:青空の下、道路が広がっています

  • 駅前公園

写真:公園で子どもたちが遊んでいます

 

駅前公園は、災害時に防災拠点となるよう、いろいろな防災施設を整備しています。

  • かまどテーブル(テーブルがかまどになります)

写真:かまどテーブルが3箇所設置してあります

  • 災害用トイレ(トイレになります)

写真:災害用トイレが芝生の中に並んでいます

  • 防災機能付あずまや(災害時には、テントを張って拠点として機能します)

写真:防災機能付あずまやの中に子どもたちいます

 

新市民会館(文化会館アルフォーレ)は、文化・活動の拠点だけでなく、災害時は福祉避難所としても機能するよう整備しました。また、防災備蓄倉庫も整備しました。

  • 新市民会館(文化会館アルフォーレ)外観

写真:茶色い文化会館アルフォーレ外観

  • 大ホール

写真:大勢の人が、ステージを見ています

  • 控え室(災害時に福祉避難所となります)

写真:白い壁に鏡が設置してあります

  • フリースペース

写真:1階にテーブルといすが置いてあります

社会資本整備総合交付金の概要

社会資本整備総合交付金は、平成22年度に創設された国土交通省所管の支援制度です。地域の課題に合わせた一体的な社会資本整備に対して、国から交付金(補助金)を受けることができます。

事後評価とは

事後評価とは、交付金事業の実施前に設定した目標・数値指標(社会資本総合整備計画に記載)を事業の最終年度にその達成状況などを確認し、評価分析を行い、市民の皆さんに広く情報発信したうえで、今後のまちづくりに生かすことを目的としています。この作業を事後評価といいます。

事後評価結果の公表

次のPDFファイルで「事後評価結果」および事業実施前に国土交通省に提出した「社会資本総合整備計画書」がご覧いただけます。

社会資本総合整備計画「柏崎市中心市街地の活性化」【平成22~24年度】事後評価シート:事後評価結果【柏崎市中心市街地の活性化】(別ウィンドウで開きます)(PDF:184KB)

社会資本総合整備計画書【柏崎市中心市街地の活性化】(別ウィンドウで開きます)(PDF:491KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

都市整備部都市政策課都市建設係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館2階

電話番号:0257-21-2298

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?