5月6日はみずがめ座η(エータ)流星群を見ませんか

更新日:2020年05月01日

大型連休だけど、Stay Home(ステイホーム)。こんな時は、家族で空を見上げませんか?

自宅から空を眺める企画を【ウチそら】と題し、望遠鏡がなくても楽しめる星空情報を更新していきます。

早起きして流れ星をさがそう!

みずがめ座η流星群の放出点

当館プラネタリウムで投影した5月6日のみずがめ座。みずがめの口付近の放射点から夜空に星が流れます。

5月6日の未明から明け方にかけて、みずがめ座η(エータ)流星群を見ることができます。

極大といわれる、流星を最も多く観測できる時間は午前5時ですが、日の出を迎えているので、もう少し早い時間に見るのがおすすめです。

流星はみずがめの口付近の放射点から、夜空全体に流れます。6日は満月直前の月明かりがあるので、月と離れた東の方角を見るのがいいでしょう。晴れていれば、1時間に5~10個ほどの流れ星を見ることができそうです。

「早起きは三文の得」と流れ星のラッキー・パワーをダブルで手に入れたいものです。

 

5月6日は晴れますように。

そして皆さんに、いいことがありますように!

おうちでそらを見よう

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら