ホーム > 市政情報 > 広報 > 報道発表 > 平成30年度報道発表 > 平成30年度5月報道発表 > 柏崎との関わりを深める「かしわざきカレッジ」を開校―総務省「「関係人口」創出事業」モデル事業に採択ー(平成30年5月11日報道発表)

ここから本文です。

更新日:2018年5月12日

柏崎との関わりを深める「かしわざきカレッジ」を開校―総務省「「関係人口」創出事業」モデル事業に採択ー(平成30年5月11日報道発表)

柏崎市は、柏崎ファンクラブの首都圏会員を対象に柏崎とのつながりを深め、継続的に関わり続ける会員を増やすため「かしわざきカレッジ」を開校します。

これは、今年度に総務省が実施する「「関係人口」創出事業」モデル事業の採択を受けて取り組むものです。全国で30団体が採択され、県内では新潟県(新発田市・魚沼市と連携)と本市が採択されました。

事業概要

対象

首都圏在住の20~40代の柏崎ファンクラブ会員

内容

市内の根(たんね)地域で10月に開催されるイベント「たんねのあかり」を軸に、学び・体験・実践を通じて柏崎とのつながりを築きます。事業終了後も柏崎とつながりを深める取り組みを進めます。

参考資料

詳しくは総務省「「関係人口」創出事業」モデル事業の採択団体の決定(別ウィンドウで外部サイトへリンク)をご覧ください。

今後のスケジュール(予定)

  • 6月下旬 参加者の募集開始
  • 7月下旬~8月上旬 ステップ1 地域学習(谷根を知る)2回開催(会場:都内)。たんねのあかり関係者を講師に、谷根地域および「たんねのあかり」などに関する座学を開催
  • 8月上旬 ステップ2 地域接触(谷根と出会う)1泊2日で開催(会場:谷根地域)。地域でのワークショップ
  • 9月上旬 ステップ3 地域実践(谷根で動く)1 1泊2日で開催(会場:谷根地域)。地域住民との「たんねのあかり」作品づくりなど
  • 10月中旬 地域実践2 1泊2日で開催(会場:谷根地域)。「たんねのあかり」の開催運営など
  • 11月上旬 修了式(会場:都内)修了証授与など

 

情報発信元:柏崎市総合企画部元気発信課定住促進係(電話番号:0257-21-2311)

特によくある質問

お問い合わせ

総合企画部元気発信課情報発信係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?