安田保育園だより にこにこ通信2021

安田保育園の元気いっぱいな子ども達の様子を年4回お知らせします。

にこにこ通信冬号(3月発行)

園庭にはたくさんの雪が降り積もり、3月に入っても大好きな雪遊びを楽しんでいる子どもたち。
ソリ遊びをしたり、雪だるまを作ったり、雪合戦をしたりして、冬ならではの遊びを満喫しています。
また、室内ではドッジボールやリレー、島取りゲームなどをお友達と協力しながら楽しみ、就学や進級に向けて期待をふくらませています。

今回は、冬の行事や雪遊びなどを存分に楽しんでいる子どもたちの様子をお届けします。

郵便ごっこをしました

1月5日から19日まで、郵便ごっこをしました。

年長児が郵便屋さんになり、はがきの販売や個人用ポストへの配達と大活躍。郵便屋さんが「はがきを買いに来てください」と声をかけると、好きな絵柄のはがきを選ぼうと列ができ、「今日は誰に年賀状を出そうかな?」「お返事が来るかな?」と、会話をしながら色をぬったり、絵を描いたりして楽しんでいました。
そして、自分のポストにはがきが配達されるのをワクワクしながら待っていましたよ。

年長児2人が郵便屋さんになり、はがきを販売しているところ

「どのはがきにしますか?」「このはがきをください」郵便屋さんもお客さんも、みんなにこにこ!

1歳児2人がクレヨンではがきに絵を描いているところ

「何色にしようかな?」「まよっちゃうね!」

冬のお楽しみ会、楽しかったね!

1月19日と20日に冬のお楽しみ会をしました。

1日目:映写会と抽選会

郵便ごっこの抽選会は、自分のポストに配達されたはがきの中から、シールが貼ってあるはがきを探し出すことからスタート。担任がくじ引きの箱から引いたカプセルの中身と同じシールのはがきを持っていた子から、順番に好きな景品を選んでもらいました。「次は同じシールのカプセルが出ますように!」と一生懸命にお願いをする姿がかわいらしかったです。

映写会では遊戯室が映画館に変身。大きく映し出された映像に、「すごいね」と歓声をあげたり、クスクスと笑ったり、とっても楽しそうでしたよ。

2、3歳児が椅子に座って壁に映しだされた映画を見ているところ

本物の映画館のように椅子に座って映画を観賞しました。楽しいストーリーの映画に釘付けになっていましたよ。

2歳児2人が、郵便ごっこの抽選会でもらった景品のおもちゃを見せている写真

郵便ごっこの抽選会で、こんなに素敵なおもちゃをもらったよ。

2日目: お買いものごっこ

今年度はクラスごとにお店屋さんごっこを楽しみました。くじ引きやスーパーボールすくい、福袋屋さんやゲームコーナーなど、魅力的なお店がいっぱい。目をキラキラさせながら、買い物をしていました。
ぞう組さんは年長児が交代でお店屋さんになり、「いらっしゃいませ!」と元気な声でお買い物ごっこを盛り上げていました。お客さんのカードにシールを貼ってあげたり、コインと引き換えに商品を手渡したりと、やりとりを楽しんでいましたよ。

年中児2人が福袋を選んでいるところ

手作りおもちゃが入った福袋を買いました。
どれにしようかな?中身は何だろう?

1歳児が大きなボールを使って、ボーリングをしているところ

ひよこ組さんも大きなボールを「えいっ!」 と押してボーリングを楽しみました。

キッズマジックに行ってきました

2月17日と18日の2日間に分かれて、2~5歳児がキッズマジックへ行ってきました。

朝から「今日キッズマジックに行くんだよね!」とワクワクしていた子どもたち。
嬉しそうにバスに乗り、キッズマジックに向けて出発しました。

楽しそうな大型遊具を前に、「すごいね」「遊んでもいい?」と大興奮。すべり台やボールプールなどのアスレチックや乗り物、おままごとコーナーでたくさん遊び、大満足の2日間でした。

年中児が3人が、ボールプールの中で笑っている写真

たくさんのボールににっこり!

3歳児が2人で滑り台の上に座り、ピースしている写真

大きな滑り台に大喜びの子ども達。「もう1回滑ろうよ。」とお友達と一緒に何度も繰り返し楽しんでいました。

雪遊びをしました

今年も雪がたくさん降り、3月に入っても雪遊びを楽しむことができました。
天気の良い日には、友達同士で園庭を見ながら「今日も雪遊びがしたいね」「雪だるまを作りたいな」と、にこにこ顔で話していた子ども達。
雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり、アイス屋さんごっこをしたりする中で、ふわふわな雪やシャーベット状の雪など、毎日変化する雪の感触を楽しんでいましたよ。

大きな2つの雪だるまの前に並んだ3人の園児の写真

うさぎ組の子ども達は、ぞう組のお兄さんお姉さんが作ってくれた雪だるまに興味津々。近くで見させてもらい「すごい」「大きいね」と嬉しそうでした。

2歳児3人が雪山に上り顔を出しているところ

大きな雪山にしっかりとつかまって、上手に登ることができたりす組の子ども達。「すごいでしょ」と得意げでした。

にこにこ通信秋号(12月発行)

冷たい北風が吹く中、いよいよ2021年最後の月を迎えました。

寒い日が続いていますが、安田保育園の子ども達は、かけっこや鬼ごっこ、ドッジボールなどで、元気いっぱいに遊んでいます。

今回は、運動会ごっこや遠足、ハロウィーンごっこなどの楽しい行事の様子や、秋の自然の中でのびのびと遊ぶ子ども達の姿を紹介します。

運動会ごっこ、がんばったね

爽やかな秋空の下、10月5日に運動会ごっこを行いました。
クラスごとで「海」をテーマにした運動遊びや体操、玉入れやリレーなどを楽しみ、笑顔溢れる1日となりました。

年長児は、フラッグとポンポンを使ったアトラクションで運動会ごっこを盛り上げ、年中児と一緒にバルーンにも挑戦。友達と力を合わせることの楽しさを感じたようです。

運動会ごっこを通して、たくましく成長した安田保育園の子ども達です。

写真:年長児と年中児がバルーンをしている写真

ディズニーの「アンダー・ザ・シー」の曲に合わせて、みんなでバルーンを披露しました。

写真:障害物競走で、浦島太郎に扮したうさぎ組の子ども達が、カラービニールでできた魚を釣っている写真

浦島太郎に変身したうさぎ組さん。カラフルな魚が釣れました。

写真:ペンギンのお面をかぶったりす組の子どもが、氷の山に見立てたマットの滑り台をすべっている写真

ペンギンになって氷のお山をすべります。スーッとすべってピタッと着地!

写真:魚のお面をかぶったひよこ組の子どもが、カラービニールで作ったタコを捕まえている写真

おいしそうなタコを捕まえたよ。すごいでしょ!

越後丘陵公園へ遠足に行ってきました!

10月13日に、長岡市の越後丘陵公園へ遠足に行ってきました。

遠足の前日は1日中雨が降り続き、心配していた子ども達。てるてる坊主を作って「どうか晴れますように!」と一生懸命にお願いをしていました。

てるてる坊主が子ども達の願いを叶えてくれたのか、朝は小雨が降ったもののバスに乗り込む時間には雨が止み、丘陵公園の遊具でたくさん遊んだり、コスモスを見ながら散歩をしたり、遠足を満喫することができました。

写真:ぞう組の子どもが、大型遊具のネットを登っている写真

大型遊具のネットに登ってにっこり笑顔。気分は最高!

写真:うさぎ組の子ども達が、ふわふわドームの上でジャンプをして遊んでいる写真

ふわふわドームは楽しいな。「よし、ジャンプするぞ!」

ワクワクするね!ハロウィンごっこ

10月29日にハロウィンごっこを行いました。かわいいお化けや黒猫、コウモリなどに変身してゲームをしたり、子ども達が画用紙などで制作したお菓子を交換したりして楽しみました。

写真:紙皿で作ったお化けのお面を被った子どもたちが、ピースサインやお化けのポーズをしている

お化けのゲーム屋さんだよ。「みんな遊びに来てね!」

写真:コウモリの飾りをつけた三角帽子をかぶり、画用紙で作ったキャンディーを持って並ぶ子ども達

自分たちで作ったコウモリの帽子とキャンディーだよ。素敵でしょ。

楽しい遊びがいっぱい!

秋の自然にふれながら、戸外遊びや散歩を楽しんでいます。色とりどりの落ち葉やどんぐり、かわいい花などを見つけると「お家に持って帰る!」と、にこにこ顔の子ども達。たくさんの秋のお土産を持ち帰りました。

保育室では、年齢に合わせた秋の制作に取り組み、すてきな作品ができあがりました。

うさぎ組の3人の子ども達が、戸外で黄色い花を手に持って笑っている写真

散歩に出かけて、小さなお花を発見。「3人おそろいだよ。」

ひよこ組の2人の女の子が、紫色や黄緑色の紙を丸めてブドウを作っているところ。

お花紙を手で丸めて、ぶどうを制作中!「上手でしょ。」

にこにこ通信夏号(9月発行)

今年は暑くなったり涼しくなったりと、気温差の大きい夏でしたが、子ども達は毎日元気に過ごしています。新型コロナウイルス感染症対策をしながら、夏ならではの遊びを満喫しました。子ども達のはじける笑顔をお届けします。

夏のお楽しみ会、とっても楽しかったね!

7月21日と22日に夏のお楽しみ会を行いました。

お楽しみ会1日目

1日目は7月の誕生会と宝探し。

椅子の上やおもちゃ箱の中、本棚の中…いろんなところに隠されたコインを見つけると、「あったー!」と嬉しそうな声が聞こえてきましたよ。

写真:ひよこ組の子ども達がポンポンの下に隠されたコインを見つけたところ

「コインはどこかな?」
小さいお友達も一生懸命さがしています。

写真:女児が見つけたコインを手作りの自動販売機に入れているところ

見つけたコインを手作りの自動販売機に入れるとプレゼントが出てきます。何が出てくるのかドキドキワクワク!

お楽しみ会2日目

2日目はゲーム大会。

うさぎ組とぞう組の子ども達は縦割りチームに分かれ「ジェスチャーゲーム」「魚釣りゲーム」「ひっくり返しゲーム」「ハイハイリレー」をしました。
どのチームも年長児がチームをまとめ、白熱した戦いを繰り広げていましたよ。
勝つことの喜びや負けることの悔しさを友達と共有する中で、またひとつ成長した姿を見せてくれました。

ひよこ組とりす組は、それぞれのクラスで「いすとりゲーム」「アイス運びレース」をしました。友達と一緒に遊ぶ楽しさを味わい「またやりたいね」とニッコリ笑顔の子ども達でした。

ゲームに勝つともらえるフルーツで、大きなパフェが完成しました。

最後に、パフェの妖精「パフェリーノちゃん」が登場し、パフェの引換券をくれました。午後のおやつにはみんなで手作りパフェを堪能しました。とってもおいしかったね!

写真:表裏それぞれ太陽と地球の絵が描かれたカードをひっくり返すぞう組とうさぎ組の子ども達

太陽と地球の絵カードを使って、チーム対抗でひっくり返しゲームをしたよ!

「太陽」と「地球」どっちが多いかな?

写真:青チームの子ども達6人と完成した大きなフルーツパフェの絵

手に入れたフルーツでこんなに素敵なパフェができました!みんなで協力した証だね。

みんなで育てた野菜で、カレーを作ったよ!

ぞう組の子ども達が、土寄せや水やり、草取りなどのお世話をした「にじいろピカピカ畑」。みんなで作った3体のかかしも見守ってくれ、たくさんの野菜が収穫できました。

収穫したジャガイモを使って、8月5日にぞう組の子ども達がカレー作りをしました。
年中児はタマネギの皮をむき、ピーマンをちぎってくれました。
年長児はピーラーでニンジンの皮をむいたり、包丁でジャガイモを切ったりすることに挑戦です。

みんなが心を込めて作ったカレーは、とてもおいしくできあがりました。

写真:水色の帽子をかぶった子ども達が畑のジャガイモを掘っている様子です

ジャガイモをたくさん掘ろうと、みんな一生懸命です。

写真:年長の女児が包丁でニンジンを切っています

猫の手もバッチリ!おいしいカレーができますように!

水遊び・プール遊び、楽しかったね!

7月中旬から水遊び・プール遊びが始まりました。

ひよこ組とりす組の子ども達はタライの水でチャプチャプ。水の冷たさや心地良さを感じながら楽しそうに遊んでいました。
うさぎ組とぞう組の子ども達は大きなプールでダイナミックに遊んだり、水鉄砲を使った的当てや色水遊びをしたりと夏ならではの遊びを満喫しました。

写真:ひよこ組の子ども達がお玉で水をすくったり、水鉄砲で遊んだりしています

ひよこ組の子ども達は水遊びが大好き。お玉やザル、ネットなどの身近な物を使って魚をすくったり、水鉄砲で遊んだりしました。

写真:的をめがけて水鉄砲をかまえるりす組の子ども達

りす組の子ども達は、ペットボトルのおばけをめがけて水鉄砲!命中すると「やったー!」と嬉しそうな声が響いていました。

写真:うさぎ組の子どもたちが、大きなプールで四つん這いで進んだり、水をかけあって遊んでいます

うさぎ組の子ども達は大きなプールでワニ歩きやラッコ歩きができるようになりました。水になれるうちに「プールで遊ぶの、楽しいね」と笑顔が増えました。

写真ぞう組の子ども達が、プールに浮かべたフラフープを潜ってくぐろうとしています

ぞう組の子ども達はフラフープの中をくぐったり、水中でじゃんけんをしたりとダイナミックに遊んでいます。いろいろなことができるようになり、自信もついたようです。

にこにこ通信春号(6月発行)

やわらかな春の日差しの中、58人の子ども達とともに新年度がスタートしました。

新しい環境にも少しずつ慣れ、園庭で遊んだり、散歩に出かけたり、子ども達の笑顔や笑い声が園内にあふれています。

各クラスの様子

ぞう組

園庭を耕して作った畑に、ぞう組の子ども達が「にじいろピカピカ畑」と名前をつけて、野菜を育てています。

ジャガイモ、サツマイモ、ナス、ミニトマト、枝豆、オクラ、パプリカ、ズッキーニ。たくさんの野菜を畑に植えてくれました。

毎日お当番さんが愛情をこめて水やりをしてくれ、他のクラスの子ども達も園庭に出ると野菜の生長を観察して楽しんでいます。

ぞう組の子ども達が畑にズッキーニの苗を植えている様子です

年長さんと年中さんがペアになって、夏野菜の苗を植えました。優しく苗に土をかけていましたよ。

ぞう組の子ども達がサツマイモの苗に水をあげている様子です

お当番さんが「おいしい野菜ができますように!」と願いを込めて水やりを頑張っています。

うさぎ組

雨が続いた日に傘の制作をしました。

コーヒーフィルターに水性のサインペンで好きな色を塗り、水につけると模様がじんわりと広がりました。色の広がりや変化を見て「すごーい!」「きれいだね!」と歓声をあげた子ども達。

素敵な傘ができましたよ。

うさぎ組の子ども達がコーヒーフィルターに好きな色のペンで色を塗っている様子です

好きな色を選び、集中して色塗り。

「どんな模様の傘ができるかな?」

うさぎ組の子ども達が色を塗ったコーヒーフィルターを水につけて色の広がりを見て楽しんでいる様子です

「見て見て!きれいだね!」

りす組

りす組では、ままごとが大人気です。

お鍋に野菜を入れて料理をしたり、お皿にごちそうを盛りつけて「はいどうぞ!」と食べさせてくれたり。

カップにきれいな色のスポンジを入れて、ジュース作りごっこも楽しみました。

りす組の子ども達が色のついたスポンジをカップに入れてジュースに見立てて遊んでいる様子です

カップを用意するとジュース作りが始まります。イチゴ味やスイカ味など、いろいろな種類のジュースができあがりました。

りす組の子ども達が作ったジュースを持って嬉しそうに笑っている様子です

みんなで「かんぱーい!」。「おいしい!」「おかわり!」とにこにこ笑顔の子ども達です。

ひよこ組

天気の良い日にはお散歩に出発!

子ども達の大好きな電車を見に行くと、「カンカン!」と踏切の音を真似したり、電車の姿が見えると一生懸命に手を振ったりしています。

田んぼの近くを歩く時には、おたまじゃくしやカエルを見つけてにっこり。

豊かな自然と触れ合いながら、のびのびとお散歩を楽しんでいます。

ひよこ組の子ども達が落ちているどんぐりを容器に入れてマラカスを作っている様子です

たくさん落ちていたどんぐりを見つけ、夢中で拾いました。

指先を使って一生懸命に拾う姿がかわいいです!

ひよこ組の子ども達が椅子に座って出来上がったマラカスを振って楽しんでいる様子です

ヨーグルト飲料の空容器にどんぐりを入れたら、マラカスの完成!

どんな音が鳴るかな?

子ども大学に行ってきました!

年長児が5月25日に、高柳のこども自然王国で行われた子ども大学に参加しました。

作り方を教えてもらいながら3種類のパン作りに挑戦。
生地にはさみで切り込みを入れ、ハリネズミパンを作ったり、細長く伸ばした生地をウインナーに巻き付けウインナーパンを作ったりと、それぞれが好きなパンを作りました。

パンが焼けるまでの間、みんなで歩いてつり橋を渡ったり、遊具で遊んだりしておなかもペコペコ!
緑豊かな自然の中、おいしいお弁当も食べて大満足の子ども達でした。

年長児がウインナーにパンの生地を巻いているところ

ウインナーパンも作りました。

「早く食べたいね。」

外でお弁当を食べている子どもたち。

たくさん遊んでお弁当タイムです。

みんなで輪になって楽しく食べました!

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 安田保育園

〒945-1352
新潟県柏崎市大字安田3169番地2
電話:0257-22-3071/ファクス:0257-22-3071
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月11日