ホーム > まち・環境 > 環境 > ECO2プロジェクト > ECO2プロジェクトに参加しよう > ECO2プロジェクトのこれまでの改正点

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

ECO2プロジェクトのこれまでの改正点

「柏崎市ECO2プロジェクト」の取り扱いの一部を改正しました。

これまでの改正点は以下のとおりです。

平成31(2019)年4月1日の改正点

  1. 補助金対象物品等に樹木・苗木等と雨水タンクを追加する

平成30年4月1日の改正点

  1. 対象行動に「環境リーダー養成講座受講」を追加する
    (受講者一人につき3,000ポイントとする)
  2. 対象行動にエコドライブモニターを追加し、ノーマイカーウイークと併せて行う
    ECO2プロジェクトの対象行動とポイント
  3. 補助金対象物品等に地中熱利用設備(空調・給湯・融雪設備)を追加する
  4. 申請可能ポイントの下限撤廃
区分 改正前 改正後
グリーン購入適合物品 10,000ポイントから申請可能 下限無し
木質ペレット 5,000ポイントから申請可能 下限無し

平成28年4月1日の改正点

  1. 環境施策協力金をECO2プロジェクト補助金として行う
  2. 1.の変更に伴う以下の様式変更および追加
    (参加登録申請書、ポイント譲渡届出書、補助金交付申請書兼実績報告書、交付決定通知書兼確定通知書)
  3. 対象行動の内容変更
    (1)環境経営システムの取得を一律50,000ポイントとする
    (2)環境経営システムにKES(ステップ2~)、エコステージ(ステージ2~)を追加する
    (3)海岸清掃の参加職員数に乗じるポイントを上げる(25ポイント→100ポイント)
    (4)海岸清掃の上限ポイントを10,000ポイントとする
    (5)ノーマイカーウイークの上限ポイントを30,000ポイントとする
    (6)エコドライブ講習会の参加職員数に乗じるポイントを上げる(25ポイント→100ポイント)
    (7)エコドライブ講習会の上限ポイントを20,000ポイントとする
    (8)街中充電ネットワークへの登録ポイントを上げる(5,000ポイント→10,000ポイント)
    (9)ECO2アイデアの提供(3,000~10,000ポイント→1採用につき5,000ポイント)
  4. 対象行動の追加
    (1)新規登録事業者の紹介(1事業者につき1,000ポイント)
    (2)ECO2セミナーへの参加(1事業者につき1,000ポイント)
    (3)環境活動の報告(環境マネジメントシステムによる報告5,000ポイント、ECO2の様式による報告2,500ポイント)
    (4)環境賞などの受賞(10,000ポイント)
    (5)新潟県環境推進員として認定(1人につき30,000ポイント)
    (6)省エネ診断受診(3,000ポイント)
    (7)省エネ診断後設備導入(10,000ポイント)
  5. 対象物品などの内容変更
    (1)省エネ家電(★マーク5つでポイント全額充当、それ以外は2分1充当→全額充当)
  6. 対象物品などの追加
    (1)自転車
    (2)高速バスカード、市内バス券・定期券、JR定期券
    (3)グリーン購入法適合調達物品(下限10,000ポイント)
    (4)木質ペレット(下限5,000ポイント)

平成27年4月1日の改正点

  1. ECO2ポイントの有効期限を、ポイントを譲渡された年度の末日までとする
  2. 環境施策協力金請求書、ポイント譲渡届出書の様式変更

平成24年4月1日の改正点

  1. ECO2ポイントの有効期限(3年間)について、ポイントの有効期限を市の会計年度に合わせることとする
  2. ECO2ポイントの有効期限は、ポイントを付与された日から付与された日の属する年度の3年後の年度の末日までとする
    ※平成24年6月1日のポイントの有効期限は、平成27年度末(平成28年3月31日)となり、この期限までに環境施策協力金を請求することとする。

平成23年7月1日の改正点

  1. ECO2ポイントは、登録事業者間で譲渡することができる
  2. 市内に所在する事業所で、全ての事業所の会計管理を市外の本店で行っており、環境施策協力金を請求することができない事業所に限り、市内に所在する事業所における環境行動および設備導入を行うことを対象として、市外の本店の参加登録を認める
  3. ECO2ポイントの対象行動となる環境経営システムは、ISO14001およびエコアクション21の2つに限定する
  4. 環境経営システムの取得に係るポイントを付与された事業者において、環境経営システムを転換した場合は、新規取得ポイントを付与しない
  5. 環境経営システムに係るポイントの付与について、認証を受けた事業者が市外に所在する本店で、その登録対象に市内登録事業者が含まれている場合においては、ポイントを付与するものとする。なお、本店などが市内に所在する場合は、本店のみにポイントを付与する

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部環境課環境政策係

柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)

電話番号:0257-23-5170

ファクス:0257-24-4196

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?