ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 市長室 > 記者会見 > 平成29年度の市長記者会見 > 市長定例記者会見概要(平成29年12月6日)

ここから本文です。

更新日:2017年12月15日

市長定例記者会見概要(平成29年12月6日)

市長定例記者会見(平成29年12月6日)のお知らせ

写真:卓上カレンダーを持ち説明する市長

海の大花火大会カレンダーの発表

写真:記者の質問を聞く市長

記者の質問

以下の「定例記者会見」で、概要をご覧いただけます。

※報道機関との質疑応答を追加しました。

定例記者会見(別ウィンドウで開きます)(PDF:164KB)

発表事項

平成29年度 道路除雪計画の概要

例年と比べて、大きな変更はありません。

資料にある通り、車道除雪を1.0キロメートル、歩道除雪を1.9キロメートル延長しました。歩道除雪は、児童生徒の通学路を優先的に延長しました。

緊急確保路線(75.8キロメートル)は変更ありませんが、異常降雪(24時間降雪量が50センチメートル以上)により除雪計画路線の確保が困難と判断したときは、県と連携して、救急指定病院、産業団地への経路やバス路線の除雪を優先的に行います。

車道除雪の出動基準は、昨年同様に10センチメートルとし、県と同じ基準で行います。

除雪事業者の数は、資料に記載の通り、1事業者増の54事業者が除雪を行います。

(主管:維持管理課 電話番号:0257-21-2283)

資料:平成29年度 柏崎市道路除雪計画の概要(別ウィンドウで開きます)(PDF:119KB)

柏崎総合医療センターDMATへ救急車を譲渡 ―市民の生命を守るために

柏崎総合医療センターの災害派遣医療チーム(DMAT:ディーマット)に、消防本部が使っていた救急車を無償で譲渡します。

DMATの役割は、患者を運ぶことではなく、災害や事故現場に駆け付け、現場で治療を始めることです。救急車を譲渡することにより、より一層迅速な治療を行い、救命率の向上に結び付けたいというものです。

すでにお知らせしていますが、明日、救急車の譲渡式を行います。

なお、消防本部が有する救急車の病院への譲渡は、上越地域消防本部が平成24年に県立中央病院へ譲渡したことに続いて、県内で2番目の事例です。

(主管:消防本部 電話番号:0257-24-1372)

資料:柏崎総合医療センターDMATへ救急車を譲渡 ―市民の生命を守るために(別ウィンドウで開きます)(PDF:746KB)

資料:DMAT救急車の運用(別ウィンドウで開きます)(PDF:40KB)

ぎおん柏崎まつり2018海の大花火大会カレンダー

来年の「ぎおん柏崎まつり海の大花火大会」のカレンダーが完成しましたので、ご利用いただきたいと思います。

今年は、ポスターカレンダーに加え、卓上カレンダーを作成し、個人で有料観覧席を購入いただいた方にお送りしています。ポスターカレンダーは、本日12月6日(水曜日)から、限定400枚、1枚300円で販売します。

今年の花火は、風の状態もよく、非常に奇麗に打ち上がったと思います。ポスターカレンダーは、海の柏崎ならではの海と夕焼けの空に打ち上がる花火とし、例年と違うものになっています。

(主管:商業観光課 電話番号:0257-21-2334)

紅葉ライトアップ期間の来場者が52パーセント減

10月28日(土曜日)から11月26日(日曜日)まで行った、松雲山荘紅葉ライトアップ期間中の来場者数をお知らせします。

週末に多くの来場者を期待していましたが、週末に限って天候が非常に悪く、残念ながら52パーセント減少しました。

一方で、松雲山荘ボランティアガイドを利用いただいた方は、42パーセント増えました。ツアーバスで松雲山荘に来ていただいた方が、事前予約をして利用いただくことが非常に多くなりました。ボランティアガイド19人の皆さんから、延べ4,221人の来場者に対応していただきました。

全体の来場者数は減りましたが、ツアーバスの来場が多くなり、それに伴ってボランティアガイドを利用する方が増えたということです。いろいろな課題はありますが、来年に向けて工夫を凝らしたいと思っています。なお、現在、赤坂山公園周辺を整備しています。整備が終わりましたら、より一層魅力がアップすると思います。

(主管:商業観光課 電話番号:0257-21-2334)

資料:紅葉ライトアップ期間の来場者が52パーセント減(別ウィンドウで開きます)(PDF:49KB)

東日本大震災被災者への支援

大きな変化はありません。避難している方は、前月に比べ、5世帯、6人減っています。自宅を新築したり、復興公営住宅に入居したりするなど、ほとんどが福島に戻る方です。

(主管:東日本大震災被災者支援室 電話番号:0257-43-9127)

資料:東日本大震災被災者への支援(別ウィンドウで開きます)(PDF:49KB)

当面の諸行事

イベント

文化

消防

  • 平成30年消防出初め式
    (主管:消防署 電話番号:0257-24-1500)

定例記者会見の質疑応答

報道機関から受けた質問の項目は、以下の通りです。

  • 柏崎総合医療センターDMATに関する質問
  • 松雲山荘紅葉ライトアップに関する質問
  • 除雪計画に関する質問
  • 市長就任から1年を迎えたことに関する質問
  • 柏崎刈羽原子力発電所の防火壁に関する質問

質疑応答の詳しい内容は、市長定例記者会見での質疑応答(平成29年12月6日)をご覧ください。

定例記者会見の概要と質疑応答(印刷用)

平成29年12月市長定例記者会見の概要と質疑応答(別ウィンドウで開きます)(PDF:209KB)

 

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部広聴広報課広聴広報班

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2333

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?