ホーム > 市政情報 > 予算・決算・財政 > 決算 > 平成29年度 > 平成29(2017)年度決算版「統一的な基準」による財務書類

ここから本文です。

更新日:2019年1月31日

平成29(2017)年度決算版「統一的な基準」による財務書類

本市の財務書類は、平成12(2000)年度決算から平成19(2007)年度決算までは「旧総務省方式」により作成し、平成20(2008)年度決算以降は「総務省方式改訂モデル」により作成してきました。

国は、他自治体との比較を可能とすることを目的として、固定資産台帳の整備と、複式簿記・発生主義の導入を前提とした「統一的な基準」による財務書類の作成を全ての地方公共団体に要請しており、これを受け、市は平成28(2016)年度決算から「統一的な基準」に基づく財務書類を作成しています。

このたび、平成29(2017)年度決算版「統一的な基準」による財務書類を作成しましたので、関連書類からご覧ください。

地方公会計制度について

地方公会計制度とは、現在の地方自治法に基づく現金主義・単式簿記の会計制度では把握できなかった資産・負債などのストック情報や、減価償却費等の現金支出を伴わないコストなどの企業会計的手法(発生主義・複式簿記)で把握するものです。

また、柏崎市と連携して行政サービスを実施している公営事業や関係団体等を一つの行政サービス実施主体とみなして、これらの決算を連結することにより、本市全体の財政状況をあわせて把握するものです。

主な項目

  • 「地方公会計制度」への取組
  • 一般会計等の財務書類~最も基礎となる会計~
  • 柏崎市全体の財務書類
  • 連結財務書類
  • 注記
  • 固定資産台帳(固定資産台帳の土地の取得価額、帳簿価額については、特定の個人を識別することが可能であり、旧地権者としての売却収入額が推測できるケースがあることから、掲載しないこととしています。)
  • 固定資産台帳関連資料

関連書類

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部財政管理課財政係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館2階

電話番号:0257-21-2328

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?