ホーム > 防災・防犯・消防 > 防災 > 市の災害対策 > 防災訓練・セミナー > 平成28年度柏崎市水害対応総合防災訓練を行います【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2016年6月26日

平成28年度柏崎市水害対応総合防災訓練を行います【終了しました】

地域で洪水や土砂災害に備えましょう

枇杷島地区を主会場に、鵜川流域全域で柏崎市水害対応総合防災訓練を行います。訓練は、各コミュニティ協議会と町内自主防災会が主体になります。

情報の伝達や収集、避難誘導などの災害時の初動対応の訓練と、要配慮者の避難支援の訓練を行い、地域の防災力を高めましょう。

日時・会場

  • 日時:平成28年6月26日(日曜日)午前8時から正午まで
  • 場所:枇杷島地区全域(模擬訓練の会場は枇杷島小学校、鵜川右岸堤防)、鵜川流域(枇杷島、高田、上条、野田、別俣、鵜川地区)の地区コミュニティ

住民訓練(土砂災害対応:午前8時~、洪水対応:午前8時30分~)

鵜川の河川水位の上昇と、土砂災害発生の危険度が高まったことを知らせる土砂災害警戒情報の発表によって発令される避難情報に合わせて、洪水と土砂災害への対応訓練を行います。

土砂災害対応訓練

対象地区

鵜川、別俣地区

訓練の流れ

午前8時:避難準備情報発令【土砂災害前ぶれ注意情報発表】
  • 防災行政無線で避難の準備を呼び掛ける
  • 地区災害対策本部を設置する
  • 避難所を開設・運営する
  • 要配慮者(高齢者など)の避難誘導と福祉避難室(避難所内に設置)に緊急輸送する訓練
午前9時:避難勧告発令【土砂災害警戒情報発表】
  • 防災行政無線で避難を呼び掛ける
  • 避難を開始する

洪水対応訓練

対象地区

枇杷島、高田、上条、野田地区

訓練の流れ

午前8時30分:避難準備情報発令【鵜川の水位が避難判断水位を超過】
  • 防災行政無線で避難の準備を呼び掛ける
  • 地区災害対策本部を設置する
  • 避難所を開設・運営する
  • 要配慮者(高齢者など)の避難誘導訓練を行う
午前9時30分:避難勧告発令【鵜川の水位がはん濫危険水位を超過】
  • 防災行政無線で避難を呼び掛ける
  • 避難を開始する
午前10時30分:避難指示発令【鵜川で河川はん濫発生】
  • 防災行政無線で逃げ遅れた方の避難を呼び掛ける
  • 周囲の状況に注意して、避難を開始する
  • 屋外が危険な時は2階に避難するなど身を守る行動をとる

避難情報に合わせて、全市一斉に緊急速報メール(エリアメール)を配信します

緊急速報メール(エリアメール)は、ドコモ、au、ソフトバンクのネットワークを利用し、柏崎市内のサービスエリア(電波を受信できる場所)にある携帯電話・スマートフォンに、災害に関する緊急情報を一斉にメール配信するサービスです。

今回の訓練では、避難情報の発令に合わせて、緊急速報メール(エリアメール)が配信されます。

  • 市内で、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯電話をお持ちの方に、一斉に避難情報が届きます
  • マナーモード中でも鳴動しますので、不都合がある場合は、あらかじめ電源を切るなどの対応をお願いします。
  • 午前8時~10時30分に5回、配信します(午前8時、午前9時:土砂災害に関する避難情報、午前8時30分、午前9時30分、午前10時30分:洪水に関する避難情報)

※一部非対応の携帯電話やサービス未実施事業者の携帯電話では利用できません。

模擬訓練

集中豪雨・局地的豪雨が原因の水害や土砂災害が、全国各地で多発しています。これらの風水害から身を守るため、あなたも訓練に参加しませんか。枇杷島地区以外にお住いの方でも模擬訓練の様子を見たり、体験コーナーに参加したりできます。

災害体験コーナー

時間・会場

  • 時間:午前9時から11時30分
  • 場所:枇杷島小学校

主な訓練内容

  • 降雨車で降雨量を体感、3Dシアターで土石流を体験、免震車で震度を体感、煙が充満する道を通る体験
  • 電気を供給する訓練、公衆電話を設置する訓練、給水活動
  • 陸上自衛隊災害派遣出動訓練(車両展示後、午前10時30分~要配慮者・要救助者輸送訓練)

 

写真:四角く白い、土砂災害3Dシアターの外観

土砂災害3Dシアター

写真:座った子どもたちが、黒いサングラスをかけています

本土砂災害シアター内部

 

防災関係機関の各種訓練

時間・会場

  • 時間:午前11時から正午
  • 場所:鵜川右岸堤防

主な訓練内容

  • 柏崎消防による救助艇の水難救助訓練
  • 地元消防団と建設業協同組合の水防活動訓練(土のう積み演習)
  • 小型無人航空機「ドローン」のデモフライト
  • 陸上自衛隊軽装甲機動車配備

 

写真:ライフジャケットを着た消防署員が、メガホンを使い、海に向かって指示をしています

水難救助艇訓練

写真:青空の下、ドローンが空を飛んでいます

ドローン

訓練の情報を、手元の端末で確認できます

市ホームページを「大規模災害版」に切り替え、ツイッター・フェイスブックで災害情報を発信します。

訓練に関するお願い

  • 鵜川流域各所で訓練を行います。車の通行には十分注意をしてください
  • 午前9時30分から午後0時30分までの間。新金曲輪橋(宮場町と剣野町を結ぶ橋)周辺を一部通行止めにします
  • 訓練会場とその周辺には駐車場がありません。徒歩か公共交通機関で参加してください
  • 大雨・台風などの災害発生の恐れがある場合を除き、雨天でも行います(大雨・洪水に関する注意報などが発表された場合は、訓練を一部中止します)

※中止の場合は、防災行政無線でお知らせします

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部防災・原子力課防災係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館4階

電話番号:0257-21-2316

ファクス:0257-21-5980

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?