戸別受信機の使い方

柏崎市は、AタイプとBタイプの戸別受信機を使用しています。

  • Aタイプは、旧西山町エリア用
  • Bタイプは、旧柏崎市、旧高柳町エリア用
戸別受信機のAタイプ、Bタイプそれぞれの画像に電源スイッチ、電源ランプ、乾電池ランプの位置についての補足説明がされている写真

緑色の電源ランプが点灯しているときは、正常に作動しています

AタイプとBタイプ、どちらのタイプも、停電時の備えとして乾電池を入れ、コンセントに差し込んで使用します。

(注意)乾電池は、各世帯でご用意ください。

Aタイプ(長方形のタイプ)

  • 緑色の電源ランプが点灯しているときは、正常に作動しています。消えていたらコンセントが外れていないか確認してください
  • 赤色の乾電池ランプが点滅したら、乾電池を交換してください。乾電池を交換してもランプが点滅する場合は、電源を入れなおしてください。電源を入れなおしても点滅が続く場合は、防災・原子力課にご連絡ください

Bタイプ(正方形のタイプ)

  • 緑色の電源ランプが点灯しているときは、正常に作動しています。赤色に点灯していたら、コンセントが外れていないか確認してください
  • 電源ランプが緑色に点滅したら、乾電池を交換してください。乾電池を交換してもランプが点滅する場合は、電源を入れなおしてください。電源を入れなおしても点滅が続く場合は、防災・原子力課にご連絡ください

乾電池の容量にご注意ください

戸別受信機は、乾電池(停電時の備え)を入れ、コンセントに差し込んで使用します。

乾電池の容量が少なくなってくると、ランプが点滅したり、放送終了後に「プップップッ」という音が鳴ったりします。

放っておくと故障の原因になりますので、早めに乾電池を交換してください。

「故障かな?」と思ったら

電源スイッチを「切」にし、しばらくしてから「入」にしてください。

「入」にした後、戸別受信機から5分ほど信号音が出ることがありますが、これは電波の受信を確認する音のため、異常ではありません。

電源を入れなおしても直らない場合は、防災・原子力課にご連絡ください。

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理部 防災・原子力課 防災係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2316/ファクス:0257-21-5980
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日