ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 記者会見 > 平成30年度の市長記者会見 > 市長定例記者会見概要(平成31年1月9日)

ここから本文です。

更新日:2019年1月10日

市長定例記者会見概要(平成31年1月9日)

市長定例記者会見(平成31年1月9日)のお知らせ

写真:防災ガイドブックを手に持ちながら説明をする市長

発表事項を説明する市長

以下の「定例記者会見」で、概要をご覧いただけます。

※市長の発表コメントを追加しました。

定例記者会見(別ウィンドウで開きます)(PDF:332KB)

 

 

市長記者会見インターネット録画配信

市長記者会見の録画映像を「YouTube柏崎市公式チャンネル」でご覧いただけます。

YouTube柏崎市公式チャンネル(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

発表事項

広告付き窓口用封筒を導入します―経費の削減と地域経済の活性化を目指します

広告付き窓口用封筒を導入した目的は、経費削減です。封筒には、スポンサーが4社入っています。スポンサー料をいただくことで、年間約30万円の経費の削減効果を見込んでいます。

無償提供までの流れは、公平性、公正性を確保するため、昨年8月に市ホームページで、公募をしました。その後、市内印刷業者と封筒製作の無償提供についての協定を締結し、広告主を募集し、広告料収入で製作した封筒が提供されました。

現在、新潟、長岡、三条、燕、新発田、小千谷で、同様の取り組みが行われています。本市の広告事例は、指定ごみ袋、デジタルサイネージ、市民便利帳があります。

(主管:財政管理課 電話番号:0257-21-2328)

資料:広告付き窓口用封筒を導入します―経費の削減と地域経済の活性化を目指します(別ウィンドウで開きます)(PDF:155KB)

原子力災害時における避難経路を降雪時に走行し確認します

原子力災害時の避難経路のうち、降積雪が多い路線を夜間に自動車で走行し、積雪状況と除雪状況の実態把握と課題がないか確認をします。この結果は、今後の原子力防災訓練や、県・市における実効性のある広域避難計画の策定に役立てるため、国・県などと情報共有をしていきたいと思っています。

実施日時は、県の避難計画の発表後、1月か2月の夜間に行います。積雪状況を見て、報道機関の皆さんに連絡をします。

参加者は、私、危機管理監、防災・原子力課職員、関係機関です。県・国にもアプローチをしています。また、市議会の正副議長、特別委員会の関連の部会の議員が参加する意向です。

経路は、資料の通りです。市内でも一番降雪量が多いと思われる地域です。

高柳町の落合と居谷という集落があります。落合は3世帯、居谷は冬期間に1世帯の住民が住んでいます。落合・居谷の方の避難経路は、いったん、石黒まで北上し、門出を経由して、大島に向かいます。どう考えても南下して、国道253の方に行った方がいいのですが、国道353号線が非常に狭い道路のためです。落合、居谷の他、国道353号線沿いの住民が夜間、雪の中での避難ができるのかということを含めて、私自身が確認したいと思います。

約1年前、世耕大臣に「世界一の原発集中立地点 柏崎の雪2018」という柏崎の雪の状況を説明した資料を示し、道路整備と除雪対策のお願いをしました。実効性ある避難計画を担保するための主軸である国道8号バイパスの整備は、10~20年かかるか分からない状況でしたが、めどを示してもらえる状況になりました。今度は、柏崎南部の国道353号線と252号線の避難経路の確保を考えなければいけません。

(主管:防災・原子力課 電話番号:0257-21-2323)

資料:原子力災害時における避難経路を降雪時に走行し確認します(別ウィンドウで開きます)(PDF:213KB)

「広報かしわざき」改善への取り組みを始めます―1月に広報アンケートを行います

今月、広報に関するアンケートを行います。広報かしわざきを見ている方が限定されていないか、誌面のどこを見ているのか、何を広報に求めているのか、などの意見を伺いたいと思います。

おかげさまで広報かしわざきは、月刊広報に1年間で3回紹介されました。3回紹介されたのは、県内で本市と燕市のみです。自治体が出す広報の中では、非常に評価の高い広報です。月刊広報に紹介された記事は、資料の裏面に紹介しています。

(主管:元気発信課 電話番号:0257-21-2311)

資料:「広報かしわざき」改善への取り組みを始めます―1月に広報アンケートを行います(別ウィンドウで開きます)(PDF:3,415KB)

行事予定

イベント

  • 博物館の出前展示-ちょっと昔の道具展-
    (主管:西山町事務所 西山ふるさと公苑 電話番号:0257-48-2839)
  • 市民スキー&スノーボードスクール
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • 第49回新潟県ジュニア美術展覧会柏崎展
    (主管:文化・生涯学習課 電話番号:0257-20-7500)
  • 平成31年初春(一財)柏崎市体育協会 新春体育懇親会
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • アルフォーレ柏崎市民文化祭 ピアノリレーコンサート
    (主管:文化・生涯学習課 電話番号:0257-20-7500)
  • アイススポーツの日
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • 文化財防災訓練
    (主管:博物館 電話番号:0257-22-0567)
  • 人手不足対策企業説明会
    (主管:商業観光課 電話番号:0257-21-2334)
    チラシ:人手不足対策企業説明会(別ウィンドウで開きます)(PDF:644KB)
  • アルフォーレ柏崎市民文化祭 冬の音市場
    (主管:文化・生涯学習課 電話番号:0257-20-7500)
  • 第24回柏崎・刈羽小中学生書初席書大会
    (主管:文化・生涯学習課 電話番号:0257-20-7500)
  • アクアパークの「ウオータースライダー」が7年ぶりに復活
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • アルフォーレ柏崎市民文化祭 アルフォーレ子どもステージフェスティバル
    (主管:文化・生涯学習課 電話番号:0257-20-7500)
  • 弘法大師堂霊塩水祭礼
    (主管:商業観光課 電話番号:0257-21-2334)
  • 市民ラケットテニス大会
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • 市民ラージボール卓球大会
    (主管:スポーツ振興課 電話番号:0257-20-7010)
  • 上越・北陸新幹線直行特急実現期成同盟会事業 日帰り特急列車で行く「上越・糸魚川への旅」「村上町屋巡りへの旅」
    (主管:企画政策課 電話番号:0257-21-2321)
    チラシ:上越・糸魚川への旅(別ウィンドウで開きます)(PDF:1,610KB)
    チラシ:村上町屋巡りへの旅(別ウィンドウで開きます)(PDF:1,641KB)

定例記者会見の質疑応答

※追って掲載します。

定例記者会見の概要と質疑応答(印刷用)

※追って掲載します。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?