望遠鏡工作と観察会3「木星・土星と秋の星空観察」(10月9日開催)

更新日:2021年08月29日

工作する望遠鏡の見本

カメラ付きスマートフォンやタブレットが取り付けられる天体望遠鏡を作り、木星の衛星や秋の星空を観察します。

(注意)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、変更・中止する場合があります。

開催概要

開催日時

令和3(2021)年10月9日(土曜日)

  • 工作:午後3時~6時30分
  • 観察:午後6時30分~7時30分

場所

柏崎市立博物館(集合)

対象

小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

定員

10組

(注意1)1組最大4人まで。

(注意2)申し込み多数の場合は抽選。

参加費

無料

雨天の場合

工作後にプラネタリウムで惑星や当日の星空などを解説します(約30分)。

申し込み

8月29日(日曜日)~9月25日(土曜日)に、専用申し込みフォームからお申し込みください。

注意事項

  • 望遠鏡は1組につき1台を作成し、持ち帰ります。三脚は付属しません。
  • 「望遠鏡工作と観察会」は、8月1日・9月11日・10月9日のいずれか1回のみ参加できます。
  • 抽選結果は、開催日1週間前までに全員にメールで通知します。博物館からのメール(@city.kashiwazaki.lg.jp)を受信できるように設定してください。
  • 結果通知の際、当選者には持ち物などの詳細をお知らせします。
  • 1週間前までに結果の連絡がなかった場合は、お手数ですが、電話で博物館にお問い合わせください。
  • 申し込み後のキャンセルや変更は、電話で博物館にご連絡ください。
  • 年齢など応募要件を満たしていない場合は、申し込み無効となります。
  • 取得した個人情報は星空観察会の運営目的以外には使用しません。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら