ぐっすり眠れていますか(2018年8月)

Good Body&Heart働き盛りのあなたへ、健康みらい柏崎21のイラスト

―このページは、「広報かしわざき」に掲載した記事をもとに作成しています―

ぐっすり眠れていますか

睡眠不足の翌日は、仕事がはかどらないことがありませんか。

睡眠不足が長く続くと、日常生活に支障をきたすこともあります。

働き盛り世代の約3人に1人が寝不足です

5時間未満の睡眠は、生活習慣病とも関係があります。また、熟睡感や満足感が得られていることが重要です。

満足感のある睡眠のためにできること

ピンク色の布団にぐっすり寝ている女性のイラスト
  • 寝酒は、眠りが浅くなり、熟睡感が下がるので、やめましょう
  • スマホやパソコンの画面から出るブルーライトは、睡眠ホルモンの分泌を抑えます。寝る30分前には見ないようにしましょう
  • 夕食後の喫煙・カフェインは寝つきを悪くするので、控えめにしましょう
  • 眠る1時間ほど前に湯船につかって体を温めると、質の良い睡眠が取れます。シャワーの場合は、最後にくるぶしの少し上の辺りにシャワーを当てて足首を温めるのも効果的です
  • 暑い夜は、体温がスムーズに下がりません。我慢せずエアコンや扇風機を使いましょう
  • ストレスは眠りにとって大敵。上手に気分転換をしましょう

「夜中に何度も目が覚める」「早朝に目が覚めてしまう」などの状態が2週間続く場合は、早めに専門機関にご相談ください。

お問い合わせ

健康推進課健康増進係

電話番号:0257-20-4213
ファクス:0257-22-1077

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日