【2021年7月】プラネタリウムも花火の季節

更新日:2021年07月02日

7月といえば七夕。暑い夏がやってきます。
プラネタリウムの「今夜の星空解説」でも、南の空に、天の川が濃い光の帯のように投影されています。

柏崎の夏といえば、ぎおん柏崎まつりの大花火大会を思い出す方も多いのではないでしょうか。
残念なことに、今年も新型コロナウイルス拡大防止のため大花火大会は中止ですね…。

そこで、今年もやります!
4Kプロジェクターで柏崎の花火を楽しむ、プラネタリウム解説企画。

花火大会の始まりは江戸時代の享保18(1733)年。疫病退散を願ったともいわれています。
コロナ退散を願い、色鮮やかな「海の大花火」をドームいっぱいに投影します。

満天の星と花火を満喫したあとは、プラネタリウム番組の投影です。
夏の柏崎ならではひと時をお楽しみください。

プラネタリウムでの花火投影の様子

海の大花火大会投影イメージ(投影画像はぎおん柏崎まつり協賛会提供)

海の大花火大会投影イメージ

海の大花火大会投影イメージ(投影画像はぎおん柏崎まつり協賛会提供)

投影日時

令和3(2021)年7月17日(日曜日)~8月1日(日曜日)の定期投影時、「今夜の星空解説」の中で投影します。

  • 7月17日(土曜日)午後2時
  • 7月18日(日曜日)午前11時、午後2時
  • 7月22日(木曜日・祝日)午前11時、午後2時
  • 7月23日(金曜日・祝日)午前11時、午後2時
  • 7月24日(土曜日)午後2時
  • 7月25日(日曜日)午前11時、午後2時
  • 7月31日(土曜日)午後2時
  • 8月1日(日曜日)午前11時、午後2時

(注意)「今夜の星空解説」の後は、定期投影番組をお楽しみください。投影日時・内容は、関連リンク「投影スケジュール」「投影番組」をご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 文化学芸係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら