ここから本文です。

更新日:2018年4月1日

発注工事の積算疑義申し立てに関する取り扱い

柏崎市または柏崎市上下水道局(以下「発注者」とします。)の発注工事のうち、財務部契約検査課で執行する工事入札において、入札執行後に積算内容に疑義がある場合の取り扱いについてお知らせします。

制度の概要

入札執行前の質問受け付け・回答に加え、一定の要件を満たす工事入札については、入札執行後(以下「開札後」とします。)において、入札参加者が疑義申し立てを行う方法などを定めているものです。

改正のお知らせ

平成30年4月1日から、疑義申し立ての対象となる工事の取り扱いを以下のとおり変更します。

(改正前)設計金額2,800万円以上のもの

(改正後)設計金額2,300万円以上のもの

入札前

柏崎市入札閲覧設計書に関する質問回答等取扱要領(別ウィンドウで開きます)(PDF:30KB)によります。

質問対象の工事

予定価格130万円を超えるもの

質問のできる者

入札参加申請をした者

質問のできる期間

入札日から5日前(入札日を含みます)の午後5時00分まで

質問の方法

「柏崎市入札閲覧設計書に関する質問回答等取扱要領」の次の様式をメールで送信してください。

関連リンク

設計書などに関する質問の提出方法

開札後

柏崎市発注工事の積算疑義申立てに関する事務取扱要領(別ウィンドウで開きます)(PDF:105KB)」および「発注工事の積算疑義申立てに関する取扱いについて(別ウィンドウで開きます)(PDF:96KB)によります。

  1. 疑義申し立ての対象となる発注工事
    • 次の(1)~(3)のいずれかに当てはまるもの

    (1)予定価格が2,300万円以上のもの

    • (2)不調となったもの
    • (3)失格者が複数となったもの
  2. 疑義申し立てができる者
    • 次の(1)~(2)のいずれにも当てはまるもの
    • (1)入札に参加して、入札書に金額を記入して提出した者(辞退した者は除きます。)
    • (2)4の設計書の公表申請書を提出した者
  3. 疑義申し立てができる期間
    • 開札日の翌日午前9時00分から翌々日午後3時00分まで(翌日または翌々日が、土・日・休日の場合は、それぞれ直後の平日とします。)
    • ※上記の期間を経過した後は、疑義申し立てはできません。
  4. 疑義申し立ての方法

ご注意

4(2)の「疑義申立書(別記第2号様式)」を提出する場合は、様式を紙に出力して持参により契約検査課まで提出していただくほか、メールでの送信もお願いします。
送信先アドレス:kensa@city.kashiwazaki.lg.jp

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

財務部契約検査課契約係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 第二分館1階

電話番号:0257-21-2313

ファクス:0257-23-5116

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?