【戸別受信機】「故障かな?」と思ったら

2種類の戸別受信機が並んで置かれている写真
  • 戸別受信機の正しい使い方
  • 電源が入らない
  • ランプが点滅している
  • 放送終了後「プップップッ」と音がする
  • 音が鳴らない、雑音がひどい
  • 症状が改善しないときは

戸別受信機の正しい使い方

戸別受信機の正しい使い方をご確認ください

  • 単一のアルカリ乾電池4本を正しい向きで挿入してください
  • 電源プラグをコンセントに差し込んでください
  • 側面にある電源スイッチを「入」にしてください
  • ロッドアンテナをいっぱいに引伸ばしてください

電源が入らない

本体の電源スイッチは入っていますか?

本体側面の電源スイッチが「入」になっているか確認してください。

机に置かれたNEC製の戸別受信機の電源スイッチの場所を表示している写真
机に置かれた戸別受信機の電源スイッチの場所を表示している写真

ランプが点滅している、放送終了後「プップップッ」と音がする

電池の交換をおこなってください

ランプの点滅や、放送終了後に「プップップッ」と音がするのは、電池交換のサインです。

単一のアルカリ乾電池4本を交換してください。

戸別受信機のタイプによって電池の向きが異なりますので、間違えないよう注意してください。

電池交換後も点滅するときは、本体側面の電源スイッチを「切」にし、しばらくたってから「入」にしてください。

NEC製戸別受信機の電池の入れ方が表示されている写真
電池挿入方向 上側がプラス下側がマイナスの電池が縦2個横に2個並んだ図
戸別受信機の電池の入れ方が表示されている写真
電池挿入方向 上側がマイナス下側がプラスの電池が左側に2個並び、上側がプラス下側がマイナスの電池が右側に2個並んだ図

電池挿入部分の金具がサビていたり、汚れていたりしていませんか?

サビや汚れで正常に通電されていない可能性があります。

サビ取りをおこなったり、乾いた布で汚れをふき取ってみたりしてください。

電池挿入部分の金具が曲がっていませんか?

電池挿入部分の金具が折れて電池に一部しか触れていない悪い例と、金具が電池に全体的に触れている良い例の図

長年使用していると電池挿入部分の金具が曲がってしまうことがあります。

曲がったままでは正常に通電されませんので、金具部分がまっすぐになるよう調整してください。

音が鳴らない、雑音がひどい

音量が最小になっていませんか?

音量つまみを確認してください。

最小になっていたら音量を上げてご使用ください。

ロッドアンテナは伸びていますか?

戸別受信機のロッドアンテナが伸びていない悪い例の写真

ロッドアンテナは十分に伸ばした状態でお使いください。

縮めた状態では正常に電波を受信できないことがあります。

本体の設置場所やロッドアンテナの方向を変えてみてください

季節や天候などにより、電波の状態は変わることがあります。

本体の設置場所や、ロッドアンテナの方向を変えてみると正常に電波を受信できることがあります。

本体の近くに電化製品はありませんか?

冷蔵庫や電子レンジ、テレビなどの電化製品が電波の受信に影響を与えることがあります。

本体を電化製品から離して使用してみてください。

症状が改善しないときは

お手数ですが、防災・原子力課までご連絡ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理部 防災・原子力課 防災係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2316/ファクス:0257-21-5980
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日