南鯖石保育園の元気だより2020

今年度の南鯖石保育園は、1歳児~5歳児の7人でスタートしました。
少人数ですが、アットホームな雰囲気の中、いろいろな経験を通してのびのびと元気よく健やかに1年間を過ごしたいと思います。

また、南鯖石保育園は今年度で閉園するため、みんなでたくさんの楽しい思い出を作っていきたいと思います。

南鯖石保育園の元気な子どもたちの様子を、年4回このページでお知らせします。

 

元気だより秋号(12月発行)

ハッピーハロウィン!

10月29日(木曜日)、中鯖石保育園・高柳保育園と合同で秋のお楽しみ会をしました。

ハロウィンをテーマに、みんなで「魔女のタンゴ」の曲に合わせて踊ったり、3園混合のチームを作ってゲームを楽しんだりしました。
ハロウィンゲームでは、オレンジ色の衣装を着た子どもたちが、お部屋に隠されたシールを探し、見つけたシールを自分の衣装に思い思いに貼って飾り、ファッションショーをしました。その後、シールに貼ってある隠れ丸シールの数で勝敗を競い合い、とても盛り上がりましたよ。

たくさんのお友だちが集まって、楽しいハロウィンパーティーとなりました。

ハロウィンの仮装をした南鯖石・中鯖石・高柳3園の園児の集合写真

3園のお友だちが大集合!素敵なハロウィンの衣装ができたね。

ハロウィンの仮装をした全園児9人がコミセン作品展の作品の前で並んでいる写真

前日にはハロウィンの仮装をして、コミセン作品展を見に行きました。

「あおぞらパワーばたけ」で収穫

夏野菜がたくさん収穫できた「あおぞらパワーばたけ」。

夏が過ぎた後も、サツマイモや南鯖石名産の土垂イモ、大根など、たくさんの野菜がとれました。収穫した野菜は、おやつや給食に入れてもらい、みんなでおいしく食べました。

きりん組は、畑でとれた大根を使っておでん作りにも挑戦!自分たちで作ったおでんを食べて、心も体もポカポカと温まりました。

1歳児2人がが畑でサツマイモを掘っている写真

大きなサツマイモが掘れたよ!やったね!

きりん組の4人が畑で採れた大根を1人1本ずつ持っている写真

大根もたくさんとれました。おでん作りがんばるぞ!

七五三のお祝い

11月13日(金曜日)に、七五三のお祝いをしました。

七五三の由来のお話を聞いた後、みんなで七五三のゲームをして盛り上がりました。
1つ目のゲームは、神社へお参りリレーです。箱の中のカードを引き、出た色の鳥居に行って鈴を鳴らして戻ってくるというリレーをしました。
2つ目のゲームは、七文字・五文字・三文字の宝探しゲームです。お部屋のあちこちに隠された封筒を探し、その中に入っている絵の文字数が多かったチームの勝ちです。

最後は、七五三のお菓子をもらって、みんなでおいしく食べました。
みんなすくすく大きくなーれ!

緑色の鳥居マークを貼り付けたカラーコーンの回る1歳児の男の子の写真

緑色のカードを引いたので、緑色の鳥居へ行って戻ります。がんばれー!

宝探しゲームの得点表の前で、ごほうびのお菓子を持っている園児たちの集合写真

ゲームをがんばったごほうびに七五三のお菓子をもらったよ!

キッズマジックに行ってきました

12月4日(金曜日)に、キッズマジックに行ってきました。

大きなバスに乗れて、みんな大喜び!キッズマジックに着くと、たくさんの楽しそうな遊具に目を輝かせていましたよ。
大型遊具でたくさん体を動かして暑くなり、半袖になって元気いっぱい遊んでいました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ、「また行きたい!」と話していた子どもたちでした。

りす組の子3人が複合遊具の中の丸太のような所に座りながらポーズをとっている写真

りす組の3人もたくさん遊んで楽しかったね!

きりん組の子4人がボールプールの中で寝転んだり座ったりしている写真

きりん組の4人もボールプールの中で大はしゃぎでした。

発表会楽しかったね!

12月17日(木曜日)、発表会がありました。
今年はコロナウイルスの影響でさまざまな行事が中止になり、発表会が保護者の方に見てもらえる初めての大きな行事となりました。当初の予定より3週間延期となってしまいましたが、お家の方に見てもらうことを励みに、毎日、練習を楽しみながらがんばっていた子どもたちです。

今年はりす組・きりん組一緒に「おおかみと7匹の子やぎ」の劇遊びをしました。みんなで歌ったり踊ったり、楽しい劇遊びになりました。
年長児はその他に、ピアニカと遊戯の発表もしました。

練習の成果を発揮してかっこいい姿を披露することができ、たくさんの拍手をもらって自信をつけた子どもたち。一人ひとりが輝いた発表会でした。

全園児9人が「おおかみと7匹の子やぎ」の劇遊び中に音楽に合わせて踊っている写真

劇遊びの最後は、おおかみもやぎも仲良くなってめでたしめでたし。みんなで楽しく踊って終わりました。

ハッピ姿の年長児2人がポンポン付きのバチを持ってポーズをきめている写真

年長児の踊りは、大きなかけ声でかっこ良くきまっていました!

元気だより夏号(9月発行)

7月に1歳児のお友だち、9月に0歳児のお友だちが入園し、合計9人となった南鯖石保育園の子どもたち。新しいお友だちを迎え、みんな大喜びです。

コロナウイルスにも猛暑にも負けず、元気いっぱいに夏を過ごした子どもたちの様子をお知らせします。

カレーパーティーをしました

7月22日(水曜日)には、カレー作りをしました。きりん組の子どもたちが、保育園の「あおぞらパワーばたけ」で収穫した夏野菜の皮をむいたり、種を取ったり、包丁で切ったりしてくれました。包丁を握る子どもたちの表情は真剣そのもの! おいしいカレーになるようにと、一生懸命調理に取り組んでいました。

お昼には、きりん組・りす組全員で遊戯室に集まり、カレーパーティーをしました。カレーの上にチーズやウズラの卵などを自由にトッピングして、楽しく食べましたよ。

自分たちで作ったおいしいカレーをおかわりして食べ、大満足のみんなでした。

カレーの材料の夏野菜を包丁で切っている年長児2人の写真

「ネコの手」で集中して野菜を切っています。

包丁で切ったカレーの材料がたっぷり入ったボウルを持っているきりん組の子どもたち4人の写真

ボウルにたっぷりと野菜を切りました。これから給食室に持っていって、カレーに入れてもらいます。

水遊び楽しかったね!

今年はコロナウイルスの影響で例年のようにアクアパークや小学校のプールには行けなかったものの、保育園のプールで9月の上旬までたっぷりと水遊びを楽しむことができました。

りす組の子どもたちは、1人1つずつタライのプールに浸かり、とても気持ち良さそうでした。ジョウロや水鉄砲などのおもちゃで、ゆったりと水遊びを楽しみましたよ。

きりん組の子どもたちは、フープのトンネルをくぐったり、みんなでプールの中をぐるぐる走って流れるプールを作ったり、水に顔を何秒つけていられるか数えたりと、日に日に水に慣れ、全身で水遊びを楽しんでいました。年長児はバタ足にも挑戦していましたよ!

一人ひとりのがんばりが大きな自信につながったことでしょう。

りす組の園児4人が、1人1つずつのタライのプールに入って水遊びをしている写真

自分専用のタライに浸かり、気持ち良さそうに遊ぶりす組の子どもたち

きりん組の園児3人が横一列に並びプールで泳いでいる写真

プールの中でダイナミックに泳ぐきりん組の子どもたち

お店屋さんごっこ

8月18日(火曜日)の夏のお楽しみ会では、お店屋さんごっこをしました。

当日の午前中、きりん組の子どもたちが遊戯室に、おもちゃ屋さん、水風船・スーパーボールすくい屋さん、くじ引き屋さん、お面屋さん、ゲームコーナーを準備してくれました。

おもちゃ屋さんには、この日に向けて子どもたちが作ったいろいろな品物が並びました。車、ネックレス、コマ、メガネ、クラッカーなど、どのおもちゃも魅力的です。

午後になると、いよいよお店屋さんごっこの始まり!きりん組の子どもたちが「いらっしゃいませー」と元気に店番をし、りす組の子どもたちがお買い物をします。その後、職員が店番をし、きりん組さんも待ちに待ったお買い物を楽しみましたよ。

最後は、レストランの飾りつけをした保育室で、みんな仲良くおやつを食べました。

また1つ楽しい夏の思い出ができました。

お店屋さん役の年長児が、お客さん役の未満児のお買い物カードにシールを貼っている写真

「いらっしゃいませ」「どのおもちゃにしようかなぁ」

お店屋さんごっこを終えた園児7人が、品物が入ったかばんを持ち、お面やはっぴを身につけて並んでいる写真

お面やおもちゃ…たくさんお買い物したね!

運動会ごっこがんばりました!

今年はコロナウイルスの影響で、例年のように保護者の方々と一緒に運動会を行うことができませんでした。でも、9月8日~9月11日を運動会ごっこ週間とし、玉入れや障害物競争など1日1競技を子どもたちだけで楽しみました。最終日の9月11日(金曜日)には、高柳保育園のお友だちと一緒に運動会ごっこもしましたよ!

この日に向けて、何度か一緒に練習をしてきた子どもたち。2つの保育園の子どもたちが混合で赤組・白組に分かれ、様々な競技に挑戦しました。南鯖石保育園の9人だけでは難しい、応援合戦、玉入れ、バルーン、リレーなどの競技も、高柳保育園のお友だちと一緒なら挑戦することができ、良い経験になりました。

暑い中最後までがんばった子どもたちの表情からは、自信やたくましさが感じられましたよ。
高柳保育園のお友だちとの絆もより一層強くなったことでしょう。

玉入れのかごに向かって玉を投げ入れる白組の子どもたちの写真

赤白対抗玉入れ盛り上がりました!

ごほうびのトロフィーを持って横一列に並んでいるりす組の園児4人の写真

「ごほうびのトロフィーをもらったよ!」りす組のみんなもがんばりました。

 

楽しかった遠足

9月16日(水曜日)、中鯖石保育園・高柳保育園のお友だちと一緒に遠足に行ってきました。
交流保育の回を重ねて仲良くなった子どもたち。そんなみんなの願いが空にも届いたようで、当日はお天気にも恵まれました。

行き先は、消防署西分署経由の潮風公園。
消防署では消防車や救急車を見せてもらい、潮風公園ではいろいろな遊具でのびのびと遊んできました。秋晴れの空の下で食べるお弁当は最高でした!

はしご消防車の前に並んでポーズをとる園児4人と保育士の写真

高く上がったはしご車はかっこ良かったね。消防車の前でハイポーズ!

公園の木製遊具に上ってポーズをとる園児4人の写真

みんな一目散に駆け出して、遊具に上っていました!

元気だより春号(5月発行)

外で遊ぶのが大好きな7人は、広い園庭をかけ回り、草花を摘んだり、虫を探したり、遊具で遊んだりと、元気いっぱい!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、残念ながらいろいろな行事が中止となりましたが、自然豊かな南鯖石保育園の良さを生かしながら、毎日笑顔いっぱいでのびのびと楽しく過ごしています。

お花いっぱい南鯖石保育園

4月、保育園の隣のコミュニティーセンターさんからお花を頂き、プランターに植えました。

「きれいに咲いてね」と気持ちを込めながら、きりん組がジョウロで水やりをがんばっています。

パンジーやなでしこなど、たくさんのお花に囲まれ、色鮮やかに過ごしました。

コミセンの方と一緒に、プランターに花を植える子どもたち

コミセンの方たちと一緒に花を植えるきりん組と、それを応援しながら見守るりす組。

園児が一列に並び、後ろの花壇にはチューリップが、手前のプランターにはパンジーやなでしこが咲いています。

花壇にはチューリップもきれいに咲きました!

桜満開!きれいだね

保育園の園庭や近くのお散歩コースには、きれいな桜が咲き、みんなでお花見やお散歩を楽しみました。

満開の桜の下を、みんなで手をつないで歩き、春を思いきり満喫した7人でした。

子ども4人が並んで座り、お花見をしている後ろ姿

シートに座って園庭の桜を眺めるきりん組の4人。「桜、きれいだな~」

園児全員で散歩に行き、桜の下で撮った写真

みんなでお花見をしながらお散歩をしました。

こどもの日のお祝い

4月24日(金曜日)にこどもの日のお祝いをしました。

こいのぼりの歌をうたって、こどもの日の由来のお話を聞きました。

その後、滝を登って龍になった鯉のように強いこどもになるように願いを込めて「鯉の滝登りゲーム」を楽しみましたよ。

みんなすくすくと健やかに育ちますように…!

鯉の滝登りゲームに参加する男の子

スズランテープの滝をくぐって、柏餅をゲットしたよ。

こいのぼりの前で、新聞紙で作ったかぶとをかぶっている全園児の集合写真

かぶとをかぶって、はいチーズ!

みんなで作ろう!あおぞらパワーばたけ

今年度もきりん組を中心に、野菜作りが始まりました。

今年の畑の名前は「あおぞらパワーばたけ」。
「青空のパワーをたくさんもらっておいしい野菜ができますように」「その野菜を食べて、みんなもパワーもりもりになるように」という願いを込めて、きりん組4人で考えた名前です。

あおぞらパワーばたけには、きりん組希望のトマト・ナス・ピーマン・キュウリ・ジャガイモを植えました。りす組もお手伝いをしてくれ、みんなで野菜の生長を楽しみにしています。

畑に野菜の苗を植える子どもたち

苗に優しく土をかぶせるきりん組の子どもたち。

野菜がすくすく育つように、畑に向かって魔法をかけている子どもたち

最後に「おいしくな~れ!ちちんぷいぷいのぷい!」と、みんなで魔法をかけました。

みんなでサツマイモも植えました

5月15日(金曜日)、畑にサツマイモを植えました。

小さい子から大きい子まで、全員で野菜作りに取り組めるのも小規模園ならでは!

秋にはおいしいサツマイモがたくさん採れるかな?楽しみですね!

サツマイモの苗を植えるきりん組

きりん組は1人1畝を植えました。

サツマイモの苗を植えるりす組

りす組はみんなで1畝をお手伝い。植えるお手てが小さくて、かわいらしい。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 鯖石保育園

〒945-1431
新潟県柏崎市大字加納2628番地1
電話:0257-27-2169/ファクス:0257-27-2169
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年12月25日