ホーム > 防災・防犯・消防 > 消防 > 消防からのお知らせ > 平成30(2018)年度原子力施設における消防活動訓練を実施します【終了しました】

ここから本文です。

更新日:2019年3月7日

平成30(2018)年度原子力施設における消防活動訓練を実施します【終了しました】

柏崎市消防本部では、東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所と合同で消防活動訓練を実施します。

災害時における連携強化、迅速で安全確実な災害対応能力の向上を図ることを目的としています。

平成30(2018)年度原子力施設における消防活動訓練の概要

日時

平成31(2019)年3月6日(水曜日)の午後1時15分~3時15分

場所

東京電力ホールディングス株式会社柏崎刈羽原子力発電所

新洞道出入口1(荒浜側)から新洞道出入口2(荒浜側)間の地下2階

訓練想定

午後1時15分頃、新洞道出入口1(荒浜側)と新洞道出入口2(荒浜側)間の地下2階で、熱感知ケーブル(洞道温度監視装置)の警報が発報。電気配線ケーブルから出火し、新洞道内は煙が充満している。

訓練項目

  • 現場指揮本部における東京電力自衛消防隊との情報の伝達、共有訓練
  • 洞道内の通信体制の確認
  • 消防署、東京電力自衛消防隊との中継送水訓練

特によくある質問

お問い合わせ

消防本部警防課警防防災係

新潟県柏崎市三和町8番51号

電話番号:0257-24-1500

ファクス:0257-24-1119

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?