望遠鏡工作と観察会2「木星・土星と夏・秋の星空観察」(10月22日開催)【終了しました】

更新日:2022年10月25日

写真:家族4人で作成した望遠鏡を手に

家族の力を集結して望遠鏡が完成!

スマホやタブレットで写真撮影もできる望遠鏡を組み立て、焦点の合わせ方や写真撮影の方法を学びました。
望遠鏡の工作には部品をピッタリ合わせたり、レンズの向きを確認したりと注意が必要ですが、参加者の皆さんは驚きの集中力を発揮して約2時間で完成!

カミナリ雲に阻まれて実際に星を見ることはできませんでしたが、教育センターや柏崎天文同好会の皆さんの熱血指導のもと、出来たてほやほやの望遠鏡の使い方レッスンをみっちりと行いました。

11月8日は皆既月食があります。今度こそ天気に恵まれ、この望遠鏡の出番があることを期待しています。

望遠鏡工作で鏡筒を組み立てている様子

お母さん頑張れ!鏡筒を組み立て中。

完成した望遠鏡と製作者の記念写真

出来上がった望遠鏡。かっこいいね!

望遠鏡の使い方講習の様子

工作した望遠鏡と同じ原理の望遠鏡も登場した、望遠鏡の使い方講習。

作った望遠鏡で焦点を合わせる練習の様子

ファインダーで目標物を決めて焦点をあわせたら、バッチリ見えました。

開催概要

工作する望遠鏡の見本

カメラ付きスマートフォンやタブレットが取り付けられる天体望遠鏡を作り、木星の衛星や秋の星空を観察します。

(注意)新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、変更・中止する場合があります。

開催日時

令和4(2022)年10月22日(土曜日)

  • 工作:午後1時30分~5時30分
  • 観察:午後5時30分~7時

(注意)観察時に雨天だった場合は、プラネタリウムで惑星や当日の星空などを解説します。 

場所

柏崎市立博物館(集合)

対象

小学生以上(中学生以下は保護者同伴)

定員

10組(1組につき最大4人まで)

(注意)申し込み多数の場合は抽選。

参加費

無料

申し込み

9月8日(木曜日)~10月8日(土曜日)の間に、専用申し込みフォームで受け付けます。

注意事項

  • 望遠鏡は1組につき1台を作成し、持ち帰ります。三脚は付属しません。
  • 「望遠鏡工作と観察会」は、9月17日・10月22日のいずれか1回のみ参加できます。
  • 抽選結果は、開催日1週間前までに全員にメールで通知します。博物館からのメール(@city.kashiwazaki.lg.jp)を受信できるように設定してください。
  • 結果通知の際、当選者には持ち物などの詳細をお知らせします。
  • 1週間前までに結果の連絡がなかった場合は、お手数ですが、電話で博物館にお問い合わせください。
  • 申し込み後のキャンセルや変更は、電話で博物館にご連絡ください。
  • 年齢など応募要件を満たしていない場合は、申し込み無効となります。
  • 取得した個人情報は星空観察会の運営目的以外には使用しません。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら