ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 就学支援 > 平成30年度就学援助(小学校入学前支給)の申請を受け付けます

ここから本文です。

更新日:2018年10月17日

平成30年度就学援助(小学校入学前支給)の申請を受け付けます

小学校入学予定のお子さんがいるご家庭に新入学学用品費等を支給します

柏崎市では、経済的な理由により、就学困難と認められる児童・生徒の保護者に、小・中学校で掛かる費用の一部を援助する就学援助制度を行っています。

平成31年度小学校入学予定児童の保護者には、定額の新入学学用品費等(入学にかかる学用品費・通学用品費)を、小学校入学前に支給します。希望する方は、以下のとおり申請が必要です。

就学援助(小学校入学前支給)を受けられる家庭

次の3つの要件全てに当てはまる家庭

  1. 平成31年度に小学校入学予定のお子さんがいること
  2. 柏崎市に住所があり、入学後も引き続き柏崎市に住所を有する予定であること
    ※東日本大震災で被災したことで経済的にお困りの家庭は、柏崎市に住所がなくても申請できます。ただし、お子さんが柏崎市立小学校に入学し、入学後も柏崎市に居住予定の方に限ります。
  3. 就学援助制度の認定要件を満たしていること(次のいずれかに当てはまる経済的にお困りの家庭)
  • 生活保護の停止または廃止
  • 世帯全員が市民税の非課税
  • 市民税、事業税、固定資産税、国民健康保険税の減免
  • 児童扶養手当の受給
  • 前年所得が市の定める基準以下の世帯(以下の認定基準額一覧表を参照)
  • その他、生活状態が極めて悪く、就学に支障があると認められる

ただし、次に当てはまる家庭は申請できません。

  • 小学校入学前に市外へ転出する予定があること
  • 他の自治体または制度で、新入学学用品費に相当する援助費目の支給を受けたまたは受ける予定があること
  • 生活保護を受給していること
  • 特別支援学校へ入学する予定があること

援助内容

新入学学用品費等 小学校入学予定のお子さん一人あたり 40,600円(定額)

申請方法

平成30年12月14日(金曜日)までに、申請に必要な書類を、直接または郵送で、学校教育課へ提出してください。

※入学前支給の申請は、就学予定の学校では受け付けできません。

申請に必要な書類

申請書(児童一人につき1枚必要)

申請書は、入学予定の市立小学校の就学時健診で配布します。また、教育委員会学校教育課の窓口にあるほか、以下からダウンロードすることもできます。

申請書の記入方法は、案内チラシをご覧ください。

添付書類(該当する方のみ必要)

平成30年1月1日現在で市外に住所があった方は、以下の書類が必要です。なお、今年度(平成30年度)に小中学校在籍のお子さんの就学援助申請をし、すでにこの書類を提出された方は不要です。

必要な添付書類

平成30年1月1日現在の住所

添付書類

東日本大震災の被災地

次のうち、いずれかひとつを添付してください。

  1. 平成30年度所得課税証明書(原本)
  2. 平成30年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(写し)
  3. 平成30年度固定資産税の納税通知書(写し)

※1または2は、平成29年中に収入があった家族全員分が必要。

※3は固定資産所有者の分のみ必要。固定資産税の減免が確認できるもの。

それ以外の他市町村

  • 平成30年度所得課税証明書(原本)

※家族全員分(乳幼児・学生を除く)が必要。

添付書類の説明
  1. 平成30年度所得課税証明書(原本)
    …所得・控除・税額が記載された省略のない証明書を、平成30年1月1日現在の住所がある市町村から取り寄せてください。
  2. 平成30年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(写し)
    …住民税が給与天引きされている方のみ、勤務先から平成30年5月頃に配布されています。
  3. 平成30年度固定資産税の納税通知書(写し)
    …固定資産所有者に、被災地の市町村から郵送されています。固定資産税の減免が確認できるものが必要です。

提出期間

申請書配布(就学時健診)後~平成30年12月14日(金曜日)

※提出期間後に市内への転入、家庭の経済状況の悪化などがあった場合は、平成31年2月末まで申請を受け付けます。

提出先

教育委員会 学校教育課(柏崎市役所 教育分館2階)

  • 住所:〒945-8511 柏崎市中央町5番50号
  • 受付時間:月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分 ※祝日を除く。

審査結果

平成31年2月中旬に郵送でお知らせします。

支給時期

平成31年3月上旬に申請書記載の口座へ振り込みます。

柏崎市が定める所得基準

基準額は、申請にあたっての目安です。家族の年齢、家賃の有無によって異なります。

以下の金額などを目安にしてください。

  • 平成29年分源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄
  • 自営業の方は、平成29年分確定申告の「所得金額」欄
  • 世帯の総所得額は、同一生計世帯(住民票上の世帯)全員の所得を合算する
認定基準額一覧表
人数 家族構成の例

世帯の総所得額

(家賃なし)

2人 父(母)38歳・小学3年 約190万以下
3人 父40歳・母38歳・小学3年 約255万以下
3人 父(母)40歳・中学2年・小学3年 約270万以下
4人 父42歳・母40歳・小学5年・祖父(祖母)68歳 約305万以下
4人 父45歳・母40歳・中学2年・小学3年 約325万以下
5人 父45歳・母42歳・中学2年・小学3年・未就学児4歳 約360万以下
5人 父45歳・母42歳・中学3年・小学5年・祖父(祖母)70歳 約365万以下
6人

父45歳・母42歳・中学2年・小学3年・未就学児4歳・祖父(祖母)70歳

約405万以下
6人 父45歳・母42歳・中学2年・小学3年・祖父70歳・祖母68歳 約415万以下

注意事項

  • 申請後に、世帯状況の変更、転出などの異動があった場合は、ご連絡ください
  • 支給後に、やむを得ず市外へ転出した場合、返金は求めませんが、転出先の自治体に支給済みであることを通知します
  • 入学前支給の対象となった方でも、入学後の就学援助(学用品費、学校給食費等の支給)を希望する場合は、再度申請が必要です。詳しくは、入学後の4月に小学校で配布される案内をご覧ください。また、入学前と入学後で、審査結果が異なる場合があります
  • 入学前支給の申請をしなかった、または否認定となった方でも、入学後の就学援助で当初(4月)認定になった方には、新入学学用品費等を支給します

柏崎市就学援助事業実施要綱

就学援助は次の要綱に基づいて実施しています。

柏崎市就学援助事業実施要綱(別ウィンドウで開きます)(PDF:92KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会学校教育課学事保健班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-21-2366

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?