荒浜保育園だより 元気いっぱい荒浜っ子2021

元気いっぱい荒浜っ子冬号(3月発行)

3月に入り、今年度も残すところあとわずか。
昼夜の寒暖差はありますが、お昼のポカポカとした陽気が春を感じさせてくれます。子どもたちは春を待ちわびていたように、戸外遊びやお散歩を楽しんでいます。

また、昨年度は記録的な大雪で大変でしたが、今年度は適度な積雪で存分に雪遊びを楽しむことができました。

寒い中でも元気に遊び、心も体もさらに成長した子どもたちの様子をご覧ください。

クリスマス会

12月24日(金曜日)にクリスマス会がありました。何日も前から「サンタさん、いつ来るのかな」「プレゼントを持ってきてくれるかな」など、この日を楽しみにしていました。

当日はサンタさんの登場に大喜び。歌やフィンガータップの演奏を披露したり、一緒にダンスを踊ったりと楽しい時間を過ごしました。

5歳児がテーブルを叩いて音を鳴らすフィンガータップを披露し、椅子に座っているサンタさんをおもてなししているところ

『あわてんぼうのサンタクロース』をフィンガータップで披露しました。サンタさんに見られてドキドキの子どもたちです。

5歳児女児が白いスカートやベールをまとい火の精に扮し、キャンドルサービスを行う様子

厳かなムードと本物の火に、じっと見とれていましたよ。年長女児4人が火の精となり、女神様と一緒に「火の話」をしてくれました。

ウィンターハッピーデイズ

1月24日(月曜日)から、ウィンターハッピーデイズが始まりました。ゲーム大会やお楽しみ抽選会など楽しいことがたくさんある、思い出に残る3日間になりました。

お楽しみ抽選会に向けて、郵便ごっこを行いました。「お友達からハガキが届いてる!嬉しいな!」と、子どもたちも楽しみながら取り組んでいました。
毎日、年長児がハガキを販売してくれたり、みんなの個人ポストに配達してくれたりと大活躍でした。

各チームでリレー方式で走り、大型ブロックを床に繋げて長さを競うゲームで盛り上がっている子ども達の様子

チームごとに、大型ブロックを床に長く繋げるゲームをして盛り上がりました。長いブロックを選ぶ子や、小さなブロックを選びスピードを重視する子など、作戦は様々です。

自分専用のアルミホイルの上で、プレーン生地とココア生地を使い自由にクッキー作りをする年中児と年長児の様子

クッキーの作成中。なめらかな生地をこねるたびに、ほわっと甘い香りがマスク越しに伝わってきました。自分の顔や好きなキャラクターを作っていました。

焼き上がりが楽しみですね。

ひよこのおもちゃを釣る玩具が当選し、嬉しそうな表情で写真撮影をする0歳児と1歳児の子ども達の様子

「見てみて、1番に当選したんだよ」
ひよこを釣るおもちゃをもらい、大喜びのひよこ組さんです。

テーブル一面に並んでいる当選用のおもちゃを見て、どれに決めようか悩んでいる4・5歳児の子ども達の様子

「どれにしようかな」と、テーブルいっぱいに並ぶおもちゃに、真剣に悩んでいます。

豆まき

2月3日(木曜日)に豆まきをしました。
「みんなの心の中には、どんな鬼がいる?もし心の中に鬼がいたら退治しようね。」と尋ねると、怒りんぼ鬼や泣き虫鬼、いじわる鬼、好き嫌い鬼など、いろんな鬼がいたようです。

大きな赤鬼と青鬼の模型に力いっぱいボールを投げて、豆まきのゲームをする5歳児の女児の様子

目の前に立ちはだかる鬼に、勇気を出して力いっぱい豆ボールを投げる子どもたちです。

赤鬼・青鬼の大きな模型の前で、福の神と一緒に並んでポーズをとって集合写真を撮る子ども達の様子

鬼の登場にびっくりして泣いてしまう子もいましたが、年長児の活躍で鬼は荒浜の山へ帰っていきました。ほっとひと安心の表情で、ハイポーズ!

 

元気いっぱい荒浜っ子秋号(12月発行)

暦はいよいよ12月。園庭の木々の姿に冬の訪れを感じます。

肌に触れる風もだんだん冷たくなりましたが、気持ちよく晴れた日は戸外遊びを楽しむ子ども達の姿が見られます。

みんなで楽しく参加した秋の行事や園活動の様子を紹介します。

がんばった運動会ごっこ

9月29日に運動会ごっこを行いました。昨年同様、規模を縮小しての開催でしたが、応援合戦やアトラクション、個人競技、バルーンなど、子ども達は全力で楽しんでいました。

中心となって頑張った年長児の姿に、とても感動しました。

写真:紫の衣装を着た年長児が、沖縄のエイサーをイメージした楽器を持ち踊っています。

心を一つにした応援アトラクション。太鼓を叩く姿がきまっていますね!

写真:2・3歳児が、小さいコーンに設置された棒をまたぎながら走っています。

たくさん置かれたリトルコーンを、器用に飛び越えていくうさぎ組の子ども達

写真:1歳児が、細長い積み木の上を歩いて渡ったり、大きな魚を抱っこして運ぼうとしている様子

お魚に向かってまっしぐらに進むひよこ組。どれにしようかな?

秋の遠足

10月13日に、長岡市の国営越後丘陵公園へ秋の遠足に出かけました。雨が心配されましたが、遊ぶ頃にはレインコートを脱いで過ごすことができました。

公園をぐるりと散歩をしたり、大型遊具で遊んだりと、楽しんだ子ども達。
特にふわふわドームは大人気で、トランポリンのように何度もジャンプを繰り返し、満喫していました。
その後に食べたお弁当は、格別だったようです。

写真:オレンジ色の帽子とレインコートを着用した園児が、先生と一緒にコスモス畑を眺めている様子。

コスモスが辺り一面に広がっていて、とても綺麗でした!

写真:黄緑色と水色の帽子をかぶった4~5歳児が、トランポリンのような大型遊具で遊んでいる様子。

大興奮のふわふわドーム!みんなでワイワイ楽しんでいました。

写真:黄緑色の帽子をかぶった5歳児が、シートの上で先生と一緒にお弁当を食べようとしているところ。

たくさん遊んだ後のお弁当は、本当においしかったね!

保育公開を行いました

11月5日に保育公開をクラス別に入れ替えする形で行いました。

ぞう組は歌『くだものれっしゃ』発表と『しっぽ取りゲーム』の様子を、うさぎ組はサーキット遊びの様子、ひよこ組は朝の会の様子をそれぞれ保護者の方に見ていただきました。
短い時間ではありましたが、子ども達が普段どんな様子で過ごしているのかを、ご覧いただけたのではないかと思います。

ご多用の中、保育公開にお越しいただき、ありがとうございました。

写真:遊戯室で、2・3歳児の子ども達が先生と一緒にトンネルの遊具やスポンジ積み木で遊んでいる様子。

うさぎ組の子ども達はサーキット遊びの様子を公開。いつも通り、楽しく遊んでいます!

写真:遊戯室で4・5歳児の子ども達が歌を歌っている姿を、保護者が見ている様子。

おうちの方々の前で少し緊張していたぞう組の子ども達。歌の発表を頑張りました!

保護者引き渡し訓練

11月18日に保護者引き渡し訓練が行われました。

今回は地震や津波など、複合的な災害が発生した状況を想定し、園児と職員で高台へ歩いて避難。その後、園に戻り、「緊急時引き渡しカード」を確認しながら、迎えに来た保護者に園児を引き渡すという内容でした。

訓練にご協力いただいた保護者の皆さま、ありがとうございました。

写真:防災頭巾をかぶり、高台に向かって先生と手をつないで避難する2・3歳児

慌てずに、でも素早く避難するうさぎ組の子ども達。しっかりと手をつないでいますね。

写真:玄関で先生と一緒に保護者の方のお迎えを待っている子ども達

もしもの時を想定し、訓練をすることは大切ですね。

元気いっぱい荒浜っ子夏号(9月発行)

暑かった夏もあっという間に終わり、陽の長さも随分と短くなってきました。

夏の間、お日さまの下でたくさんプール遊びを楽しみ、真っ黒になった子ども達。
暑い夏を元気に乗り越えた荒浜っ子達は、たくさんの経験を重ね、一段とたくましくなったような気がします。

交通安全活動

交通ルールを守ることの大切さ、命を守ることの大切さを知り、交通安全意識を高めることをねらいとし、今年度は重点的に取り組んでいます。交通ルールにちなんだ紙芝居や絵本の読み聞かせをしたり、毎月1回ベルトカッチン体操を行ったりしています。

散歩中は、交通ルールについて実践的に学ぶ機会が多くあります。ルールがある理由も伝えながら繰り返し確認しあっています。

写真:保育士に誘導されながら道路を渡る2・3歳児の子ども達

散歩をしていると、通行する車が徐行や一時停止をしてくれます。安全に散歩に出かけられるのも、地域の皆さんに見守られているおかげです。ありがとうございます。

写真:2列で歩く組の子ども達

交通ルールをしっかりと守り、避難場所の「庚申塚」へ散歩に出かけました。さすが、ぞう組の子ども達、あっという間に到着しました。

サマーハッピーデイズ

夏恒例のサマーハッピーデイズを7月19日(月曜日)~21日(水曜日)に行いました。1日目はカレー作り、2日目は誕生会、3日目はお化け大会を楽しみました。

保育園のおひさま畑で大事に育てたジャガイモやピーマン、ナスを使ってカレーを作りました。
ぞう組は、アイスの木べらでジャガイモの皮をこすってむき、年長児は包丁を使って野菜を切りました。
うさぎ組の子ども達も小さな手でピーマンをちぎったり、玉ねぎの皮をむきました。

自分達で作ったカレーはとてもおいしいようで「お代わりするぞ!」とはりきって食べていました。

写真:2人の園児が食べやすい大きさにピーマンをちぎっています

「どれくらいの大きさがいいのかな?」
「あっ、ちょうどいいんじゃない。」
相談しながら楽しくクッキング中です。

写真:アイス用の木べらでジャガイモの皮むきに奮闘する男の子

「むむむ。難しいぞ!」
こすり方にコツが必要なので、ちょうどいい角度を探しています。

写真:机の陰に隠れているお化け役の園児の方を向きながら、2人の女の子が手を繋いで慎重に部屋の中を進んでいます。

年長児のお化けにドキドキしながら、なんとか進みゴールを目指します、

写真:赤色のビニール袋から手を出したり、画用紙で作ったお化けの被り物をかぶったりした年長児が並んでいます。

唐傘お化けや吸血鬼、ろくろ首など自分達で考えたお化けに変身です。怖いけれど、なんだかかわいいお化け達です。

水遊び

晴れた日は、園庭で水遊びやプール遊びを楽しみました。

うさぎ組・ひよこ組の子ども達は、ペットボトルで作ったバケツやジョウロ、おもちゃなどでたくさん遊びました。
水が苦手だった子も、水に顔がつけられるようになり、水と仲良しになりました。

写真:カメラに向かって水鉄砲を構える子ども達

「先生!いくよ!」と水鉄砲を発射!
開放感溢れる遊びに子ども達の歓声もさらに上がります。

写真:水鉄砲を持ち、水の注ぎ口を探す1歳児の男の子

水鉄砲に興味深々なひよこ組の子ども達。ゼリーカップやペットボトルも子ども達にはおもちゃになります。

元気いっぱい荒浜っ子春号(6月発行)

暖かな日差しを感じる春の陽気から、少しずつ雨模様の日が増え、例年よりも早まりそうな梅雨の訪れを感じるようになってきました。

新年度のスタートから2カ月が過ぎ、新しい環境にも少しずつ慣れたのか、子ども達の笑顔が増えてきました。天気の良い日は園庭で遊んだり、散歩に出かけたりと、戸外で元気いっぱい体を動かしています。

春の様子

暖かな日が続いた今年の春。初めはドキドキしていた子ども達も、時と共に笑顔が増え、毎日楽しそうに過ごしています。

ボールを転がすおもちゃを楽しむひよこ組の子ども達

登園後はお部屋で遊んでいるひよこ組の子ども達。転がり落ちるボールが転がり落ちていくおもちゃがお気に入りです。

人形を寝かせる真似をして、おままごとを楽しむうさぎ組の子ども達

おままごとを楽しむうさぎ組の子ども達。人形を布団に寝かせて、お母さんやお父さん役になりきっています。

満開の桜の木の前で写真を撮るぞう組の子ども達

ぞう組の子ども達はコミセンまで出かけて、桜の木の前で集合写真を撮りました。

トキちゃんクラブ(交通安全教室)が行われました。

4月27日に、交通指導員の皆さんにお越しいただき、トキちゃんクラブ(交通安全教室)を行いました。

楽しいパネルシアターでは、交通ルールに関するクイズを子ども達が答えました。

『ベルトカッチン体操』を全員で踊った後は、ぞう組の4歳児と5歳児が横断歩道を渡る練習をしました。一人ひとりが左右確認、手をしっかり挙げることを意識して渡ることができました。

今年度、荒浜保育園では『交通ルールをしっかり守れる子』を目指して、交通ルールやマナーを日々の中で学べるよう、さまざまな活動を行う予定です。

交通指導員の方が披露するパネルシアターを観る子ども達

楽しいパネルシアターに子ども達はくぎ付け。集中して観ていました。

前に出てきて信号の色のパネルをはめる子ども

途中のクイズでは代表の園児が前に出て答える場面がありました。信号のクイズでは、ばっちり色を当てることができました!

こどもの日のお祝い会

4月28日にこどもの日のお祝い会をしました。

子ども達が自分で飾り付けたかぶとを被り、遊戯室で「なぜこいのぼりを飾るのか」「こどもの日に食べるもの・すること」など、こどもの日について話を聞きました。

その後は「こいのぼりタッチレース」や「柏餅おっとっとゲーム」を、みんなで楽しみました。

こどもの日について園児の前で話す保育士

イラストを見ながら、こどもの日のお話を聞きました。

柏餅の形をした風船を慎重に運ぶ子ども達

大きな柏餅を落とさないように、運ぶゲームです。「慎重に…。でも、早く次のお友達にも届けないと!」と子どもたちは真剣です。

こいのぼりの前で写真を撮るひよこ組の子ども達

お祝い会楽しかったね。大きなこいのぼりの前でハイ、ポーズ!

野菜の苗を植えました

3月末に植えたジャガイモがぐんぐん成長する中、夏野菜の苗を植えました。
今年はキュウリ、ズッキーニ、ミニトマト、ナス、ピーマン、枝豆、ゴーヤと7種類の夏野菜に挑戦します。

「こんなに大きくなってる!」とジャガイモの成長を喜んでいた子ども達。畑が野菜でいっぱいになり、観察する楽しみも増えていきそうです。

きゅうりとズッキーニを植えるぞう組の子ども達

苗を優しく手で持って畑に植えていきます。土の布団をかぶせた後は、「おおきくなあれ!」と子ども達でおまじないをかけました。

葉が大きく育ってきた畑のジャガイモの写真

3月末に植えたジャガイモがぐんぐん大きくなってきています。この夏の収穫が楽しみです。

園開放休止のお知らせ

令和3(2021)年度の園開放は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、休止します。

 

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 荒浜保育園

〒945-0017
新潟県柏崎市荒浜三丁目7番22号
電話:0257-22-4592/ファクス:0257-22-4592
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月11日