カカシ

高柳町を車で走っていると…

田んぼの中に、腰掛けて話をしている2人の姿の写真
帽子を被り椅子に座って話し込んでいる様子の写真

田んぼの中に、腰掛けて話をしている2人の姿がありました。

車から降りて、あいさつしようと近づいてみると…。

正面からみたカカシが2体田んぼの中にある写真
並んでベンチの腰掛けて、話し込んでいる様子のカカシの写真

なんと、カカシ!

高柳町漆島地区のカカシ

田んぼのあぜに、腰掛けて話し込んでいる様子を表現したカカシの写真

狐の夜祭りの舞台でもある高柳町漆島。

県道12号線を車でじょんのび村から鯖石川ダム方面へ向かう途中、毎年稲の穂が出始める時期に、田んぼの中にカカシが現れます。

地元農家の方が、鳥や獣を追い払うために作ったもので、ものすごく精巧なため、この時期にここを通る方をびっくりさせています。

このカカシは、地元農家の方が個人的に設置しているため、設置する時期や場所は決まっていません。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 高柳町事務所

〒945-1595
新潟県柏崎市高柳町岡野町1849番地1
電話:0257-41-2233/ファクス:0257-41-2235
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年10月13日