令和3(2021)年度秋季企画展「見る月 行く月」【終了しました】

私たちにとって身近な天体の1つである「月」。近年見るだけでなく行くことも身近になりつつあります。

これまで人類が見つめてきた月、これから多くの人が足を踏み入れるかもしれない月について、科学や文化などさまざまな面から着目し、その魅力に迫ります。

展示概要

見る月

ウサギや月食など地球から「見る月」のイメージ

月にまつわる風習、月を観察することでわかる天文現象など、古来から現代まで人々に親しまれてきた月について紹介します。

行く月

月面にいる人や宇宙船など「行く月」のイメージ

月探査機などがとらえた月面写真や映像、地球上とは異なる重力や月の環境などから、月に行くことを身近に感じてもらいます。

開催概要

会期

令和3(2021)年10月9日(土曜日)~11月23日(火曜日・祝日)の午前9時~午後5時

(注意)入館は午後4時30分まで。

会期中の休館日

毎週月曜日

場所

柏崎市立博物館 特別展示室

入場料

無料

関連イベント

関連ページ

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年11月24日