農業資機材高騰に対する緊急対策支援事業給付金

原油価格高および円安などにより、肥料などの農業資機材高騰の影響を受け、その経営が圧迫されている農業経営体に対して、緊急的に給付金を支給することで、営農継続を支援します。

(注意)市から支給対象者に通知するため、申請は不要です。

支給対象者

支給要件の全てに該当する方が対象です。

支給要件

  1. 柏崎市内に住所を有する農業経営体で、農家または農業法人であること
  2. 柏崎市地域農業再生協議会に「令和4年度(産)水田における作物生産実施計画書及び経営所得安定対策の交付金に係る営農計画書兼水稲共済作付内容等変更届書」を提出していること
  3. 2の営農計画書に基づき、水稲、経営所得安定対策の「水田活用の直接支払交付金」および「畑作物の直接支払交付金」として取り組む園芸作物のみ
  4. 3の作物を合計30アール以上作付けしている、または、令和4年度以内に作付けする予定であること
  5. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団およびその構成員と密接な関係を有するものでないこと

(注意)作付面積は営農計画書に基づいて算定することから、支給対象者が作付けする農地は柏崎市以外の土地も含みます。

給付金の額

作付面積10アール当たり1,000円

(注意)自家消費相当分として、合計作付面積から10アールを一律控除します。また、合計作付面積の10アール未満は切り捨てて、市が対象面積を独自に算出します。

給付の例

水稲55アールと枝豆6アールを作付けしている場合は、5,000円が給付されます。

  1. 水稲55アール+枝豆6アール=合計作付面積61アール
  2. 合計作付面積の10アール未満は切り捨てるため、60アールとして算定
  3. 60アール-10アール(自家消費相当分)=50アール
  4. 給付金の額=50アール×1,000円/10アール=5,000円

支給の方式

口座振り込みまたは窓口支給のいずれかの方式により行います。

  • 口座振り込み:柏崎市地域農業再生協議会に届け出済みの口座に振り込みます
  • 窓口支給:口座振り込みによる支給が困難である場合のみ、農政課窓口で現金を支給します

(注意)窓口支給は、令和4(2022)年11月末日までとし、この日までに支給を受けない支給対象者は、給付金を放棄したものとみなします。

支給の通知

支給対象者に対し、給付金が支給される旨を事前に通知します。

受給を辞退する場合

受給辞退の届出書に必要事項を記入し、令和4(2022)年9月9日(金曜日)までに、直接または郵送で、農政課農政企画係に提出してください。

受給辞退の届出書は、以下からダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 農政課 農政企画係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2305/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら​​​​​​​

更新日:2022年08月03日