【2021年4月】プラネタリウム定期投影でプチお花見はいかがですか

更新日:2021年04月02日

博物館のある赤坂山公園は、桜の名所です。今年は例年より早い3月末に開花し、花の咲きそろうスピードが速いように思います。
花の命は短く、特にソメイヨシノの散り際のはかなさは魅力ですが、もう少し長く楽しみたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

令和3年4月のプラネタリウム投影は、定期投影の入場から投影開始までの間、赤坂山公園の桜をスライドショーで投影します。
4月からのプラネタリウム新番組と合わせ、ドームいっぱいに映し出される桜の下で、雨でもできるお花見をどうぞお楽しみください。

また、春の博物館周辺は、公園内のソメイヨシノや八重桜、チューリップなどの花が咲きそろいます。鮮やかな新緑を探して松雲山荘や木村茶道美術館へ足を延ばすのにも、いい季節ですね。

なお、赤坂山公園の桜開花状況は、ページ下部のリンクからご覧いただけます。 

桜と太陽のプラネタリウム
桜のプラネタリウム

桜の投影期間と時間

令和3(2021)年4月3日から4月29日までの、プラネタリウム定期投影時。
定期投影前の入場時間を利用して、各回ともに約5分間投影します。

  • 土曜日:午後2時の定期投影開始前
  • 日曜・祝日:午前11時の定期投影開始前
  • 日曜・祝日:午後2時の定期投影開始前

 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら