西部保育園だより キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた! 2019

西部保育園は、桜がきれいな「番神堂」と海が見える癒しのスポットが近くにある保育園です。

笑顔と元気いっぱいな西部っ子たちの様子を、年4回、このページでお伝えします。

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!冬号

昨年秋に、年長・年中児が玄関先の花壇に植えたチューリップの球根がすくすくと育ち、太陽に向かって伸びていく様子に確かな春の訪れを感じます。

毎日よく遊び、たくさんの行事や活動に取り組んできたことで、みんなたくましく成長しました。

進級や入学に期待を膨らませている、元気いっぱいな西部っ子たちの冬の様子をお知らせします。

 

たくさんの拍手がうれしかったね!ー頑張った発表会

どのクラスも「子どもたちが張り切って参加し、楽しみながら演じられるもの」をテーマに遊戯や劇遊び、合奏などの題材選びをし、練習を重ねてきました。
12月7日(土曜日)の発表会では、一人ひとりが輝いていて、友達と表現する楽しさや達成感を味わうことができた子どもたちです。

楽しみながら演じている予行練習の様子をご覧ください。

0・1歳児の7人が、ポンポンを持って曲に合わせて踊っている写真です。

運動会は楽しいな!

うさぎ組の子どもたちが、動物に扮して大好きな絵本の劇を演じている写真です。

サプライズ、バースデーパーティーは大成功!

大きいヤギ役の2・3歳男児4人が、橋を渡る演技をしている写真です。

山に行っておいしい草を食べようね
トロルには負けないよ

4・5歳児29人が「ブレーメンの音楽隊」を演じている写真です。

心を一つに合わせて演じた「ブレーメンの音楽隊」

ウキウキ、ワクワク、クリスマス会

12月24日(火曜日)に子どもたちが心待ちにしていたクリスマス会がありました。

年長女児が火の精になって幻想的なキャンドルサービスを行ったり、サンタクロースと一緒にフォークダンスをするなど、楽しいたのしいひと時を過ごしました。

感激のあまり、サンタさんに握手やハグを求める子どもたちが続出しました。

写真:0歳児の男の子がサンタクロースからプレゼントを受け取っているところです。

プレゼントの中身は何かな?

写真:ぱんだ組、2・3歳児10人がサンタクロースと一緒に記念撮影をして、嬉しそうに笑っています。

サンタさん、ありがとう!来年も待ってるよ!

盛り上がった「ウインターハッピーデイズ」

この冬最大のお楽しみイベント「ウインターハッピーデイズ」が3日間にわたり、開催されました。

1月22日(水曜日)は郵便ごっこの「お楽しみ抽選会」、23日(木曜日)は劇団「ありす」の新作公演の「オオカミと7匹のこやぎ」の大型ペープサートを観劇しました。
最終日の24日(金曜日)は、3~5歳児で結成した異年齢縦割チームでの「ゲーム大会」!どのチームも優勝目指して、張り切って参加していました。

お楽しみ抽選会

写真:二人の2歳児の女の子が、たくさん並べてある景品の中から何を選ぼうか迷っています。

欲しいおもちゃがいっぱいで迷っちゃう
 

「お楽しみ抽選会」ではみんなが抽選会用のはがきを持って遊戯室に大集合!

サプライズゲストのミッキーマウスが登場し、ルーレットを回すと「早く当たって~!」と真剣な表情で願う子どもたちでした。

ゲーム大会

金メダルをかけて嬉しそうにポーズをする6人の園児の写真

やったね!1位の金メダル、
カッコいいでしょ!

異年齢の縦割り6チームで「ブロック積みリレー」や「ブロック繋げ競争」、「言葉集めゲーム」を楽しみ、表彰式で全員がメダルをもらいました。

年長児のリーダーシップや、年下の子を思いやるやさしさをたくさん感じることができました。

やっぱり雪遊びは最高!

今年は雪がほとんど降らず、いつもと違う冬でした。
そんな中でも降り積もった日には機を逃さず散歩に出かけたり、園庭や隣の番神公園で雪遊びを思いきり楽しみ、冬の自然を感じることができました。

写真:1歳児の子どもたち3人が手に雪玉を持っています。

雪って冷たいね

写真:4・5歳児の男女3人が雪でケーキを作っています。

いらっしゃい、いらっしゃい、
おいしいスイーツをどうぞ!

職員一同ワンチームとなり、西部保育園の「健康な心と体」をテーマに子どもたち成長を支えてきました。
令和2年度も西部保育園の子どもたちにとって、ウキウキ、ワクワク明るい1年でありますように!

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた! 秋号

キャラクターがどんぐりを運んでいるイラスト

暑い夏があっという間に過ぎ、秋は祖父母お招き会、運動会、遠足など、子ども達にとって楽しい行事が続きました。「実りの秋」という名の通り、さまざまな経験を通してひと回りもふた回りも成長が感じられる子ども達です。

おじいちゃん・おばあちゃん大好き! ―祖父母お招き会

9月10日(火曜日)に、おじいちゃん、おばあちゃんお招き会を開きました。各クラスがこの日のために練習してきた踊りを披露し、たくさんの温かい拍手をもらいました。子ども達が心を込めて作ったプレゼントを渡した後は、お待ちかねのふれあいタイム! 子ども達が小さな手で肩たたきをしたり、宝箱を回していくゲームで盛り上がり、楽しいひとときを過ごしました。

祖父母の前で子ども達が踊っている写真

元気いっぱい踊りを発表!

祖父母と子ども達が円になって座り、宝箱を回すゲームをしている写真

宝箱を回すゲームは大盛り上がり!

みんなで力を合わせた運動会!

10月5日(土曜日)に運動会を行いました。前日までの悪天候のため、会場を鯨波コミセンに変更したのですが、場所が変わっても子ども達は戸惑うことなく、お家の方と一緒に元気いっぱい体を動かすことを楽しみました。5歳児のアトラクション「よさこい」はとても格好よくきまりました。写真はリハーサルの時の様子です。

子ども達が両手を広げて準備体操をしている写真

準備体操1,2,3,4!

子ども達がバルーンの裾をもって回っている写真

4・5歳児のバルーン。とてもきれいでした。

子どもが金色のハッピをきてよさこいを踊っている写真

5歳児のよさこいソーランロック
鳴子を持ってかっこよく踊りました!

バスに乗って遠足に行きました!

10月11日(金曜日)は、バスに乗って遠足に出かけました。今回は2歳児も初めての遠足に参加しました。

2~4歳児は消防署見学、5歳児は鯨波駅から柏崎駅まで電車に乗って、駅前公園に集合! みんなで遊具でたっぷり遊んだ後においしいお弁当を食べました。秋晴れの中、とても気持ちの良い一日を過ごしました。

子ども達がはしご車をみている写真

はしご車、かっこいいなー!

券売機で電車の切符を買う女の子の写真

5歳児一人一人が券売機で切符を買ったよ!

たくさんの子ども達が公園の遊具で遊んでいる写真

駅前公園の遊具で思いっきり遊んだよ!

秋のこどもたちの様子

道路の右側を2列に並んで散歩する子どもたちと保育士の写真

さわやかな天気の中、きりん組とぱんだ組で、海へお散歩に行きました。砂浜をかけっこしたり、貝殻を拾ったりして楽しかったね!

遊戯室で黄色い防災ずきんをかぶって、座って話を聞いている写真

竜巻・突風の想定で避難訓練を行いました。防災ずきんをかぶり、窓から離れて安全な場所に避難しました。みんなが真剣な表情で参加しました。

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた! 夏号

プールを楽しむ子どもたちのイラスト

キラキラ輝くおひさまパワーいっぱいの夏が過ぎました。

暑さに負けず元気いっぱいだった西部保育園の子どもたち!「夏といえば水遊び!」とばかりに、夏ならではの水との触れ合いも楽しみました。

サマーハッピーデイズ開催!

西部保育園の毎年恒例の夏のお楽しみ、サマーハッピーデイズが7月29日(月曜日)~30日(火曜日)に開催しました。

今年もドキドキひやひやの「お化け大会」、昨年度末に卒園した小学1年生を保育園に招いての「アドベンチャーワールド」と楽しさ目白押しでした。

1日目:お化け大会

サマーハッピーデイズ1日目はお化け大会でスタート!

きりんぐみの年長児さんがそれぞれ自分で用意してきたお化けの衣装に身を包み、ファッションショーをすると、それだけで泣き出す小さいクラスの子どもたちも…。

ファッションショーが終わるといよいよお化け屋敷へゴー! おそるおそる入る子どもたち。無事におみやげをゲットできたかな?

お化け大会で5歳児がお化けの仮装をしてならんでいる写真

骸骨にドラキュラにミイラにフランケン!
今年も怖いお化けたちがそろいました。

お化けになっておどかす5歳児と必死にお参りする3歳児の子どもたちの写真

お化けに負けずにお参りします。
「がんばったから、おみやげくださ~い!」

2日目:アドベンチャーワールド

2日目は1年生とチームを組んで、いろいろなチャレンジを楽しむアドベンチャーワールド!

1年生との久しぶりの再会を喜んだり、チームの友達と協力して「ボーリングの国」「宝探しの国」「じゃんけんの国」それぞれの国をクリアしたり、笑顔がはじけました。もちろん最後に手に入れた宝物にも大喜びです。

「じゃんけんの国」でじゃんけん大王の園長先生と子どもたちがじゃんけん勝負をしている写真

「じゃんけんの国」ではじゃんけん大王の園長先生と勝負! 勝てたら宝物がもらえます。

緑チームの子どもたちが1年生と一緒にチームで頑張って手に入れた宝物を見せている写真

やったね! 見事、3つのアドベンチャーワールドをクリアしてハイポーズ!

大好き水あそび!

暑い夏、子どもたちが楽しみにしていたことといえばやっぱり水遊び! 時間がかかっていた身支度もどんどんスムーズになって、元気いっぱい外に飛び出します。

各年齢ごとに楽しみ方はいろいろですが、ひと夏が終わるころには水とたくさん仲よくなって、一回りたくましくなった子どもたちです。

バケツやタライで水遊びをする0、1歳児の写真

今年のりすぐみさんは、誰一人、水を嫌がる子がいませんでした。

タライで水遊びを楽しむ2歳児の写真

うさぎぐみさんはいつも1番乗りで水遊びに。おもちゃの使い方も上手になって、いろんなおもちゃを使って遊びます!

学校プールも楽しみました

きりんぐみの年長児さんは、大洲小学校の大きなプールにも出かけました。

保育園のプールと違い、肩までつかるプールにドキドキしながらも、手や足を大きく使ってのびのびと楽しんでくることができました。学校プールに行くことで水に潜れるようになる子もたくさんいるんですよ!

大洲小学校のプールでピースする5歳児の子どもたちの写真

ひろーいプールって気持ちいいね!
なんだかいつもより泳げそうな気がするよ!

大洲小学校のプールで大洲保育園の子どもたちと遊ぶ5歳児の写真

大洲保育園のお友達とも一緒に遊んだよ!
みんな仲よくなれたかな?

水遊びの表彰状をうれしそうに見せる4、5歳児の写真

今年度の水遊びが終了! めいっぱい楽しんだみんなに「水遊びがんばったで賞!」

夏を振り返って

4、5歳児が夏野菜の収穫をしている写真

夏野菜の収穫もがんばったよ!

西部保育園の園庭にもトンボやバッタが元気にとびまわり、秋の風も感じられるようになりました。

夏が過ぎると日焼けした肌も相まってか、子どもたちの顔がグッと大人びて見えてきます。暑い夏を乗り切って一段と成長した子どもたち。

夏の間に吸い込んだおひさまパワーを存分に発揮して、子どもたち、職員みんなで実りの秋を楽しみたいと思います!

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた! 春号

猫とうさぎとネズミがブランコに乗っているイラスト

今年度は12人の新入児を迎え、総勢62人でスタートしました。室内や園庭で好きな遊びや居場所を見つけ、友達や保育士と楽しく過ごしています。

新しい元号の令和も始まり、何かすてきなことが起こりそうな予感に、期待で胸が膨らみます。

じゃがいもを植えました

4月18日(木曜日)に、きりん組4・5歳児が畑にじゃがいもを植えました。

今年は「男爵いも」「キタアカリ」「メークイン」の3種類です。

子どもたちは種いもを大事そうにそっと置き、やさしく土の布団をかけていましたよ。

地域の方に畑づくりや、植え方・育て方のアドバイスをしていただきました。お日様と水、温かい愛情をたっぷり浴びながら、きっと大きく育ってくれることでしょう!

4、5歳児が畑でじゃがいもの種芋を大事そうに持っている写真

芽が出ている方を上にして、植えるんだって

「トキちゃんクラブ交通安全教室」に参加しました

4月24日(水曜日)に、3・4・5歳児と保護者が参加して「トキちゃんクラブ交通安全教室」を行いました。

楽しい腹話術人形やエプロンシアターで交通ルールを学んだり、「ベルトカッチン体操」をしてチャイルドシートの大切さをあらためて感じることができました。

最後に遊戯室に設置した「横断歩道のシート」を左右をしっかり確認して親子で上手に渡ることができました。

保護者と3・4・5歳児がベルトカッチン体操を踊っている写真

車に乗ったらベルトをカッチン!

元気に大きくなあれ!―子どもの日の祝い

兜をかぶって準備はオッケー! 4月26日(金曜日)に「子どもの日の祝い」を行いました。

「こいのぼり」を歌ったり、大好きなトトロの体操を元気いっぱい踊ったり、「こいのぼり」や「かぶと」の由来を聞いたり、各クラスごとにこいのぼりをモチーフにしたゲームを楽しみました。

給食の大きなエビフライがおいしくて、子どもたちに大好評でしたよ!

4、5歳児がミニこいのぼりを持って、リレーをしている写真

こいのぼりみたいに元気いっぱい走るよ!

歯科健康教室で「歯」のお勉強!

きりん組の保育室で、年長児が椅子に座り手鏡を持って、歯みがきをしている写真

虫歯にならないように、頑張ってみがくよ

5月13日(月曜日)にきりん組4・5歳児を対象に歯科健康教室を開催しました。

アンパンマンやバイキンマンの登場するパネルシアターに興味を持ち、歯科衛生士のお話をみんなよく聞くことができました。

年長児は保育室で歯の染め出しをしました。磨き残した歯垢でピンク色に染まった自分の歯を見てびっくり! 鏡をみながら真剣に歯ブラシで、汚れを落としてピッカピカになりました。

これからも歯ブラシとフッ化物洗口で虫歯予防を頑張ります!

ウキウキ、ワクワク、春の遠足!

みんなの作ったてるてる坊主が大活躍!

快晴の中、5月16日(木曜日)に大型バスに乗って3・4・5歳児が遠足に行ってきました。バスが着いた先は米山保育園。米山保育園の子どもたちと一緒に海に行きました。線路沿いの道路を歩いていると電車がたくさん通り、特に男の子たちが目を輝かせていました。

青い空、白い雲、碧い海! 海ではきれいな貝をたくさん見つけたり、砂浜を走ったり、テトラポットに座って潮騒をのんびり聞いたりと、楽しいひと時を過ごしました。

お母さんの愛情たっぷりのお弁当を食べて、心も体もいっぱいに満たされた子どもたちでした。

4歳児3人が海をバックに、砂浜で拾った貝の入ったビニールを持っている写真

海風が気持ちいいね
お土産の貝殻をたくさん拾ったよ!

自然との触れ合いを満喫―かしわざき子ども大学

6月3日(月曜日)に、大洲・米山・西部の3園の年長児が、夢の森公園の「かしわざき子ども大学」のプログラムを体験しました。

午前は池に釣りざおを垂らして、楽しみにしていたザリガニ釣りを、午後は木材を使ってアニマルクラフト作りに挑戦しました。

ウサギ、鳥、カメ、魚など全8種類から好きなものを選んでボンドで貼り付けたり、カラーペンで色を塗って夢中になって作っていましたよ。

3園の子どもたちで集団ゲームもして、とても仲良しになりました!

男児3人がアニマルクラフトで作ったカメやウサギを持っている写真

世界で1つだけのアニマルクラフトが完成!

保育園は楽しいね!

西部っ子たちは、豊かな自然の中を散歩したり、園庭で大型遊具や、砂遊び、かけっこや虫探しなど、思いおもいの遊びを楽しんでいます。

雨の日も集会で歌や体操をしたり、粘土遊びや絵画製作、集団ゲームなど室内での遊びも充実しています。

りす組の子どもたちが、番神公園の芝生の上に座っている写真

黄色いお花みーつけた!

うさぎ組の子どもたち3人が、遊戯室でバスに見立てた積み木に座ってあそんでいる写真

バスに乗って出発進行!

ぱんだ組の子どもたちが、保育室で新聞紙をちぎったり丸めたり投げたりして遊んでいる写真

どんどん投げよう!
新聞紙っていろいろ遊べて面白い!

きりん組の子どもたちが、番神堂の桜の下で写真

桜がきれいだね

元気いっぱい遊び、たくさんの出会いや発見をしてますますパワーアップしている子どもたち。

さあ、ワクワク、ドキドキする夏に向かって大きくジャンプ!

ようこそ!どんぐりルームへ(西部保育園子育て支援室)

どんぐりルームは、子育てが楽しく感じられたり、ちょっと息抜きができたりする場所になってくれたらと、2人の保育士で担当しています。

毎日午前11時15分からの「にこにこタイム」では、手遊びや体操、絵本の読み聞かせなどを楽しんでいます。

行事ごとに「作って遊ぼう」や、毎月のお誕生会も企画しています。その他にも母子専門員(助産師)さんの巡回日もあり、育児の相談もお受けしています。

毎週水曜日は「赤ちゃん優先日(よちよち歩きまでの乳幼児)」です。赤ちゃんがゆったり過ごせる日です。どうぞ、ご利用ください。

保育士が赤ちゃんをあやしているイラスト

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 西部保育園

〒945-0853
新潟県柏崎市番神二丁目10番58号
電話:0257-22-2465/ファクス:0257-22-2465
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年03月18日