ホーム > 地域発 柏崎の魅力 > 柏崎の 海 VS 山

ここから本文です。

更新日:2015年1月16日

柏崎の魅力

美しい風景や自然、暮らしやすいまち、受け継がれる歴史文化。柏崎市に暮らしてよかったと思う、自慢のわがまち。

柏崎の 海 VS 山

海と山、あなたはどっち派?
まずは「海派」のアピールタイム!

柏崎といえば、海!この透き通る海!

柏崎が誇る海の「空撮」動画をぜひ、ご覧ください!!!
※以下の画像をクリックすると、Youtubeの空撮画像(30秒バージョン)が別ウィンドウで表示されます。

Youtubeの空撮画像(30秒バージョン)へのリンク(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

透明感が半端じゃない!
柏崎の海・空撮映像3分30秒バージョン(別ウィンドウで外部サイトへリンク)はこちら

42キロメートルの海岸線に15の海⽔浴場

柏崎市には、42キロメートルの長さの海岸線が続き、15の海水浴場があります。

番神岬(ばんじんみさき)から聖が鼻(ひじりがはな)までの約12キロメートルの海岸は、
風光明媚な岩礁地が続いていて、中でも特に美しい八つの景観を「米山福浦八景」と呼んでいます。

海岸線のドライブは最高に気持ちがいいものです。

日本一海に近い駅の青海川駅

日本一海に近い駅の青海川駅

おススメは、海岸線に沈む夕日。必見です!

鯨波海岸から見た夕日

鯨波海岸から見た夕日

柏崎の海はマリンスポーツにもってこい!

柏崎にはサーフスポットがたくさんあります。
写真は、荒浜海岸の波です。
春や夏でも波は立つのですが、
やっぱり冬場の波の方が良い波です。

荒浜海岸の波
荒浜の波

そんなことを書くと、日本海=荒れた海、
というイメージを持たれがちですが、
冬以外はむしろ非常に穏やかです。
特に夏は台風が来ない限り、とても静かです。

生き物が多い岩場と砂浜が
セットになっている場合が多く、
安全面に気をつければ、ファミリーには
とても魅力的な遊び場だと思います。

海水浴やサーフィン、ウィンドサーフィン、
水上オートバイ
などはもちろん、
自然を満喫しながら、シーカヤックなどでの
海上散歩もおススメです。

シーカヤック
シーカヤック

ライフセービングや水球も盛んです!

柏崎の海では、ライフセービング競技で
世界トップレベルの選手が、
夏には海水浴場の監視活動を行っています。
実際に死亡事故は激減しています。

第25回全日本ライフセービング種目別選手権大会
第25回全日本ライフセービング
種目別選手権大会

また、柏崎は水球のまちとしても有名なんです。

柏崎には、日本でただ一つの社会人水球チーム
「ブルボンウオーターポロクラブ柏崎」があります。

新潟産業大学水球部は、さまざまな大会に出場し、
大学の1部リーグでも結果を残してきました。

ブルボンウオーターポロクラブ柏崎
ブルボンウオーターポロクラブ柏崎
(ブルボンKZ)

いやいや、柏崎は山でしょう!

柏崎は、民謡「三階節」(さんがいぶし)で名高い霊峰米山をはじめ、
黒姫山・八石山(はちこくさん)・西山連峰を有しているんです!

写真:沖合の船から撮った米山の写真

市街地と農地を囲むように、右奥に米山、その奥に黒姫山を臨む。絶景かな!

柏崎の山は日帰りハイキングにもってこい!

春から秋にかけて、柏崎の山には、多くのハイカーが訪れます。

米山(よねやま)

沖合の船から撮った米山の写真

米山を海から見ると、青い海、空と山の緑の
コントラストが美しい!

カヤック、サップの途中に、
ぜひ振り返ってみてください。

山頂に日本三大薬師の一つ米山薬師堂が建ち、
360度の展望が楽しめます。

古くから豊作祈願をする人たちが訪れます。

写真:山の斜面に、白く大きな花をつけたヤマユリが咲いている

柏崎市の花、ヤマユリ。
夏に見ることができます。
米山には固有種の「ヨネヤマアザミ」と
「タンネアザミ」が!

あなたは見つけられるかな?

八石山(はちこくさん)

写真:晴れた日、手前に広がる収穫前の田んぼ、奥に八石山

山嶺(さんれい)が「大仏の寝姿」に
例えられている八石山

どこが頭か分かりますか?

標高は低いですが、不動滝(ふどうたき)や
屏風滝(びょうぶたき)の名瀑(めいばく)を
抱いた名山です。

山野草が多く、登山道が整備されているため、
新緑や紅葉の季節の山歩きが楽しめます。

刈羽黒姫山

写真:晴れた日、手前に植林された杉の木、奥に黒姫山

なだらかに広がる刈羽黒姫山は、
標高も低く、ハイキングにはもってこい!

新緑の季節にはブナ林でココロもカラダもリフレッシュ。

手軽にハイキングを楽しめる山として多くの人に親しまれています。
山頂一帯にはブナ林が残され、機織の神をまつった鵜川神社と石仏がたたずんでいます。

 

かやぶき屋根の宿に泊まって、田舎くらしが体験できる!

写真:手前に広がる水田に青々と育つ稲、その奥にかやぶきの家が並ぶ

写真は今も人が住んでいる、高柳荻ノ島環状かやぶき集落。
そのゆったりとしたたたずまいから、美しい日本のむら景観百選にも選ばれ、CMやはがきなどにも使用されています。

写真:高柳の囲炉裏。川魚や山菜を使った料理が、囲炉裏の台の上に並んでいる。門出かやぶきの里に泊まると、
かあちゃんたちが山の幸を調理してくれます。

郷土料理の煮しめやつきたてのお餅など柏崎の味を味わいながら、地酒を堪能し、囲炉裏を囲んでみんなでおしゃべり・・・
のんびり、ゆったりとした時間を過ごせます。

日本のふるさとの風景を堪能し、田舎体験してみませんか。

 

写真:さまざまな形をした田んぼが段になって広がる

日本の棚田百選「花坂の棚田」

田んぼはこれから
田植えシーズンを迎えます。

写真:収穫の終わった田んぼの上に、はさがけされた稲穂が干してある。奥にはかやぶきの家が建つ

「はさがけ」をして稲を乾かします。
仕事を終えて、田んぼはひとやすみ。

写真:家の窓まで雪が積もっている。窓からは家のあかりがもれている

高柳は柏崎でも特に雪の多い地域です。
家の窓からもれる明かりに癒されます。

山里の自然に抱かれて、子どもから大人まで四季折々にいろんな体験ができる!

柏崎・夢の森公園

広さ30ヘクタールの広大な敷地の「柏崎・夢の森公園」には、
四季折々の植物や生き物がいっぱいです。

環境学校が用意するさまざまな自然体験プログラムに参加できます。

写真:夢の森公園、手前のベンチにくつろぐ人たち、水辺の道を歩く人たち

園内は6つのエリアに分かれており、
トンボ、ギフチョウ、メダカなど
季節ごとにさまざまな生き物が見られます。

こども自然王国

温泉のある「こども自然王国」に泊まって、
広場や大型遊具で遊ぶのもよし、
キャンプや近くを流れる川でカヌーをするもよし。

写真:水着にライフジャケットを着けて川に飛び込んで遊ぶ子どもたち

冬は、スキーやスノボ、ソリ遊びもできて、子どもから大人まで思いっきり遊べます。

夏でも川の中や木陰は涼しい!
暑さを忘れて、おもいっきり遊べます。

冬はやっぱりスキー、スノーボードがしたい!

高柳ガルルのスキー場

寒い冬も元気に遊ぼう!!

足跡のない雪原は大人でもわくわくします。
年齢に関係なく、
思わず走り出したくなりますよ。

雪遊び

高柳ガルルのスキー場」には、
スキー、スノーボードのコースのほかに、
ソリで遊べる広場もあり、ファミリーで
ウインタースポーツが楽しめます。

ゲレンデは全体的に穏やかで、
スキーを初めたばかりの方や
お子さんのレッスンにも最適です。

初めての方向けの講習会も開催しています。

写真:青空の下の高柳ガルルスキー場で下から上に向かって撮影

冬の山はやっぱり寒い!けれど、
その寒さがきれいな空気と景色を生み出します。

いやいや、それなら海中花火でしょう!

ちょっと待った!
山派のアピールタイム、長すぎでしょう~
それなら海派は、柏崎の花火を紹介しなくては!

花火:尺玉100発一斉打ち

柏崎には、長い海岸線を生かした豪快な花火があります。

左の写真の「尺玉100発一斉打ち」は、
その長さ1,500メートル。

そして、怒涛の「尺玉300連発」は、
とにかく上げっぱなしのド迫力です。

 

 

右の動画(26秒)は「海空中スターマイン」。
ナント花火を海中に打ち込むのです。

 

ドーンと打ち込むと、海面に上がってきた花火が、
美しい半円を描きます。

 

でも、花火を水につけても
大丈夫なのでしょうか???

 

その答えは、

ぎおん柏崎まつり海の大花火大会 ー尺へのこだわり

をご覧くださいね。

このほかの花火の短い動画は、1分でわかる!?「海の大花火大会」動画集(2015年)へ!

 

・・・ということで、「海VS山」バトルは、まだまだ続く・・・

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?