県外で高圧ガス貯槽開放作業中に死亡事故が発生しました

令和2年(2020年)5月に、三重県内で、貯蔵タンクの法定検査(貯槽開放作業)中に、作業員が死亡する事故が発生しました。

この事故は、作業員がマンホール開放直後に、作業を予定していない窒素雰囲気下の貯槽内部に許可を得ず入り、酸欠により罹災したものです。

作業を行うにあたり、あらためて作業の危険性を十分に認識し、作業計画に従って作業すること、作業中に危険性や違和感を感じた場合は声がけを行うなど、安全管理に一層注意していただきますようお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 予防課 危険物保安係

〒945-0034
新潟県柏崎市三和町8番51号
電話:0257-24-1382/ファクス:0257-22-1409
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年09月01日