UPZにお住いの皆さんにも安定ヨウ素剤を事前配布します

柏崎市は、新潟県、刈羽村とともに万一の原子力災害に備えて、発電所からおおむね半径5キロメートル圏内の地域【PAZ(即時避難区域)といいます】にお住まいの皆さんに、安定ヨウ素剤を事前配布しています。

令和4(2022)年度から、新たに、発電所からおおむね半径5キロメートルから30キロメートル圏内の地域【UPZ(避難準備区域)といいます】にお住まいの皆さんに、安定ヨウ素剤を事前配布します。

これは、近年頻発する記録的豪雪などの地域事情を考慮して、原子力災害発生時の避難の際に、安定ヨウ素剤の服用が適切かつ円滑に行えるようにするためです。

ヨウ化カリウム50ミリグラム

安定ヨウ素剤:丸剤

ヨウ化カリウムゼリー

安定ヨウ素剤:ゼリー状剤

柏崎市のUPZ(避難準備区域)

UPZの区域

UPZ:Urgennt Protetive action Planning Zone(青色部分)

西山地区、北鯖石地区、北条地区、中央地区、比角地区、田尻地区、大洲地区、鯨波地区、上米山地区、剣野地区、枇杷島地区、半田地区、高田地区、中鯖石地区、南鯖石地区、米山地区、上条地区、別俣地区、野田地区、高柳地区

(補足)UPZは、PAZ(即時避難区域)の7地区を除く市内全ての地区です。

事前配布の対象者

柏崎市に住民票を持ち、原子力発電所からおおむね半径5キロメートルから30キロメートル圏内(UPZ)の地域にお住まいの方で、次のいずれかに該当する方

  • 40歳未満の方
  • 40歳以上の妊婦・授乳婦・妊娠を希望する女性

なお、40歳以上でも希望する方には事前配布します。

事前配布方法

安定ヨウ素剤は、次の1~3の方法で受け取れます。

  1. 郵送での受け取り
  2. 薬局での受け取り
  3. 事前配布説明会での受け取り

郵送での受け取り

スマートフォンやパソコンなどからのオンライン申請で、安定ヨウ素剤に関する説明動画の視聴や健康状態の確認など行います。服用可能な方へは新潟県から安定ヨウ素剤が郵送されます。

なお、申請用紙による申請も可能です。

新潟県からの案内がお手元に届き次第、申し込むことができます。

薬局での受け取り

配布協力薬局の薬剤師が、安定ヨウ素剤に関する説明や健康状態の確認をした上で、協力薬局で安定ヨウ素剤を受け取ることができます。

なお、協力医療機関の医師の問診が必要な場合があります。

実施時期などは、詳細が決まりましたら、お知らせします。

事前配布説明会での受け取り

会場にお越しいただき、受け付けの後、医師による説明(DVD視聴)、薬剤師と保健師による確認(服用可否の判定)を行います。服用可能と判定された方へ安定ヨウ素剤をお渡しします。

配布説明会の日時や会場は、決まりましたら、お知らせします。

案内は新潟県から郵送されます

事前配布対象者のうち、40歳未満の方に、事前配布に関する案内が新潟県から郵送されます。

(注意)案内は令和4(2022)年4月下旬から地域毎に順次発送されます。

40歳以上で事前配布を希望する方

事前配布に関する案内は、40歳以上の方には送付されません。安定ヨウ素剤の配布を希望する方は、新潟県福祉保健部感染症対策・薬務課薬務係(電話:025-280-5237)にご連絡ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

危機管理部 防災・原子力課 原子力安全係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2323/ファクス:0257-21-5980
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月28日