3月3日ひなまつりにぴったりな星

更新日:2021年02月22日

博物館に飾られているお雛さまとお内裏さま

折り紙で作成したお雛さまとお内裏さま

もうすぐ3月3日。ひなまつりの日がやってきます。

ひなまつりは「桃の節句」ともいい、女の子の健やかな成長を祈る日本の年中行事です。

博物館のレジ前にも、折り紙で作成したお雛さまとお内裏さまが登場しました。

 

ひなまつりにぴったりな仲良く並ぶふたつの星

仲良く並ぶふたご座のカストルとポルックス

仲良く並ぶふたご座のカストルとポルックス(当館プラネタリウム投影画像より)

ひなまつりの3月3日夜8時ごろ、夜空高く、仲良く並んだふたつの明るい星が輝いています。

ふたご座のカストルとポルックスです。

このふたつの星は、まるでお雛さまとお内裏さまのように見えるので「ひなまつり星」と呼ばれています。

また、その色から、カストルは「金ぼし」、ポルックスは「銀ぼし」とも呼ばれています。

ふたご座

ふたご座の星座絵:右にいるのが兄のカストル、左にいるのが弟のポルックス

ふたご座の星座絵:右が兄のカストル、左が弟のポルックス(当館プラネタリウム投影画像より)

ふたご座は、12月から5月ころまで夜空で見ることができる星座で、誕生日の星座で使われている黄道12星座のひとつです。

地平線から先に昇ってくるカストルが兄、ポルックスが弟です。弟のポルックスの方が明るく1等星、カストルは2等星。

ふたりはとても仲の良い兄弟です。

冬の夜空に見えるひなまつり星

2021年3月3日に見える星空(当館プラネタリウム投影画像より)

3月3日、晴れていたらぜひ夜空を見上げてみてください。

お雛さまとお内裏さまが仲良く並んで、にっこりと微笑んでいるように見えるかもしれません。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら