松波保育園だより 風の子通信2021

松波保育園の元気な子どもたちの様子を年4回、このページでお伝えします。

風の子通信冬号

園庭に積もった雪に大喜びの子どもたち。そり遊びや雪合戦、雪だるま作りなどの雪遊びを思う存分楽しむことができました。

今年度も残りわずかとなりました。すてきな思い出を一つでも増やせるように、一日一日を大切に楽しく過ごしていきたいと思います。

クリスマス会

12月24日(金曜日)にクリスマス会が行われました。

大きなクリスマスツリーを囲んでフォークダンスを踊っていると、鈴の音とともにサンタさんが登場。みんな大喜びでサンタさんに質問をしたり、写真を撮ったりと、楽しい時間を過ごしました。最後には、サンタさんからのプレゼントをもらってニコニコ笑顔の子どもたちでした。

写真:1歳児の子どもたちにプレゼントを配るサンタさん

一人ずつサンタさんからプレゼントをもらって大喜び。「ありがとう」も上手に言えました。

写真:一列に並んでサンタさんにハンドベルやタンバリンを使って合奏を披露する年長児

年長児からサンタさんにサプライズプレゼント。「きらきら星」の合奏を披露しました。サンタさんも喜んでくれて、嬉しかったね。

あけましておめでとう

年が明けて2022年がやってきました。子どもたちはお正月ならではの遊びに夢中です。

まずは年賀状作りに大忙し。みんなが色を塗ったはがきを年長児が心を込めて配達します。はがきを販売する時には「どれにする?」「どうぞ。」と小さいクラスのお友達にやさしく声をかけてくれ、お兄さんお姉さんらしい姿が見られました。

そのほかにもカルタに羽根つき、こま回しなどの遊びも楽しみました。やればやるほど上手になり、それがまた面白くなるようで、繰り返し正月遊びを楽しんでいました。

郵便屋さんになって小さいクラスの子どもたちにはがきを販売している年長児

郵便屋さんのはがき販売が始まりました。小さいクラスの子どもたちに「どれにする?」「これはどう?」と優しく声をかける姿がお兄さんお姉さんらしくてかっこいいですね。

こまのひもを真剣な表情で巻く4歳児2人

こま回しにチャレンジ。ひもを巻きつけるところから練習です。「今年こそ、こまを回すぞ!」と何度も繰り返して練習をしていました。こま回し名人になれたかな?

ウインターハッピーデイズ

1月19日(水曜日)と20日(木曜日)の2日間、ウインターハッピーデイズがありました。

1日目はお店屋さんごっこを楽しみました。それぞれが考えたお店屋さんが開店すると、お客さんが集まり大盛況となりました。

2日目は抽選会と発表会ごっこを行いました。抽選会には、先日の郵便ごっこで届いた年賀状を持って参加します。はがきと同じ色のサイコロの目がで出るとすてきな景品と交換してもらえるという子どもたち大興奮のお楽しみ企画です。
発表会ごっこでは、発表会の踊りをみんなで集まって踊りました。曲がかかるとノリノリで前に出てきて楽しんでいましたよ。

ハンバーガー屋さんの店員になりきってハンバーガーセットを作る4歳児

「ハンバーガー屋さん開店でーす。」とおすすめのセットを大忙しで作るきりん組さん。本物そっくりで本当に食べてしまいそう。

回転寿司屋さんでお寿司を運ぶ3歳児と食べる2歳児

「回転寿司屋さんにようこそ。」と入店と同時に元気よく迎えてくれたぱんだ組さん。ねじりはちまきがお似合いです。

抽選会で当たり、景品を選んでいる2歳児

抽選会で当たり、景品と交換タイム。「どれにしようかな」と目を輝かせていましたよ。

発表会ごっこで前に出て踊っている女の子達

「踊りたい人出ておいで」の呼びかけにたくさんのお友達が前に出てきました。違うクラスの曲もばっちり踊れるダンサー達でした。

おにはそと、ふくはうち!

2月3日(木曜日)の節分の日、保育園では豆まきを行いました。迫力のある鬼たちの登場に、驚き逃げる子どもたち。
泣き出してしまう子もいましたが「鬼はそとー!」と頑張って豆を投げ、鬼退治をすることができました。

最後には勇気ある子どもたちのもとに福の神様がやってきて、春を届けてくれましたよ。

みんなの心の中にいた鬼も退治できたようで、表情もなんだか頼もしく感じます。

鬼から逃げる子ども達

太鼓の音とともに鬼が登場。先生の後ろに隠れている子もいますが、最後には豆を投げることができました。頑張ったね。

大きい鬼のお面に豆を投げている0,1歳児

小さいクラスの子どもたちも鬼のお面に向かって豆を投げて鬼退治ができました。みんなとっても頑張りました。

風の子通信秋号

寒さが厳しくなり本格的な冬が到来しましたが、子どもたちは体をたくさん動かしたり、お散歩に出かけたりして元気いっぱい遊んでいます。

運動会ごっこや遠足、発表会など大きな行事を経験したことで、お友達と一緒に活動する楽しさや達成感を味わうことができました。

運動会ごっこ(まつなみマリオワールド)

サマーハッピーデイズで楽しんだまつなみマリオワールド。運動会ごっこも子どもたちが大好きなこの「まつなみマリオワールド」をテーマに、楽しい競技が盛りだくさんでした。

日常の遊びや活動を運動会につなげたことで、緊張することなく一人一人が笑顔いっぱいで参加することができました。

マリオやルイージの帽子を被った子ども達が、積み木にぶつからないようにミニ乗用車に乗っている写真

大好きなマリオカートに乗ってレッツゴー! マリオのキャラクターたちに当たらないように進めるかな? スピードも出てスリル満点です。

ハテナボックスを目指してミニ乗用車に乗っている子どもたち

ひよこ組の子どもたちも、小さな足を一生懸命使って、マリオカートに乗っています。ハテナボックスの中には、何が入っているかな?

マリオとルイージのはちまきをしながら、玉入れをしている子どもたち

マリオチームとルイージチームに分かれて玉入れに挑戦。高いかごを見上げながら、ジャンプをして玉を投げていました。

5歳児が金色のポンポンとペットボトルで作った応援グッズを持ちながら踊っている写真

5歳児のかっこいい応援のおかげで、運動会ごっこがさらに盛り上がりました。マリオのロゴで作った衣装も似合っているよ。

ハロウィンごっこ

10月29日(金曜日)は、みんなで仮装をしてハロウィンごっこを楽しみました。「トリック・オア・トリート」の合言葉を言うと、仮装した5歳児からお菓子がプレゼント。みんな大喜びでした。

5歳児は、荒浜小学校と松波コミセンにお出掛けしてみんなを驚かせてきました。

ハロウィンごっこ、大成功!

ハロウィンのカチューシャや服を着て仮装した子どもたちが、お菓子をもらっている写真

少し怖かったけど、「トリック・オア・トリート」って言ったらお菓子をもらえたよ。

ハロウィンのカチューシャや服を着て仮装した松波保育園の子どもたちと保育士が全員集まっている写真

おしゃれなハロウィンの仮装をした子ども達が大集合。楽しい記念にハイ・チーズ!

秋、見ーつけた!

天気がいい日は海や公園、松林などにお散歩に出掛けます。松ぼっくりやドングリを拾ったり、落ち葉の上を歩いてカサカサと音が鳴ることを楽しんだりしています。

各クラスでお気に入りのお散歩コースを見つけ、秋の自然物をたくさん見つけることができました。

道に落ちている松ぼっくりや葉っぱを拾い集めている子どもたち

松ぼっくりや落ち葉を見つけるたびに「あったよ!」と教えてくれます。拾ったものを袋にたくさん詰め込んで、秋ならではのお土産がたくさんできました。

芝生の上にレジャーシートを敷いて、画用紙で作ったお弁当を出して遠足ごっこを楽しんでいる子どもたち

秋晴れの日には、保育園のテラスにレジャーシートを敷いて遠足ごっこ。みんなで作ったおままごとのお弁当を食べました。

松波マクドナルド、おいしかったね!

昨年度から大好評につき、今年も松波マクドナルドが開店しました。ハンバーガーやポテト、ジュース、おもちゃが入ったハッピーセットをドライブスルーでお買い物。給食の先生がお店屋さんになってくれました。もらった瞬間、袋の中身を見ている子もいました。とても楽しかったね。

マクドナルドの帽子を被った給食の先生から、袋に入ったハッピーセットを受け取り笑顔になっている子どもたち

手作りのお金を持って、給食の先生からハッピーセットをもらったよ。袋の中がどうなっているのかワクワクするね!

ハンバーガーやポテトなどを机の上に置き、大きな口で食べている子どもたち

「どれから食べようかな?」と目をキラキラさせていた子ども達。あっという間に完食しました。

風の子通信夏号

今年の夏も暑い日が続きましたね。

8月3日(火曜日)には、気温37,6度と全国で6番目の暑さを記録したのにはびっくりしました。でも松波保育園の子ども達は元気いっぱい!毎日汗をかきながら、お友達といっぱい遊んでいました。よく食べ、よく寝て、暑さなんて吹き飛ばしています。

七夕の集い

7月7日(水曜日)は七夕です。

子ども達は笹にかわいい飾りを付け「いつか家族でディズニーランドに行けますように」「健康で過ごせますように」と願い事を書いた短冊を飾りました。

七夕の行事では、由来を聞いたり、ゲームをして楽しみました。

写真:1歳児の子どもが画用紙の星を天の川に見立てたボードに貼っているところ

小さいお友達もゲームを楽しみました。

お星さま上手に貼れるかな?

写真:ハートと星が半分ずつ描かれたカードを、友達と協力して合わせているところ

「これで合っているかな?」「これじゃない?」
2人で協力しながらゲームを進めています。

 

まつなみマリオワールド!

毎年子ども達が楽しみにしているサマーハッピーデイズ。
今年は、帽子をかぶって、鼻ヒゲをマスクに貼り付け、全員がゲームキャラクターのマリオに大変身!
年長さんが中心となって準備を進めてくれて、みんなでマリオの世界を楽しみました。

マリオカートや的当て、迷路、シアター、宝探しの部屋を回ってコインをゲット。本物のゲームみたいで、子ども達は大興奮!!フォトスポットもあり、映え写真も撮れました。

写真:4,5歳児が絵を描いたり、紙を貼ったりっして、行事の準備をしているところ

「ゲームを作っているみたいで楽しいね!」「このブロックどこに置く?」
みんなで話し合いながら準備を進めていました。

写真:たくさんのポンポンの中に隠されたコインを探している園児たち

「コインどこにあるのかな?」

1歳児も宝探しに夢中です。

写真:何人かの園児が子供用乗用遊具に乗って、マットの山を越えているところ

1番人気のマリオカート! 山を越えて、敵をよけてゴール!

とっても白熱したレースでした。

写真:ゲームキャラクターマリオのトレードマークの赤い帽子と口ひげをつけて、全員で記念撮影しているところ

みんなでマリオになったよ!

サマーハッピーデイズ、楽しかったね!今日の記念にハイ・チーズ!

泥って気持ちがいいね!

6月後半から7月前半にかけて泥んこ遊びを楽しみました。

最初は汚れるのが嫌で見ていたお友達も、泥の感触がおもしろかったようで夢中になって遊んでいました。汚れを気にせず思いっきり遊べるのも子どもの頃だけですよね。

毎日の洗濯と、泥んこ遊びの準備をしてくださったお家の方たちには感謝です。
ありがとうございました。

写真:泥の水たまりの中で座って遊んでいる3人の園児

「ねえ、ここ気持ちがいいよ」「ぬるぬるしてるね」

体中泥だらけにして感触を楽しみました。

写真:牛乳パックを長くつなげたものに、泥を流して遊ぶ4,5歳児。支える人、傾ける人、泥を流す人と協力しています。

「どうやったら泥が早く流れるかな?」

流しそうめんならぬ流し泥マシーンを作って、大きく傾けると早く流れることを発見!実践してみることが大事ですね。

水遊び・プール遊び

暑い日は大好きな水遊び・プール遊びを堪能!冷たい水が気持ちよかったね。

水遊びでは、色水を混ぜてジュース屋さんごっこや風船を的にした水鉄砲、プールでは、ワニさん歩きにフラフープくぐりを楽しみました。腕をピンと伸ばしてバタ足ができるお友達もいました。
水が苦手だったお友達も水に顔をつけられるようになり「先生、見ててね!」と何度も見せてくれ、自信に繋がったようです。

写真:3,4歳児の男の子が一列に並んで窓に向かって水鉄砲をしている様子

「せーの!」!と窓に向けてみんなで一斉に水鉄砲発射!廊下にいたお友達はびっくりしたね。

写真:2歳児が腰を落としてがに股になり、上に向けて水鉄砲をしているところ

2歳児さんも水鉄砲ができるようになったよ。ガニ股で気合十分!お空に向かってピュー!

風の子通信春号

新年度が始まって早くも2カ月が過ぎ、保育室から子ども達の元気いっぱいな声や、お友達と遊ぶ楽しそうな声が聞こえてきます。

新入児さんも保育園にすっかり慣れ、お気に入りのおもちゃで遊んだり、担任にニコニコ笑顔を見せてくれたりするようになりました。また、進級した子ども達は、新しいことにも挑戦し、張り切って生活しています。

0~2歳児クラスの最近の様子

入園、進級して新しい環境に不安そうだった子ども達も、今ではこんなに楽しそうに過ごしています。

保育者が飛ばしたシャボン玉に触ろうと手を伸ばす子ども達

近くの公園までお散歩に出掛けたひよこ組さん。シャボン玉に興味津々です。

給食をスプーンや手づかみで食べる子ども達

モグモグおいしそうに給食を食べているりす組さん。今日のご飯はなにかな?

遊戯室にレジャーシートを広げ、リュックにおもちゃの食べ物やお弁当箱を入れて遊ぶ子ども達

遠足ごっこを楽しむうさぎ組さん。自分で作ったお弁当を持って嬉しそうです。

保育士が寄り添い、年少児と手を繋いで歩道を歩く子ども達

初めて近くのスーパーまでお散歩に行ったぱんだ組さん。年少さんと手を繋ぎながら上手に歩けました。

子どもの日のお祝いをしました

4月28日(水曜日)、子どもの日のお祝いをしました。

かぶとをかぶって遊戯室に集まり、子どもの日の由来のお話を聞いたり、年齢ごとのゲームをしたりして楽しみました。

今年度になって初めての大きな行事でしたが、全クラスの子ども達が笑顔で参加できました。

こいのぼりを目指してスズランテープの滝をくぐろうとしているりす組の子ども達

小さいクラスの子ども達はこいのぼりを目指して滝をくぐりました。大きな滝にびっくり!

段ボールで作ったこいのぼり号に入り、スポンジの板の上を慎重に歩くらいおん組の子ども達

大きな声援の中、こいのぼり号に乗って走る年長さん。橋から落ちないように慎重です!

エコ散歩に行ってきました

ごみ拾いをした子ども達と拾ったごみ

任務完了! 道路をきれいにしてくれてありがとう。

今年度、松波保育園ではエコ活動に取り組みます。

まずは、3歳以上児で近くの道路のごみ拾い。
落ちている空き缶やお菓子の袋を見つけては「ごみがあったよ」と教えてくれます。職員の持っていた袋が、あっという間にいっぱいになりました。

遠足楽しかったね

5月28日(金曜日)、3歳以上児の子ども達は赤坂山公園へ遠足に出掛けました。

各クラスで作ったてるてる坊主の力のおかげか、当日は気持ちの良い天気!

大型バスに乗り、大興奮の子ども達は「あそこに行ったことがあるよ!」「トラックが見えた!」と車窓から見える景色にくぎづけでした。

博物館ではプラネタリウムを見せてもらい、「これなんだろう?」と展示物を眺めていました。

その後はおうちの方が作ってくれたおいしいお弁当を食べ、公園でいっぱい遊びました。

しゃがんで動物の剥製を見るぱんだ組の子ども達

「動いてる?」
動物の剥製に夢中なぱんだ組さん。

公園で友達と一緒にお弁当を食べるきりん組の子ども達

みんなと一緒に食べるお弁当おいしいね!

「にんにん修行」してきました

素早くカードをめくるらいおん組の子ども達

「修行その1 素早く動く」指示された色のカードを素早くめくります。

6月4日(金曜日)、年長児がこども自然王国で行われた「こども大学」に参加し、その中のプログラムの「にんにん修行」を体験してきました。

はちまきを巻いて忍者に変身し、さまざまな修行(ゲーム)をしました。

他の保育園のお友達と一緒にお弁当を食べたり、交流もしたりと、時間いっぱい楽しんできました。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 松波保育園

〒945-0011
新潟県柏崎市松波四丁目1番83号
電話:0257-22-3488/ファクス:0257-22-3488
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年03月15日