ホーム > くらし > 市民活動 > 市民活動センター「まちから」 > かしわざき市民活動センターまちからのご利用案内

ここから本文です。

更新日:2017年7月24日

かしわざき市民活動センターまちからのご利用案内

写真:かしわざき市民活動センターの外観です

かしわざき市民活動センター「まちから」は、公益活動を行う市民活動団体やNPO団体の活動拠点となる施設です。「まちから」は、みんなと楽しめるまちを目指して、あなたのやりたいことをカタチにすることを目的に、市民の皆さんの活動を応援しています。

「まちから」とは

「まちから」は「まち」「力」「○○から」を組み合わせた愛称で、まちづくりの拠点となることを目指しています。

これからのまちづくりには、市民のみなさまの力「市民力」が必要となります。愛称「まちから」には、その市民力に支えられた、まちの力を発信する拠点になるという想いが込められています。

「まちから」の利用内容

まちづくりの相談支援

新規事業の立ち上げや日々の活動についての相談など、専門スタッフ(まちづくりコーディネーター)が皆さんと一緒になって考えます。

活動PR・交流促進

地域の魅力を再発見したり、活動発表会を行なったりするなど、団体同士の交流が生まれるようなイベントを行なっていきます。

活動に必要な機器の使用

印刷機:大量印刷やイベント看板などの印刷も可能です。(有料)

レターボックス・ロッカー:使用いただくことができます。詳しくは以下のリンク先をご覧ください。

平成29年度プロモーションBOXサービスの利用者を募集します

ご利用案内・アクセス

開館時間

午前9時30分から午後9時まで

休館日

毎週火曜日と年末年始(12月29日から1月3日まで)

ただし、火曜日が祝日の場合はその翌日が休館となります。

アクセス

  • JR柏崎駅から徒歩15分、または中央循環かざぐるま「市民活動センター前」下車すぐ
  • 北陸自動車道「柏崎IC」から車で15分

※詳しい場所は、本ページ下の地図をご覧ください。

駐車場

30台

※大型バスも1台駐車できます。なお、大型バスでご来館の際は、事前にご連絡ください。

フロアの紹介

「まちから」の長所

「まちから」は全館フリースペースとして使用できます

「まちから」は、より多くのニーズ、活動団体の発想に対応できるように、全館自由に活動できる場所となっています。多くの団体が同じ場所で活動し、交流することで、新しいアイデアや活動のヒントを見つけられる施設です。

「まちから」では全館Wi-Fiを使用できます

全館に無線LAN(Wi-Fi)を完備しています。

レンタル品の貸し出しができます

ホワイトボードなどの無料レンタルもできます。

部屋の専用利用ができます

一部の部屋については、ご希望に応じて有料で専用利用ができます。詳しくは「専用利用料金」の項をご覧ください。

文化財の持つ落ち着いた雰囲気の中で活動することができます

「まちから」は、国の登録有形文化財にも指定されている喬柏園(柏崎公会堂)をリニューアルした建物です。昭和初期の洋風建築の落ち着いた雰囲気の中で活動することができます。

一階

写真:たくさんのテーブルの周りに、イスが置かれてあります交流・活動ルーム1

落ち着いた雰囲気で打ち合わせなどを行う場合は、この部屋がぴったりです。

 

 

写真:畳敷きの部屋で、座卓と座布団が置かれています交流・活動ルーム2

本館唯一の畳敷きの部屋なので、お子様連れの団体はこの部屋が使いやすいかもしれません。

 

 

写真:白い壁の部屋に、テーブルとイスが置かれています工房

コピー機や裁断機、A0ノビまで印刷可能な大型プリンターなどの器材はこの部屋に用意してあります。

 

 

写真:茶色い床と壁の部屋に、テーブルとイスが置かれてあります喬柏園展示室

建設当時の雰囲気を再現したこの部屋と、隣の浴室では、この建物の歴史をまとめたパネルを展示します。

事務室

手続きや器材の使い方など、分からないことがありましたら、こちらまでご相談ください。

また、活動事業に関する相談もこちらで対応いたします。

写真:一階の平面図です

二階

写真:ステージがある広い部屋で、たくさんの白いテーブルの周りに、白いイスが置かれてあります交流・活動ルーム3

公会堂の雰囲気を残すこの部屋では、イベントや講演会が開催できるように音響設備や、プロジェクターなどを用意しています。(収容人数約200人)

写真:二階の平面図です

専用利用料金

「まちから」にある部屋は、フリースペースとして打ち合わせや情報交換などのために、無料で利用いただけます。また、一部の部屋はご希望に応じて専用利用(有料)することができます。詳しくは、以下をご覧ください。

部屋名

交流・活動ルーム2(専用利用できる時間は、午後6時~午後9時のみ)

利用料
  • 670円
  • 1時間単位の利用料は、280円

交流・活動ルーム3

利用区分

午前

午後

夜間

午前と午後

午後と夜間

1日

時間

午前9時30分~正午

午後1時~午後5時 午後6時~午後9時

午前9時30分~午後5時

午後1時~午後9時 午前9時30分~午後9時
利用料

6,640円

10,620円

7,970円

19,920円

21,520円

30,540円

利用料/1時間

利用区分に関係なく3,320円

  • 専用利用を希望する場合は、事前の申し込みが必要です
  • 交流・活動ルーム1は、貸し切り利用できません
  • 物品の販売など、使用目的によっては割増料金がかかることがあります

利用登録制度でさらに便利に

「まちから」に利用登録すると、さらに便利に利用できます。

  • 大型印刷機やプロジェクター、裁断機などの備品を利用する場合は、利用登録が必要です
  • 利用登録をすると、部屋の専用利用料が、半額減免になる場合があります
  • 利用登録を希望される方は、事務室の職員へお申し出ください。活動内容のヒアリングなどを行います

中越沖地震メモリアル展示

「まちから」は中越沖地震メモリアルを併設しています。

メモリアル展示の案内を希望される方は事務室へお声掛けください。

なお、中越沖地震メモリアルの展示は、午後5時で終了します。

中越沖地震メモリアルの展示・活動の概要

展示

地下のシアターでは、地震発生時の対応と映像と合わせて、当時のエピソードなどと一緒にご覧いただけます。

一階では地震で得た経験と教訓をもとに、進められてきたまちづくりの姿を、廊下の復興まちづくりドキュメントと、中越沖地震情報ルームの映像でご確認いただけます。

収集活動

語り部による講話、被災写真や映像、体験エピソードの収集

発信活動

企画展示、各種視察受け入れ、交流イベント、研修会などの開催と運営

継承活動

学校教育や生涯学習との連携をすすめる、まちづくり・防災人材育成

なお、中越沖地震メモリアルについて詳しくは、以下をご覧ください。

視察を希望される方へ

電話・Eメール・ファクスなどで、見学希望時間や内容などをお問い合わせください。

中越沖地震についての語り部講話についても対応いたします。(事前予約が必要です)

パンフレット

パンフレットをご覧になりたい方は、以下をご覧ください。パンフレット表紙

「柏崎市民活動センター 中越沖地震メモリアル まちから(別ウィンドウで開きます)(PDF:3,413KB)

お問い合わせ

かしわざき市民活動センター「まちから」

  • 住所:〒945-0066 柏崎市西本町三丁目2番8号
  • 電話番号:0257-22-2003
  • ファクス:0257-22-2007
  • Eメール:machikara@city.kashiwazaki.lg.jp

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

市民生活部市民活動支援課活動推進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館3階

電話番号:0257-21-2272

ファクス:0257-24-7714

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?