柏崎保育園げんき!ハッピーだより2021

柏崎保育園の元気な子どもたちの様子を年4回、このページでお伝えします。

柏崎保育園げんき!ハッピーだより(冬号)

窓から見える景色が白くなるたび、自然と「ゆーきやこんこ」とゆきの歌を口ずさむ子どもたち。園庭や少年広場、2階のテラスで思う存分雪あそびを楽しみました。

寒さを吹き飛ばす子どもたちの熱気・笑顔・笑い声に、春からの成長を感じる毎日です。

おでん作り

おでん作りでエプロンを着て、手綱こんにゃくを作る5歳児の写真

夢中になって手綱こんにゃくを作る5歳児

5歳児が保育園の畑で育てた大根を使っておでん作りをしました。
包丁で大根や人参を切ったり、ちくわをちぎったり、昆布を結んだり、手綱こんにゃくを作ったりしました。

できあがったおでんは3時のおやつに。
どのクラスもおでんの入ったお鍋がからっぽになりました。

おいしいおでんを作ってくれてありがとう。

メリークリスマス

クリスマスツリーにオーナメントを飾る女児と、飾りつけの順番を待つ男児が並んでいます。

クリスマスツリーに飾りつけをする2歳児

柏崎保育園は2階建ての園舎なので、1階と2階それぞれにクリスマスツリーを飾ります。

2階踊り場に置かれたクリスマスツリーに、1歳児と2歳児が1人1つのオーナメントを飾りました。

「サンタさんくるかな?」「キラキラして綺麗だね」と会話を楽しみながら飾りました。

当日は密を避け、各保育室にサンタさんがプレゼントを届けに来てくれました。

郵便ごっことウインターハッピーデイ

正月遊びの他にも楽しい行事がいっぱいの1月。

郵便ごっこでは、全クラス今年の干支をモチーフに状差しを作り、年賀はがきのやり取りを楽しみました。ウインターハッピーデイでは縦割りチームに分かれてゲーム大会をしたり、年賀はがきお楽しみ抽選会をしたり、職員劇も楽しみました。

各クラス前に貼られた状差しに、年賀はがきを配達する郵便屋さんのかっこうをした5歳児

各クラスに年賀はがきを配達する5歳児

年賀はがきお楽しみ抽選会で、机に並んだ景品から好きな物を選んでいる子ども達の写真

「どのおもちゃにしようかな」いろいろ種類があって迷っちゃう。

ゲーム大会で賞をとった子ども達がメダルを首にかけてもらっている様子の写真

ゲーム大会楽しかった!オラフの形のメダルをもらって笑みがこぼれます。

職員が申と酉と戌に変装し、劇をしているところの写真

「十二支のはじまり」の話を職員が演じました。子ども達は興味津々。由来を楽しく学ぶことができました。

寒さに負けない丈夫なからだ

寒い時でも子ども達は、室内でも戸外でも元気いっぱいです。

室内では年齢に合わせた集団あそびや縄跳びにチャレンジし、体をたくさん動かしてあそんでいます。戸外では冷たい雪の感触を楽しみながら、雪だるまをつくったり、雪合戦をしたり、散歩にでかけたりと冬ならではの活動を楽しんでいます。

遊戯室の床に丸く並んで寝そべり、大根を抜くように足を引っ張るゲームを楽しむ子ども達の写真

大根抜きのゲームを楽しむ3歳児。「絶対に抜けないぞ」と、隣り合う友だちとがっちりと腕を組みます。

雪原を向こう側からこちら側へ走ってくる子どもの写真

誰の足跡もない雪の上を走る子ども達

豆まき

「鬼は外!」「福は内!」
節分は、災いや鬼を退治して新しい春を迎える行事です。

密を避け、各クラスで豆まきをしていると突然2匹の鬼が現れました。
小さいクラスの子ども達は、泣き出す子どももいて大慌てでしたが、5歳児はさすがです。「おにはーそと」「ふくはーうち」と大きな掛け声に合わせて豆を投げ、鬼を追い払ってくれました。

 

2匹の鬼に、豆に見立てて丸めた新聞紙のボールを投げている5歳児の写真

2匹の鬼に豆を投げる子ども達

鬼が保育室に入ってきて驚き、保育士にしがみつく1歳児の写真

驚いて職員に駆け寄る子ども達

柏崎保育園げんき!ハッピーだより(2021年秋号)

残暑厳しい日々から、急に冷たい風が吹くようになりましたが、柏崎保育園の子どもたちは元気いっぱいです。

運動会ごっこでは、お友達と競走したり協力して頑張ったりすることで、心身ともに成長したようです。ハロウィンパーティーでは、思い思いに仮装し、みんなで作ったお菓子のやり取りも楽しみました。

秋の自然に触れてさまざまなことを体験し、豊かな感性を育んでいます。

みんな頑張った運動会ごっこ

10月5日~7日に「オリンピック」をテーマにした、運動会ごっこを行いました。

オリンピック選手になりきった3歳以上児の障害物「わくわくピック」、2歳児の「五輪ピック」、話題となったピクトグラムにボールを入れてゴールを目指す1歳児の「ピクトグラム玉入れ」、海の生き物の大きなぬいぐるみに囲まれながら頑張って進んだ0歳児の「魚輪ピック」など、各年齢に合った競技を楽しみました。

前日には年長児が聖火ランナーになって、聖火台に火を灯し、前夜祭を盛り上げてくれました。

さまざまな競技を通して、目標に向かって頑張ることや、勝つこと負けることの嬉しさ・悔しさ、みんなと協力することの大切さなどを経験することができました。

紅組白組に分かれ玉入れをする3歳児

玉入れの先陣を切る年少さん。紅組も白組もよーく狙って…「えいっ!」

職員と一緒にポンポンを持って音楽に合わせて楽しんでいる0歳児

ひよこ組の子ども達も曲に合わせて応援しました。「エイエイオー!」

ピクトグラムの顔の部分に穴が開いていて、その穴にボールを入れようと頑張っているところ

「よいしょ、よいしょ」ピクトグラムが完成するまであと少し!

子どもが障害物競走でダンベルを持ち上げているところ

ダンベルを持ち上げる姿も決まっていて、オリンピックの選手みたいですね。

実りの秋、サツマイモの収穫です!

年長さんが育てていたサツマイモが収穫の時期を迎えました。

ツルは立派に生長したけど、土の中のサツマイモはどうだろう…。
ドキドキしながら「うんとこしょ、どっこいしょ!」と、力を合わせてツルを引っ張ります。
引っ張った先に連なる立派なサツマイモに、嬉しそうな表情を見せる子どもたち。
自分で育てて収穫するのは楽しいですよね。

ツルはこのあと、また冬に活躍するようです。お楽しみに…。

写真:サツマイモのツルを引っ張る子どもと保育士

「うーん!よいしょ―!」力いっぱいツルを引っ張ります。
さぁ、サツマイモは出てくるかな?

写真:収穫したサツマイモを持ち上げる女の子

「とれたー!」と大きなサツマイモを披露してくれました。

ハッピーハロウィン!!

10月29日のハロウィンパーティーに向け、お部屋の装飾をしたり、キャンディー入れを制作したり、オリジナルの衣装やお面を作ったりと、子ども達は大忙し。

準備万端で迎えた当日は、お面や衣装に身を包み、変身して集合!
未満児さんはクラスごとに、以上児さんは縦割チームで、キャンディーをもらいに各部屋を回りました。
縦割りチームでは年長さんがチームのみんなをリードする姿もみられましたよ。

この日はあちこちのお部屋から「トリック オア トリート!」「ハッピーハロウィン!!」の声が聞こえてきました。

写真:オレンジや茶色、黒色の折り紙で作った輪つなぎを掲げる3歳児

ハロウィンカラーの素敵な輪つなぎが完成!
どこに飾ろうかな?

写真:牛乳パックで作った入れ物に飾り付けをする2歳児

大事なキャンディー入れを飾り付け。
「早くキャンディーが欲しいな…」

写真:ポリ袋の衣装に、ハサミで切った画用紙を張り付けている4歳児

「ここはこうして…」
変身後のイメージを膨らませながら、楽しく衣装の制作中!

写真:ハロウィンの装飾の前でポーズを決める子どもたち

フォトジェニックなスポットで、記念の1枚。
キャンディーをもらって満足そうな様子です。

柏崎保育園げんき!ハッピーだより(2021年夏号)

今年も、とても暑い夏となりました。柏崎保育園の子どもたちは、暑さに負けず、よく食べ、よく遊び、元気いっぱいです。
七夕行事や泥んこ遊び、水遊びなど、夏ならではの遊びと行事をたっぷり楽しみました。
太陽に負けないくらいキラキラ輝く子どもたちの笑顔をお届けします。

大繁盛のえんま市レストラン

柏崎の目玉行事「えんま市」は中止となってしまいましたが、柏崎保育園ではらいおん組が、えんま市レストランを開いてくれましたよ。

やきそばやアイス、チョコバナナなど、おいしそうな食べ物がいーっぱい!

メニューを見て「どれにしようかな?」と迷うお客さんと、「ただいまお持ちしまーす!」と大張りきりの店員さんとで、レストランは大盛況でした。

写真:3人の子どもとテーブルに置かれた作り物の焼きそば

「やきそば、大盛でーす!」
元気な店員さんが運んできてくれました。

写真:作り物の焼きそばを大きな口を開けて食べる真似をしている女の子

「それ、おいしい?」「おいしいよ!」

お客さんは食べる真似っこも上手です。

お空に届け!願いの詰まった七夕集会

7月は、各クラスで笹飾りを作ったり、おうちの人と考えた願い事を短冊に書いたりして、七夕の日を心待ちにしていました。

七夕集会では、七夕の由来を聞き、ゲームをして楽しみました。

「ぶどうになりたいな」とかわいい願い事、「警察官になりたいな」とすてきな願い事がたくさん。
みんなの思いは天に届いたかな。

写真:散らばった星を取ろうと、天の川に見立てた青色の布をくぐって走り出す3人の園児

天の川をくぐって、お星さまをゲットするぞ!

よちよち歩きが可愛いりす組さん。

写真:玄関の七夕飾りの前でポーズをとる5人の園児

玄関に短冊と笹飾りをつけました。

織姫さまと彦星さまは、僕たちの願い事、見てくれるかな?

汚れてもへっちゃら!泥んこ遊び

6月後半からは、1歳児~5歳児が園庭で泥んこ遊びをしました。

砂の感触にびっくりして足をひっこめる1歳児さん、泥の中に両手を入れてにっこり嬉しそうな2歳児さん、自分で汲んだ水を遊び場まで一生懸命運ぶ3歳児さん、泥んこおままごとで料理上手な4歳児さん、川を作って水の流れを工夫する5歳児さん。

年齢によりさまざまな楽しみ方で、それぞれが夢中になって遊びました。
汚れを気にせずにひたすら遊ぶ経験は、大人になっても心に残る大切な思い出になることでしょう。

写真:砂場の段差に器を置いてままごとをする2人の女児と1人の男児

「おいしそうだね」「少しどうぞ」
優しいお姉さんたちが、泥で作った料理を小さい子におすそ分けしてくれました。

暑い日の水遊びは気持ちいいね

7月後半。夏本番を迎え、ようやく水遊びの始まりです。

泥んこ遊びのおかげで、すっかり水に慣れた子どもたち。
未満児さんは顔に水がかかってもへっちゃらな顔!タライから水を汲み、ジョウロや水鉄砲を使って遊びました。
大きなクラスの子どもたちは、大きなプールでワニさん歩きをしたり、顔を水につけたり、水とますます仲良しになりましたよ。

写真:ベランダで子どもたちがジョウロを使って遊んでいます。

「お水、気持ちいいね」「うん、冷たくて気持ちいい!」

ジョウロのお水を足にかけ合いっこ。

おもちゃの貸し借りや言葉のやりとりを通じて、お友達との仲も深まった2歳児さんです。

写真:職員が持っているペットボトルシャワーから流れる水を興味深そうに見ている2人の乳児

保育園で一番小さいひよこ組さんも、水遊びや沐浴で毎日汗を流しさっぱりしました。

ペットボトルから流れる水に興味津々。食い入るように見つめています。

夏のお楽しみ!サマーハッピーデイズ

待ちに待ったサマーハッピーデイズ。らいおん組を中心に、子どもたちが考えたり作ったりして準備を進めてきました。

1日目は、手作り商品がいっぱいの縁日ごっこ。お面屋さんや食べ物屋台、おもちゃ屋さんが並び、お買い物ごっこを楽しみました。

2日目は、ドキドキのお化け屋敷がオープン。お化けが怖くて泣きべそをかきながらゴールする子も多かったのですが、らいおん組が扮したお化けたちは、とってもかわいらしかったんですよ。

おまけの3日目には、年長児さんの神輿担ぎがありました。「わっしょい!わっしょい!」と威勢のいい掛け声と周りからの手拍子で、大盛り上がりです。
みんなで『どんがらっぴから柏崎』を踊ってサマーハッピーデイズを締めくくりました。

写真:店員に扮した年長児とポテトを買いに来た2歳児

たくさんのお店が並び、お店選びから迷ってしまいます。

「どれがいいですか?」「これください」

食べ物屋さんでは、ポテトに決めました。

写真:ドクロ絵が描かれた看板の前でエイエイオーのポーズをとる4人の園児

意を決してお化け屋敷に入ろうするきりん組。「がんばるぞ、えいえいオー!」(「こ、こわいよー」)

 

写真:遊戯室で手作り神輿を担ぎ練り歩く年長児

「わっしょい!わっしょい!」の大きな掛け声とともに、お神輿を担いだらいおん組が登場!凛々しい表情がとてもかっこいいです。

柏崎保育園げんき!ハッピーだより(2021年春号)

暖かく気持ちのよい陽気と共に、ドキドキ、ワクワクの新年度がスタートし2カ月が過ぎました。

新しい環境にも少しずつ慣れ、天気の良い日はお散歩に出かけたり、園庭でのびのびと体を動かしたりと、パワフルな毎日を送っています。

今年度も保育園での一日一日を大切に、元気いっぱい楽しく過ごしていきたいと思います。

保育園大好き!みんなで遊ぶの楽しいね!

新入児のお友だちも、すっかり保育園のリズムに慣れて、ニコニコ笑顔で楽しんでいます。

ぱんだ組の子どもたちが園庭のチューリップの花壇の前で座っている様子

ぱんだ組のお友だち、チューリップの前で「ハイチーズ!」

園庭の桜の木の下で並んで座っているうさぎ組の子どもたち

今年も桜がきれいに咲きました。新しい環境にも慣れてきたうさぎ組のお友達。お散歩楽しかったね!

ひよこ組の子どもたちと担任が座って並んだ集合写真

ひよこ組でみんな揃ってパチリ!保育園にもようやく慣れたようで、登園時に泣かなくなりました。

お楽しみのニコニコおやつタイム

保育室でじゃがいもの手作りおやつを食べているきりん組の子どもたち

この日のおやつは手作りのみそポテトでした。おいしくって、ほっぺが落ちちゃうね!

柏崎保育園の子どもたちが毎日ワクワク楽しみにしている「おやつタイム」の様子です。

おやつの中でも人気なのが「あられ麩のキャラメルスナック」や「マシュマロおこし」。給食の先生が心を込めて作ってくれる手作りおやつです。

こいのぼりのように強くたくましくなあれ!「こどもの日のお祝い」

4月28日(水曜日)に、こどもの日のお祝いを行いました。
こいのぼりの歌を歌いながらペープサートを見たり、こいのぼりにちなんだゲームで盛り上がったり。
新年度初めての行事を皆で思いっきり楽しみました。

給食は、お楽しみの「子どもの日スペシャルメニュー」を食べて、盛りだくさんな一日でした。

こどもの日のお祝いでこいのぼりの後ろに並んで座っているリス組の子どもたち

りす組のお友達。すくすく元気に大きくなあれ!

こどもの日のお祝いでこいのぼりの後ろに並んでいるコアラ組の子どもたち

こいのぼりゲームで大活躍だったこあら組のお友達。並んでいる姿がたくましく見えます。

楽しかった遠足

5月18日(火曜日)に、3歳以上児の子どもたちは赤坂山方面へ遠足に出かけました。

朝はあいにくの雨模様でしたが、大型バスに乗るのを楽しみにしていた子どもたちは少しの雨も全く気にならない様子。運転手さんに元気にあいさつをしてバスに乗り込み、車窓から見える景色に「あっ!ここ、通ったことある!」「線路が見えた!」とおしゃべりを楽しんでいました。

初めて博物館に来た子が多かったようで、展示物を珍しそうに眺め、昔の生活の様子や、いろいろな動物の剥製に大喜びでした。

おいしいお弁当を食べた後は公園を散策しました。

博物館の中に展示してある閻魔様をバックに手を差し出したりと思い思いのポーズをとっている、ぞう組の子どもたち

「こわくないもん!」と、えんま様の前でポーズをとる元気なぞう組さん。

博物館でマンモスの展示を見ているくま組の子どもたち。

「わぁ!大きいね!」とマンモスに興味津々なくま組さん。

みんなで守ろう交通安全

交通安全教室(トキちゃんクラブ)で腹話術の人形、けんちゃんの話を聞いている3歳以上児の様子

腹話術の人形「けんちゃん」の動きや話にくぎ付けの子どもたち。

3歳以上の子どもたちは、5月21日(金曜日)に、交通安全教室(トキちゃんクラブ)に参加しました。

腹話術の人形のけんちゃんの登場にビックリしながら、クイズやしりとりなどを楽しみながら、交通ルールを学ぶことができました。

最後は、車に乗る時のお約束『ベルトかっちん体操』で、シートベルトの大切さを改めて教えてもらいました。

オリジナルパンを作ったよ!「こども大学」

年長児が子ども大学で高柳の子ども自然王国へ行き、エプロンと三角巾を身に付け米粉のパン作りをしているところ

パンの生地をコネコネ。「柔らかくて気持ちいいね」「良い匂いがする!」と楽しそうな声があちらこちらで聞こえました。

5月26日(水曜日)に、年長児28人が高柳のこども自然王国で行われた「こども大学」に参加し、米粉のパン作りを体験しました。

作ったのは、ウインナーパンとカスタードクリームパン、チョコチップ入りパンの3種類。
カメやウサギ、ハリネズミなど、みんな思い思いの形にしていました。

焼きあがったパンを見て「おいしそう」と思わず漏れた声。

自分で作ったパンの味はどうだったかな?

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 柏崎保育園

〒945-0065
新潟県柏崎市学校町1番7号
電話:0257-22-3014/ファクス:0257-22-3014
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月08日