ここから本文です。

更新日:2018年5月15日

健康推進員とは

健康推進員は、自分自身の健康づくりと地域の健康づくり活動に取り組んでいます。

現在、約390人の健康推進員が活動しています。

目標

 第二次健康増進計画「健康みらい柏崎21」の基本理念を目標としました。

「一人ひとりが健康づくりの実践者 みんなで支え合い、笑顔でつながるまちを目指します」

役割

上の目標を目指して、健康推進員は活動しています!

イメージは階段!自分自身ができることを確認しながらステップを上がっていきましょう♪

イラスト:人が階段を上るように、健康推進員が目指すステップを表現しています

1.学ぶ・体験する ―まずは自分自身の健康づくりを目指して!

健康推進員になったら、まずは自分自身の健康づくりのために活動してみましょう。

  • 健康推進員協議会が企画した研修会に参加する
  • 市の健康に関する課題や動きを知る
  • 健康づくりの方法を体験する

研修会の予定はハンドブックの「年間予定」をご覧ください。

のびのび研修会

2.実践する ―学んだことを自らやってみる

研修会で学んだことや、すでに取り組んでいる健康づくりの活動を何かひとつでも実践してみましょう。

  • 健診を受けて自分の健康の様子を知る
  • 健診を受けるきっかけづくりのため、かしわざき健康ポイントに参加する
  • 地域での運動サークルに参加する、今やっている運動を続ける

健康づくり地区懇談会

3.協力する・地域の人とつながって健康の輪を広げる ―自分でやってみたことを地域へ

研修で学んだ健康づくりの知識を家族・隣近所、そして地域へ情報発信してみましょう。

  • 研修会の資料を町内回覧してみる
  • 健推ファイルを使って地域の集まりの場で適塩について話す
  • 研修会で体験した活動を町内でやってみる
  • 自分がやってみた運動をサロン参加者とやってみる

健推ファイル

選任方法

年度ごとに、それぞれの町内会から選任され、町内会長が市に選任届を提出します。

健康推進員活動ハンドブックを活用ください

健康推進員の役割と、自分自信の健康づくりに関心を持っていただけるように作成しました。

ぜひご活用ください。

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

福祉保健部健康推進課地域保健班

新潟県柏崎市栄町18番26号 元気館 2階

電話番号:0257-20-4214

ファクス:0257-22-1077

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?