歩いて動いて、健康づくり(平成31(2019)年3月)

健康ロゴ(Good Body&Heart)働き盛りのあなたへ 健康みらい柏崎21

―このページは、「広報かしわざき」に掲載した記事をもとに作成しています―

歩いて動いて、健康づくり

歩数と疾病予防の関係性についての大規模研究があります(下表)。

運動(生活活動)から見た疾病の予防ライン(中之条研究より)

予防できる疾病

平均歩数(1日)

中程度の活動時間(注釈)

メタボリックシンドローム

10,000歩

30分以上

高血圧症・糖尿病

8,000歩

20分以上

骨粗しょう症・がん

7,000歩

15分以上

認知症・心疾患・脳卒中

5,000歩

7.5分以上

うつ病

4,000歩

5分以上

(注釈)中程度の活動時間とは軽く汗ばむような活動のことを言います。

ここでいう歩数は、運動だけでなく、日常生活の動きが含まれます。言い換えれば「どれだけこまめに体を動かしているか」の目安です。

皆さんは、自分の1日の歩数を知っていますか。ある調査では、主婦や管理職は平均4500歩、営業職は平均5700歩、休みの日は平均3千歩となっています。

生活習慣病予防の面からお勧めしたい歩数は1日平均8千歩ですが、そこまでいかなくても、体を動かすことは、認知症やうつ病の予防になります。 

身近な方法で体を動かしましょう

  • 近い場所は車を使わずに歩く
  • エスカレーターよりも階段を使う
  • スーパーマーケットでは、入り口から遠い場所に車を停め、店内を何周か見て回る

春が近づき、気候がよくなります。ウオーキングもしやすくなります。

歩数計をつけて、たくさん歩き、健康な生活を送りましょう。

お問い合わせ

健康推進課健康増進係

  • 電話番号:0257-20-4213
  • ファクス:0257-22-1077

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 元気発信課 情報発信係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館1階
電話:0257-21-2311/ファクス:0257-23-5112
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日