ホーム > くらし > 市民活動 > 市民活動センター「まちから」 > (仮称)市民活動センター&中越沖メモリアル施設の愛称が「まちから」に決定しました!

ここから本文です。

更新日:2015年7月14日

(仮称)市民活動センター&中越沖メモリアル施設の愛称が「まちから」に決定しました!

愛称にこめた想い

写真:市長が記者会見で「まちから」と書かれたボードを持っています

「まちづくり」「市民力」「発信」を(仮称)市民活動センターのキーワードと捉えて、「まち」「力」「~から」を組み合わせて「まちから」と名付けました。

これまでと同様に、これからも、まちづくりの推進と市民力の更なる発展を、相乗的に進めながら、培われるまちとしての力を、発信する拠点という想いをこめました。

併せて、中越沖地震の知見と教訓を、これからの防災・減災社会の実現に向けて、この「まち」のこの施設「から」発信する、というイメージで命名しました。

(仮称)市民活動センター&中越沖メモリアル施設の愛称を、5月20日から6月19日まで募集しました。その結果、市民の皆さまはもちろん、全国各地から多くのご応募をいただきました。

皆さまから寄せられた作品をもとに、協働のまちづくり推進会議と中越沖地震メモリアル展示運営委員会において、厳正なる審査を行いました。その後、選出された3つの作品から市長が最終決定を行いました。結果は以下の通りです。

 

写真:市長が机の上で応募された愛称を見ています

(最優秀作品)

まちから」平山(ひらやま)さん(宮城県仙台市)

 

(優秀作品)

 

「なないろ」石黒(いしぐろ)さん(市内)

「ゆいてらす」朝倉(あさくら)さん(北海道札幌市)

 

なお、「最優秀作品」には三万円相当の記念品、また、「優秀作品」2点には一万円相当の記念品を贈ります。

 

ロゴのイメージ

「まちから」と書かれたロゴイメージ

海と風のまち柏崎の新しい「まち」づくりが、この場所「から」発展する、力強い姿をイメージしました。

 

 

「まちから」のオープン日は平成27年11月5日木曜日に決定

まちから」は、平成27年11月5日木曜日に、オープンします。当日午前には、オープニングセレモニーの開催も予定しています。

素晴らしい愛称「まちから」にふさわしい施設となるよう、しっかりと準備を進めてまいります。

特によくある質問

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課活動推進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-43-9127

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?