ホーム > 教育・文化・スポーツ > スポーツ > 水球-水球のまち推進室 > セルビア共和国大使館特命全権大使が市内小学校で出前交流授業などを行いました

ここから本文です。

更新日:2019年3月25日

セルビア共和国大使館特命全権大使が市内小学校で出前交流授業などを行いました

平成31(2019)年3月17日(日曜日)~18日(月曜日)、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けたホストタウン交流事業の相手国であるセルビア共和国大使館特命全権大使のネナド・グリシッチ氏を柏崎市へお招きし、かしわざき潮風カップ開会式への出席と試合観戦、市内観光、剣野小学校での出前交流授業を行っていただきました。

市内観光では、五代晴雲 原惣右エ門工房とドナルド・キーン・センター柏崎を訪れ、熱心に説明を聞かれていました。

剣野小学校での出前交流事業は、昨年11月に修学旅行の一環で、一部の児童がセルビア共和国大使館を訪問したことがきっかけで実現しました。
全校児童による歓迎セレモニーの後、6年生を対象に、グリシッチ氏と通訳の小柳津千早様からセルビアの文化や生活を紹介していただきました。また、授業の後には、6年1組の教室で児童と一緒に給食を食べられました。

訪問の様子

写真:プール脇の応援席で市内の保育園児と一緒に水球観戦するネナド・グリシッチ氏

かしわざき潮風カップで試合観戦

写真:型に銅を流し込む作業を見学するネナド・グリシッチ氏

五代晴雲 原惣右エ門工房での見学

写真:キーンさんのニューヨークの自宅を再現した部屋で、説明を聞くネナド・グリシッチ氏

ドナルド・キーン・センター柏崎での見学

写真:児童たちがセルビア共和国と日本の手持ち旗を持ってグリシッチ氏を歓迎しています

剣野小学校での出迎えの様子

写真:スクリーンに映し出されたセルビア共和国の写真などを見ながら、説明を受ける児童たち

出前交流授業の様子

写真:机を円形に並べ、グリシッチ氏と通訳の小柳津さんと一緒に給食を食べている様子

児童に囲まれて給食を食べられました

 

特によくある質問

お問い合わせ

教育委員会水球のまち推進室 

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-41-4020

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?