比角保育園だより 元気いっぱい 笑顔いっぱい 保育園だーいすき!2019

元気いっぱい 笑顔いっぱい 保育園だーいすき!冬号(2月発行)

今年度も残りわずかとなりました。進級や進学を前にした子どもたちは、期待に胸を膨らませているようです。

晴れた日は、とても暖かくなってきました。園庭で遊ぶ子どもたちも、上着を脱いで元気に走り回っています。それでは、楽しかった冬の思い出を紹介します。

一年で一番の楽しみ!?クリスマス会

12月24日(火曜日)クリスマス会が行われました。この日を心待ちにしていた子どもたちは、サンタさんが登場すると大興奮!一緒にフォークダンスを踊ったり、「どうやってプレゼントを作るんですか?」「クリスマスじゃないときは何をしていますか?」などと聞いたりして、楽しく過ごしました。最後に、サンタさんからプレゼントをもらい、笑顔あふれる時間となりました。

クリスマス会にて、年長児が火を灯したキャンドルを持っている様子

ちょぴり緊張しながらも、火を灯したキャンドルを手に、キャンドルサービス。暗くした室内にろうそくの温かい火がきれいでした。

手をつないで大きな輪になり歌を歌っている様子

サンタさんまだかな?とわくわくしながら、みんなで手をつなぎ、「赤鼻のトナカイ」を歌いました。

サンタさんからプレゼントを手渡してもらい嬉しそうにする子ども

「メリークリスマス!」と、サンタさんからプレゼント。中身は何かな?と期待で胸が膨らむ瞬間です。

楽しいことがいっぱい!ウィンターハッピーデー

1月21日(火曜日)から23日(木曜日)までの3日間、ウィンターハッピーデーがありました。1日目はゲーム大会。大きいクラスのお友達は縦割りチームで、未満児さんはクラスごとでゲームに挑みました。2日目は誕生会、3日目はゲーム大会最終決戦。最後には力を合わせたご褒美に、一人ひとりが好きな景品を選び、0歳児のお友達から年長児まで、みんなで楽しんだ日々となりました。

風呂敷に包まれたお年始を手渡している様子

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」と新年の挨拶をして、お年始を手渡します。音楽が鳴り終わるまでに、次のチームに手渡せるか?ドキドキのゲームです。

遊戯室に散らばっているかるたの絵札を探している様子

どこかな?どこかな?たくさんある絵札の中から、一生懸命探しています。あ!あった!

鬼は外!福は内!

2月3日(月曜日)豆まきがありました。鬼をやっつけるためこの日に向けて「ご飯をたくさん食べてきたよ!」なんて子もいました。

鬼がやってくるとそれはもうビックリする子どもたち。ですが、由来をしっかりお勉強した子どもたちは、自分の“お腹の中の鬼”を退治するためにも、必死に豆を投げ、退治しました。その後は、福の神が登場。春の訪れを知らせてくれました。そして、年長の男の子が福の神の子になり豆まき。「鬼は外~!福は内~!」と比角保育園に福を呼び込んでくれました。

節分の由来についての話を聞いている年長児

「豆まきでまいた豆はどうするの?」「どうして恵方巻を食べるの?」大人でもちょっと悩んでしまいそうなクイズに挑戦!日本の文化について知るきっかけとなりました。

園庭に向かって豆を投げ福を呼び込む子どもたち

「福は内~!鬼は外~!」比角保育園を代表して神の子が豆をまいてくれました。福の神さんも保育園に来てくれましたよ。

手作りってやっぱり最高!クッキー作り

2月13日(木曜日)、年中児と年長児がクッキー作りを行いました。前日には、粘土で練習したり、絵を描いたりしてイメージを膨らませる子どもたちの姿が。
いよいよ当日、用意された生地を、自分が思い描く形にしようと一生懸命でした。トッピングを目や鼻、口に見立て動物や自分の顔にしたり、中には器用にオラフやチップとデールなどのキャラクターを作ったりする子も。そして、楽しみにしていたおやつの時間は、焼きあがったばかりのクッキーに「うわ~!」と喜びの声があがりました。小さいクラスのお友達も美味しい手作りクッキーを頬張り、お腹も心も大満足の時間でした。

クッキーの生地を好きな形に成形している子どもたち

どんな形にしようかな?トッピングは何を乗せたらいいかな?自分の理想のクッキーを作るために、その表情は真剣な年長さんです!

自分で好きな形に作ったクッキーを嬉しそうに見せている子どもたち

「見てみて!上手に作れたよ!」と、初めてのクッキー作りを楽しむ年中さん。カラフルなトッピングに目を輝かせていました。

おやつの時間、年中児と年長児が作ったクッキーを喜んで食べている子どもたち

待ちに待ったおやつの時間。お兄さんお姉さんが作ったクッキーは最高!と喜んでいる子どもたち。いつも以上に楽しいおやつの時間となりました。

元気いっぱい 笑顔いっぱい 保育園だーいすき!秋号 (12月発行)

寒さが身にしみる季節となりましたが、子どもたちは寒さなんてへっちゃらなようです。
秋はさまざまな行事がありました。楽しいことがたくさんでワクワクした日、うれしくてにっこり笑顔になった日、ちょっぴりドキドキした日、悔しくて涙が出た日もありましたね。
いろいろな経験が根っこになり、自信という実をつけているような気がします。
今年も残りわずか、1日1日を大切に楽しく過ごしていきたいと思います。

おじいちゃんおばあちゃんだぁいすき!

9月11日(水曜日)に祖父母お招き会がありました。その日は、比角保育園が海の中の竜宮城に大変身。タイやヒラメの子どもたちが、おじいちゃんおばあちゃんをおもてなししました。
「喜んでくれるかな?」「びっくりしてくれるかな?」とがんばって練習し歌や踊りを披露しました。ちょっぴり恥ずかしかったけれど、たくさん褒めてもらえてうれしかったね。

子どもたちが魚のお面をつけて祖父母の前で歌っている様子

「どんどん大きくなるからね~そのうち必ず追いつくよ!おじいちゃんもおばあちゃんも元気で待ってていてね~!」元気いっぱい歌いました。

 

お招き会に参加している子どもと祖父母の様子

「いつもたくさん甘えさせてくれてありがとう!」「いつまでも元気でいてね」の気持ちを込めて肩たたきをプレゼント。

心はひとつ!がんばった運動会!

10月5日(土曜日)に運動会を行いました。

9月中旬から毎日のように練習を頑張ってきた子どもたち。年長児は、練習を繰り返していく中で、どうしたら勝てるだろうと子どもたち同士で考えたり、どうやったらもっとかっこよくできるかなと先生と一緒に相談し合ったり、ぐんぐん上達していく姿はとても頼もしく、笑顔はじける楽しい運動会となりました。
お家の人にたくさん褒めてもらってうれしそうな子どもたちでしたね。

こぶしをあげて応援合戦をしている子どもたちの姿

「赤組、白組、がんばるぞ!えいえいお~!」気合の入った大きな声が響きます!

年少児がリレーで走っている子とバトンをもらうのを待っている子どもの姿

ぱんだ組とこあら組は初めてのリレー。ニコニコとる姿がかわいらしかったです。次のリレーでは、ぞう組らいおん組の順にバトンをつなぎました。真剣な表情で走る姿、一生懸命応援する姿、勝っても負けても一人ひとりがやり切った姿を見ることができました。

年長児がアトラクションを踊っている様子

年長児アトラクション「キングダム」

たくさん練習してどんどん自信をつけていった、らいおん組さん。心をひとつに堂々とかっこいい姿を見せてくれました。

線路は続くよどこまでも~!

10月10日(木曜日)、4・5歳児が電車乗り遠足で米山駅を目指しました。

いつもの遠足とはひと味ちがう電車乗り遠足。切符をもって「何色の電車が来るかなー」とみんなワクワク。電車に乗っている時間は楽しくてあっという間でした。海を眺めながらの電車の旅は心がほっこりしたね。米山駅すぐ近くの米山保育園にもお邪魔してきました。

駅のホームで電車がくるのを待っている子どもの姿

「まだかな、まだかな?」と電車が来るのを心待ちにする子どもたち。うれしそうな表情が可愛らしいです。

米山海岸でしゃがんで貝殻を拾っている子どもと保育者の姿

米山海岸は宝の宝庫。きらきらした貝がらがたくさん落ちていて、お家にたくさんのお土産ができました。愛情たっぷりのおいしいお弁当も食べて大満足でした。

上越自然科学館にいってきました!

10月18日(金曜日)はバスに乗って上越科学館に行ってきました。2歳児さんは、今回が遠足デビュー!朝からハイテンションで、バスの中もとってもにぎやかでした。

食育の展示ブースを見学している年中児の様子

さまざまな展示ブースでお勉強タイム。

ボールプールに入って遊んでいる子どもたちの様子

勉強の後は、ボールプールへ。子どもたちの体が埋まるくらい深く、子どもたちは大興奮!

ティラノサウルスの展示を見学して驚いている様子の子どもたち

上越科学館の名物ティラノサウルスは、今にも動き出しそう!「こわいけど見てみたい」うさぎ組さんがそろりそろりと覗いています。

元気いっぱい 笑顔いっぱい 保育園だーいすき!夏号(8月発行)

今年の夏も太陽の日差しが強く、朝から晩までじっとりと汗をかく日々ですね。もう少し経てば涼しい秋の風も感じられるようになってきます。残りの夏も、水分補給をしっかりして健康な体で、秋を迎えたいですね。
今回は、夏ならではの行事や遊びを楽しむ子どもたちの様子をお知らせします。

七夕の集い、皆の願いが叶いますように

7月5日(金曜日)に、七夕の集いを行いました。織姫様と彦星様の話を聞いて、ゲームに参加。スタートの合図とともに天の川に星を貼り付け、立派な天の川が比角保育園にできました。これで織姫様・彦星様もきっと会うことができたでしょうね。みんなの願いもかなうといいですね! 頑張った子どもたちもご褒美をもらうことができ、とってもうれしそうでした。

青いすずらんテープを八誌ってくぐりぬけている子どもの姿

よーいどん! 上手にくぐれるかな?

天の川に貼ってあるお菓子を取りに来た子どもたちの写真

お菓子をゲット、やったね!
ぼくたち頑張ったよ。

水と仲良し!水遊び

今年も子どもたちが待ちに待った水遊びが始まりました。各クラス、年齢に沿って思い思いに水と触れ合っています。8月1日(木曜日)~2日(金曜日)のプール参観では、大勢の保護者の皆さんに参観していただきました。子どもたちもとても張り切ってうれしそうな表情を浮かべていたのが印象的でした。暑い中でしたがご参加いただき、ありがとうございました。

大きいプールに入って水を掛け合う子どもたちと保育士の写真

さすが年長さん!
遊びがダイナミックです。

絵の具で色をつけた水で遊ぶ女の子たちの写真

色水遊びも楽しんでいます。

大きいプールの中で順番に泳いでいるこどもたちの写真

年中さんだって負けていません。
頑張って泳いでいます!

どきどきわくわく、サマーハッピーデー

7月17日(水曜日)~7月19日(金曜日)に、サマーハッピーデーが開催されました。1日目は忍者の修行、2日目は誕生会、3日目はホラーハウスと、毎日楽しんだ子どもたちでした。

保育室で、ピンクのスズランテープに触れないように下をくぐる園児たちの写真

そーっと、そーっとね。
忍者の修行だ!

ホラーハウスにおそるおそる入る子どもたちと、お化けに扮している子どもたちの写真

かわいいお化けだからこわくないよ! 優しいお化けさんたちでちょっぴり安心したね。

ホラーハウスに入ることができたご褒美を選ぶ子どもたちの写真

ホラーハウスに頑張ってはいったご褒美! やった! どれにしようか迷っちゃう。

カレー作り―年長さんが育てたジャガイモがたくさん!

年長さんが植えてくれた種芋が今年もグングン成長し、たくさんのジャガイモを収穫することができました。8月7日(水曜日)は楽しみにしていたカレーパーティー。年長さんが代表して食材を切るお手伝いをしてくれ、おいしいカレーをみんなで食べることができました。あまりのおいしさに、おかわりする人が続出! 心も体も満足なカレーパーティーになりました。

包丁を使って野菜を切っている子どもたちと保育士の写真

包丁初体験! どきどき。気を付けてね!

出来上がったカレーをおいしそうに食べている子どもたちの姿の写真

今日のカレー、最高においしいね!

元気いっぱい 笑顔いっぱい 保育園だーいすき!春号(6月発行)

4月、119人の元気な子どもたちと47人の職員で新たな年度がスタートしました。

子ども達が元気いっぱい楽しく気持ちよく園生活を送れるように、職員一同、心を合わせがんばって行きたいと思います。
今では新しい環境に慣れて、保育室でも園庭でも子どもたちの笑顔が見られ、元気な声が響いています。

外遊び大好き!

晴れている日はどこのクラスも園庭で、砂と遊びをしたり、遊具で遊んだりと元気いっぱい。大きいクラスの子どもたちは鬼ごっこなどで友達と協力して遊ぶ姿も見られます。
一緒に遊ぶ機会が増え、大きい子が小さい子に自然とやさしくしてあげる姿もあり、ほほえましいです。

園庭でいろいろな年齢の子ども達が好きな遊びを楽しんでいる写真
園庭で保育士と子ども達が追いかけっこをしている写真

よしやぶ川沿いにこいのぼりが泳いでいたよ

よしやぶ川の集会所に、毎年たくさんのこいのぼりが泳ぎます。今年もみんなで見に出かけました。
元気に青空を泳ぐこいのぼりを、うれしそうに眺めていた子ども達でした。

バギーに乗ってよしやぶ川のこいのぼりを見ている0、1歳児の写真
友達と手をつないでたくさん並んだこいのぼりの下をくぐる4歳児の写真

子どもの日のお祝いをしてもらったよ

4月26日(金曜日)に子どもの日のお祝いをしました。子ども達が元気にすくすく大きくなりますようにと願いを込めて、こいのぼりの歌を歌ったりゲームしたりと、みんなで楽しみました。

子どもの日のお祝いでゲームが始まるのを保育士と待っている1歳児の写真
2歳児が子どもの日のお祝いのゲームに参加し走っている写真

子ども大学でパン作りをしてきたよ

6月11日(火曜日)に子ども大学があり、こども自然王国でパン作りをしてきました。優しい手つきで丁寧に生地をこねて、それぞれが思い思いのパンを完成させました。
自分たちで作ったパンは特別おいしく、大満足の子ども達でした。

子ども自然王国でパン作りの説明を聞いている5歳児の写真
子ども自然王国でパン生地をこねている5歳児の写真

保育参観「比角アドベンチャーワールド―幻の秘宝を探せ」

6月20日(木曜日)に保育参観がありました。今年のテーマは「冒険」ということで、手作りのメダルを手に入れるために、親子で各保育室を回り宝探しやゲームを楽しみました。
大好きなおうちの人と一緒の時間は楽しくて、みんなが笑顔いっぱい! 子どもたちの楽しそうな声がたくさん聞こえました。

手作りのヘッドライトをつけて遊戯室に集まり、説明を聞く子どもたちと保護者の写真
保育参観で手作りの輪投げを楽しむ親子の写真

子育て支援室すまいるキッズ・ひすみに遊びに来てね

7組の親子が支援室で遊んでいる写真

保育園の隣にある子育て支援室「すまいるキッズ・ひすみ」は、就園前のお友達と保護者の方が親子で楽しめるお部屋です。

楽しい手作りおもちゃもいっぱい用意しています。
親子やお友達、優しい先生たちといっしょにたくさん遊びましょう。

毎週水曜日は赤ちゃん優先日です。

(注意)駐車場に限りがあります。満車の場合はご了承ください。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 比角保育園

〒945-0047
新潟県柏崎市比角二丁目10番15号
電話:0257-22-3285/ファクス:0257-22-3285
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年03月03日