ホーム > くらし > 市民活動 > 市民活動支援 > 平成30年度元気なまちづくり事業補助金「種まき部門」の交付団体(追加募集分)が決定しました!

ここから本文です。

更新日:2018年9月27日

平成30年度元気なまちづくり事業補助金「種まき部門」の交付団体(追加募集分)が決定しました!

今年度の種まき部門は、8月に追加募集を行ったところ、2団体から申請がありました。

平成30年9月8日に審査会を行い、この2団体に対し補助金の交付を決定しましたので紹介します。

平成30年度交付決定団体(4月募集)

また、同日、元気なまちづくり事業補助金の「中間報告会」も開催しました。
追加募集の2団体も参加し、4月募集における交付決定団体と交流しましたので併せて紹介します。

種まき部門追加2団体の紹介

種まき部門とは

やる気やアイデアを実現する土台作り

  • 事業イメージ:アイデアを形にするための勉強会や先進事例研究、仕組みや事業計画づくりのためのワークショップなど
  • 補助限度額:100,000円
  • 補助率:80パーセント

団体名・事業名・交付決定額・事業概要

SKYEYE(スカイアイ)

【事業名】正しく使って楽しいドローン「柏崎におけるドローン活用プロジェクト」

【交付決定額】100,000円

【事業概要】柏崎に貢献するドローンの操縦士や技術者を育成するため、子ども向けのドローン体験会や学習会を開催し、興味を持たせるとともに正しい知識を広めていきます。また、ドローンレースを試験的に開催し、レースを通じた技術の向上と普及を図ります。

写真:男子と女性がチラシなどを使って事業の説明をしています(skyeye)

チーム柏崎身土不二(しんどふじ)

【事業名】柏崎の自然をお茶と香りで再発見

【交付決定額】100,000円

【事業概要】柏崎の自然の良さを感じ、身近な植物で健康な生活を送る人を増やすために、柏崎の野草で作るお茶を紹介したり、販売したりします。また、柏崎の花を蒸留し、フローラルウオーターを作る体験会を行うことで、自然の香りを感じてもらいます。

写真:ホワイトボードに資料を貼り、一人の女性が説明しています(チーム身土不二)

写真:テーブルには野草で作ったお茶や香木、過誤などが並び、3人の女性が説明しています

中間報告会の紹介

中間報告会は2部構成で行い、第1部では、4月の申請で交付決定を受けた6団体が8月までの活動の報告を行いました。

第2部では、ワークショップ形式で各団体の活動内容や悩みをテーマにアイデア交換会を行いました。参加者一人一人が自身の経験をいかして活発にアイデアを出し合い、参加団体はたくさんのアイデアから今後の活動をレベルアップさせるためのヒントを得ることができました。

交流してできた団体同士のつながりを生かし、他の市民活動団体とも関わり合いながら活動を充実させていくことを期待します。

写真:参加者がアイデア交換をしている

交流プログラム「Aテーブル」の話し合い

写真:参加者がアイデア交換をしている

交流プログラム「Bテーブル」の話し合い

 

写真:参加者がアイデア交換をしている

交流プログラム「Cテーブル」の話し合い

写真:アイデアを描いた付箋を模造紙に貼り、参加者の前で成果を発表している女性

交流プログラム最後の発表場面

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課活動推進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-43-9127

ファクス:0257-24-7714

市民生活部市民活動支援課

電話番号:0257-22-2003

ファクス:0257-22-2007

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?