柏崎古典フェスティバル2021「舞踊劇 綾子舞物語」

(イメージ)柏崎古典フェスティバル2021「舞踊劇 綾子舞物語」

開催場所・会場
柏崎市文化会館アルフォーレ 大ホール(柏崎市日石町4-32)
開催日・期間
2021年10月21日(木曜日)午後6時30分開演(開場午後6時)
イベントの種類分野
市のイベント / 文化・芸術 , 観光

【チケットは完売しました。車椅子席はお問い合わせください】

(注意)この公演は、昨年に市制施行80周年記念事業として開催する予定でしたが、今年に延期したものです。

今後の状況により、公演を中止・延期する場合があります。最新情報は、柏崎市立博物館にお問い合わせください。

柏崎の宝・綾子舞とプロの俳優のコラボレーション

「舞踊劇 綾子舞物語」は、俳優・声優で柏崎市鵜川地区出身の堀井真吾さんが、綾子舞を題材に脚本化し、演出した創作劇です。

柏崎市内出身の俳優、永宝千晶さんが出演します。

堀井真吾さんが解説 「観劇のご案内」

堀井真吾さん

堀井真吾さん

500年近くも前から、雪深い山里、鵜川地域に伝わる「綾子舞」の由来を、お芝居と踊りで構成上演する、舞踊劇「綾子舞物語」。時は戦国時代、明智光秀が織田信長に謀反を企てた「本能寺の変」の翌年、京都御所の天皇の御前で、幼い出雲のお国と妹のお菊が踊りを披露した。「ややこおどり」と呼ばれ絶賛を博し、出雲のお国はまたたく間にスターとなった。

言わずと知れたお国は歌舞伎の元祖。その後、お国一座は全国を放浪して興業することになるが、今でも各地に「ややこおどり」の痕跡が残り、長い間、地域の伝統芸能として踊られている。その中でも「綾子舞」は、お国本人が踊った「ややこおどり」に酷似していることから高く評価され、昭和51年に、国の重要無形民俗文化財の第1回目指定を受けたのである。なぜ、優雅な原型をとどめたまま、何百年も伝承されてきたのか…。これは、その奇跡の経緯を元に創作した物語である。

天皇の御前で踊りを披露してから20年後、関ヶ原の合戦を逃れるように、お国一座は越後を訪れる。米山南方の桔梗峠を越え、一行は鵜川に入った。情の深い村人達の歓迎を受け、思いの他、長い逗留となっていく。いつしか、妹お菊と村の青年新八とは、心が通い合うようになる。そして…。

芸能者の苦悩と別れ、家族の絆。そしてなぜ「綾子舞」が鵜川で踊られるようになったのか、その奇跡を探った。意外と地元でも知られていない「綾子舞」の魅力と価値を、味わっていただければ幸甚である。

永宝千晶さんからの「メッセージ」

永宝千晶さん

永宝千晶さん

いつか生まれ故郷の柏崎で舞台に立ちたいと願っていました。まさか市制80周年という記念すべき公演でその夢が叶うなんて。そう思っていた矢先、昨年は延期となってしまいました。

先の見えないコロナ禍で不安が募りますが「綾子舞物語」で皆さまと楽しい時を共有できましたらこれほどうれしいことはありません。皆さまにお会いできる日が待ち遠しいです!

 

イベントの詳細
内容

綾子舞とは、柏崎市の中心部から南へ16キロほど離れた鵜川地区女谷(おなだに)で約500年前から伝承されてきた古雅な民俗芸能です。「小歌踊(こうたおどり)」「囃子舞(はやしまい)」「狂言(きょうげん)」の3種類で構成され、現在では「下野(しもの)」と「高原田(たかんだ)」の2つの座元(保存会)が先祖伝来の芸風を守って受け継いでいます。
昭和51(1976)年、初期歌舞伎の面影を残す芸能として価値が高いと評価され、国の重要無形民俗文化財の第1回に指定を受けました。令和3(2021)年3月には、綾子舞を含む「風流踊(ふりゅうおどり)」が、ユネスコ無形文化遺産に提案されています。

「舞踊劇 綾子舞物語」は、俳優・声優で柏崎市鵜川地区出身の堀井真吾さんが、綾子舞を題材に脚本化し、演出した創作劇です。

(関連リンク)綾子舞を知る

費用

全席自由2,000円(税込)

  • 中学生以下は無料(要入場整理券)
  • 小学生は保護者同伴。未就学児は入場不可。
チケット情報

【チケットは完売しました。車椅子席はお問い合わせください】 

  • 発売開始日:令和3(2021)年7月17日(土曜日)午前9時
    (ララフィは午前10時~。アルフォーレの電話予約は午後1時~)
  • プレイガイド:柏崎市文化会館アルフォーレ、柏崎市産業文化会館、わたじん楽器柏崎ララフィ、西山ふるさと館

(注意)入場整理券と車いす席は、アルフォーレのみで取り扱います。なお、予約・購入したチケットのキャンセル・変更はできません。

出演など
  • 脚本・演出:堀井真吾
  • 出演:こだま愛、永宝千晶、児玉頼信、中村輝幸、山沢優子、堀井真吾、綾子舞(柏崎市綾子舞保存振興会)
  • 笛:設楽瞬山
主催

柏崎市、古典を活かした柏崎地域活性化事業実行委員会

備考

新型コロナウイルス感染拡大防止策にご協力をお願いします。

  • 適切な間隔を取るため、お連れ様であっても間隔を空けて着席してください。
  • 来館時と公演中のマスク着用、また咳・くしゃみのエチケットにご配慮ください。
  • こまめな手洗い、手指消毒をお願いします。
  • 風邪のような症状や発熱、体調不良を感じる場合は、来場をお控えください。
関連ページ

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 博物館 管理係

〒945-0841
新潟県柏崎市緑町8番35号
電話:0257-22-0567/ファクス:0257-22-0568
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年07月26日