ここから本文です。

更新日:2016年1月10日

笹だんご

笹だんごは、旧暦6月5日、一カ月遅れの端午の節句、さなぶり、柏崎のえんま市のごちそうでした。

笹だんごのレシピ

材料(10個分)

  • 写真:笹だんごと三角ちまきもち米:120グラム
  • 上新粉:50グラム
  • 砂糖:大さじ1
  • ぬるま湯:270~300cc
  • 茹よもぎ:50グラム
  • 小豆あん:300グラム
  • 笹の葉:30枚
  • すげ:10本

作り方

  1. 粉に砂糖を混ぜ、よもぎと水を入れてよくこね、布巾をかけて、1~2時間ねかせます
  2. 1をもう一度こねなおし、耳たぶくらいの柔らかさにします
  3. 小豆あんは10当分して丸めておきます
  4. 2を10当分して丸め、手のひらにのばし、3を入れて包みます
  5. だんごが乾かないうちに、笹3枚で包み、すげで縛ります
  6. だんごは5個ずつを束ねて、10個を一組にします
  7. だんごはたっぷりの湯で15~20分くらいゆでるか、または、蒸します

ポイント

  • 粉の割合は、もち米5~7、うるち粉5~3の割合がよいです。最近は笹だんごの粉が売られています
  • 皮に砂糖を入れるのは固くなるのを防ぐためです
  • よもぎ(もち草)は、重曹を入れた湯で新芽をゆでて乾燥させるか、冷凍します。山ゴボウの葉を利用する地域もあります
  • 笹は重曹を入れた湯にさっとくぐらせると、色どめにもなり作業しやすいです
  • すげは湯に浸すか、さっとゆでると使う時しなやかになります

特によくある質問

お問い合わせ

産業振興部農政課地産地消係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2295

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?