キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!2020

春は桜、夏はキラキラ輝く海、秋は紅葉が楽しめる自然豊かな西部保育園。園からほど近い番神堂は、日本海を望む岬の高台にあり、県内外から観光客が訪れる眺望抜群のスポットです。

そんな素晴らしい環境の中でのびのびと活動する西部っ子たちの様子を年4回、このページでお伝えします。

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!(冬号)

今年の冬は雪がたくさん降りましたね。

今回の冬号では、寒さに負けず元気いっぱいに遊ぶ子ども達の様子をお届けします。

ウィンターハッピーデイズ

1月20日(水曜日)から22日(金曜日)までの3日間はウインターハッピーデイズでした。

職員のお楽しみショーを見たり、郵便ごっこのハガキで抽選会をしたり、ゲーム大会の決勝戦をしたりと楽しさ盛りだくさんの3日間でした。

パネルシアターを披露する2人の保育士

パネルシアターに合わせて歌や手遊びを楽しみました。

大型ブロックをたおれないように積み重ねる子ども達

3歳児から5歳児までの異年齢のチームに分かれてゲーム大会をしました。仲間同士で「がんばれ」「大丈夫だよ」と応援したり励ましたりして協力してゲームに取り組んでいました。

雪遊び

今年は雪がたくさん積もって大変なこともありましたが、子ども達は大喜び。

朝から「雪遊びしよう」「早く外に行こう」と元気いっぱいで、晴れた日は外で雪遊びを存分に楽しみました。

積もった雪の上に寝転がる3人の3歳児

雪の上に寝転がると柔らかくて気持ちいいね。

ソリ遊びをする2人の3歳児

子ども達は何度も繰り返しソリ滑りを楽しんでいました。いい笑顔ですね。

豆まき

2月2日(火曜日)に豆まきを行いました。

子ども達はそれぞれに「鬼が来るの嫌だ」と怖がったり、「鬼なんて怖くないよ」と強がったり、「鬼を倒す」と意気込んだりしながらこの日を迎えました。

自分の中の鬼を退治できたかな?鬼を退治して、また一つ自信をつけた子ども達です。

『鬼のパンツ』の曲を歌いながら踊る子ども達

自分で作った鬼のお面を被って、「まめまき」や「鬼のパンツを」の曲に合わせて、元気に踊りました。

豆に見立てたボールを鬼に投げる子ども達

鬼を怖がりながらも、一生懸命にボールを投げています。鬼は外!福は内!

世界に一つだけのクッキー作り

2月12日(金曜日)に5歳児さんがクッキー作りをしました。

どんなクッキーを作ろうかと粘土でクッキー作りの練習をしてイメージを膨らませ、ずっとこの日を待ちわびていた子ども達。

粘土とは少し違う感触に戸惑う声も聞かれましたが、みんな楽しそうに思い思いのクッキーを作っていましたよ。

クッキー作りをしている5歳児

集中して作っています。

出来上がったクッキーを前にピースサインをする2名の5歳児

クッキーの形が出来上がり嬉しそうです。

焼きあがるのが楽しみだね!

ひな祭りのお祝い

3月3日(水曜日)にひな祭りのお祝いをしました。

ひな祭りのお話を聞いたり、歌をうたったり、ゲームをしたりしてみんなで楽しく過ごしました。

ペープサートを使ってひな祭りの由来を説明する保育士

どうしてひな祭りをするようになったのか、お話を聞きました。

ひな祭りのゲームをする0歳児と1歳児の子ども達

ひなあられに見立てたボールをおひな様とおだいり様に「どうぞ」と渡したよ。

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!(秋号)

秋も深まり、園生活も落ち着いた様子でなごやかな日々を送っています。

今回は食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋、秋とともに成長した子どもたちの姿をお届けします。

運動会ごっこ楽しかったよ

9月25日(金曜日)に運動会ごっこを行いました。

当日は天候に恵まれず遊戯室で行いましたが、徒競走や障害走、玉入れ、リレー、年中・年長児合同のバルーン、年長児のアトラクションと、汗を流しながら一生懸命に頑張りました。

写真は運動会ごっこ練習の様子です。

園庭できりん組の子どもたちがバルーンをしている写真

きりん組の息の合ったバルーン。とてもきれいでした。

園庭できりん組の子どもたちがアトラクションのカンフーを踊っている写真

年長児アトラクションのカンフー。本番はもちろん、練習のときも、気合の入ったかっこいい姿を見せてくれました。

たくさん大根がとれたよ

畑できりん組の子どもたちがたくさんの大根を収穫し喜んでいる様子

大きな大根がたくさんとれてよかったね。

9月上旬にきりん組がまいてくれた大根の種。
小さな芽から日に日に大きくなる葉を見ながら「ちゃんと育っているかな」と収穫を心待ちにし、草取りや水やりなどのお世話をしていました。

11月下旬には、大きくて立派な大根が収穫でき、12月のおでんパーティーで、年長児が大根などの具材を切り、おいしいおでんをみんなに振る舞いました。

キッズマジックでたくさん遊んだよ

うさぎ組の子どもたちがボールプールで遊んでいる様子

ボールプールで遊ぶのって、楽しいね!

12月10日(木曜日)に、大きなバスに乗って、2歳児から年長児はキッズマジックに行ってきました。

ボールプールの海を気持ちよく泳いだり、車に乗ってお友達とドライブを楽しんだり、体をたくさん動かして遊んできました。

頑張った発表会

12月22日(火曜日)に発表会を行いました。練習の時から、どのクラスも楽しそうに張り切っていました。

本番ではすてきな衣装に身を包み、堂々と遊戯を踊ったり、役を演じたり、大成功!一人ひとりが主役になり輝いた発表会になりました。

写真は発表会リハーサルの様子です。

クレヨンの色に合わせた衣装を着て、2列に整列するきりん組の子どもたち

きりん組 オペレッタ「くれよんのくろくん」

野菜の形をした帽子をかぶり、両手をあげているぱんだ組の子どもたち

ぱんだ組 オペレッタ「やさいのパーティー」

「おべんとうバス」を演じているうさぎ組の子どもたちと職員

うさぎ組 劇あそび「おべんとうバス」

激遊び中に職員の呼びかけに片手をあげて返事をするりす組の子どもたち

りす組 ことばあそび「せいぶもりのほいくえん」

待ちに待ったクリスマス会

12月24日(木曜日)にクリスマス会を行いました。年長児の女の子達がかわいい火の精になり、火の女神と一緒にキャンドルサービスを行ったり、みんなでフォ―クダンスを踊ったりしました。すると、どこからかシャンシャンシャンと鈴の音とともにサンタさんが登場!サンタさんの登場に子ども達は大喜びし、プレゼントをもらったり、質問をしたりと楽しい時間を過ごしました。

クリスマス会で全園児がフォ―クダンスを楽しんでいる様子

みんなでおそろいの帽子を被ってダンスをしたよ。

りす組の子どもたちとサンタさんとの集合写真

サンタさんとハイチーズ!

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!(夏号)

こんがりと日焼けした子ども達の顔に、このひと夏での成長を感じている今日この頃。季節はだんだんと秋に近づいてきました。
今回は、夏の暑さに負けることなく元気いっぱい過ごした西部保育園の子ども達の様子をお知らせします。

大きなジャガイモがとれたよ

子ども達が水やりや草取りなどをして、春からお世話を頑張ったジャガイモが大きく育ち、7月初旬に年中児と年長児の子ども達がジャガイモ堀りをしました。今年は豊作で、みんな嬉しそうでした。

畑の土を手で堀り、ジャガイモを探す子ども達

真剣な表情でジャガイモを探す子ども達。

収穫したジャガイモを手に持ち、ピースサインをする3人の子ども達

大きなジャガイモがたくさん採れました。

おいしいカレーができました

畑で収穫した野菜を使って7月8日に年長児がカレー作りをしました。
生の野菜の匂いや硬さを感じながらジャガイモを包丁で切ったり、ピーマンをちぎったりと貴重な体験をしました。
自分達で作ったカレーは一段とおいしく感じたようでみんなにこにこでしたよ。

エプロンを着け、ピーマンを手でちぎる4人の子ども達

「ピーマンの苦い匂いがするね」

年長児が作ったカレーを食べる年中児と年長児の子ども達

ほとんどの子がおかわりをして、たくさん食べました。

5歳児が作ったカレーを食べる3歳児の子ども達

「ピーマンも残さず食べたよ」

サマーハッピーデイズ楽しかったね

8月18日と19日に夏のお楽しみ会、サマーハッピーデイズを行いました。

1日目:おばけ大会

年長児がお家の方と一緒に作ったおばけの衣装を身に着けて、おばけに変身しました。
おばけ屋敷は少し怖かったけれど、最後まで頑張ったごほうびに、かわいい手作りおもちゃをもらいました。怖さを乗り越えてひと回り成長した子ども達です。

おばけの衣装を着ておばけになりきる年長児

おばけ屋敷の前にファッションショーをして、みんなにお披露目しました。

おばけ屋敷を頑張ってごほうびのおもちゃをもらった子ども達

怖かったけれど頑張ったね!

2日目:ゲーム大会(だるまちゃんと遊ぼう)

子ども達に人気の絵本『だるまさんが』の中から、「だるまちゃん」が西部保育園に遊びに来てくれました。

いつもの保育室が「だるまちゃん探しの部屋」「まねっこだるまちゃんの部屋」「だるまちゃん運びの部屋」に変わっていて、子ども達もワクワク。
0歳児~2歳児はクラスごとに、年少児~年長児は異年齢のチームに分かれて、3つのゲームを楽しみました。

だるまの人形を風呂敷に乗せて落とさないように運ぶ4人の子ども達

リーダーを中心にだるまちゃんを落とさないように頑張っています。

見つけた折り紙のだるまを見せる5人の子ども達

「やったー!見つかったよ」

水と仲良くなりました

今年の夏も、水遊び日和の日がたくさんありました。

毎日水遊びをするうちに、始めは怖がっていた水に慣れ、存分に水遊びを楽しむことができた子ども達。
きりん組の年中児や年長児は、自分で決めた目標に向かって水に顔をつける練習や、水に潜る練習などをして意欲的に活動していました。

水鉄砲を空に向けて撃つ年中児と年長児

誰の水鉄砲が一番高く飛ぶか競争中。

水に浮かぶ金魚のおもちゃを触る1歳児

冷たくて気持ちいいね!

キラキラ輝く西部っ子、みぃ~つけた!(春号)

総勢63人の元気いっぱいの子ども達が顔をそろえ、令和2年度がスタートしました。4月に入園したばかりの子、進級してクラスが変わった子も少しずつ保育園に慣れ、笑顔で過ごすことができるようになりました。これから西部保育園で一年間楽しく過ごしましょうね♪

春のおさんぽ 楽しいな

満開の桜を眺めながらお散歩デビュー。お日さまポカポカ、うぐいすの鳴き声も聞こえ、とても気持ちが良く、みんなご機嫌です。

3歳児の子ども達が桜の木の下でポーズをとっています

ぱんだ組3歳児、ハイポーズ!

0,1歳児の子ども達が桜の木の下でバギーに乗っています

りす組0,1歳児もベビーカーでお散歩嬉しいな♪

じゃがいもを植えたよ!

4月の晴れた日に地域の方に教えてもらいながら、畑にジャガイモを植えました。

子ども達一人ひとりが、畑に小さな穴を掘って種芋を入れ、その上に優しく土のお布団をかけました。

じゃがいもさん、大きくなってね!

地域の方に教えてもらいながら4,5歳児がジャガイモを植えています

地域の方は畑の大先生。植え方を教えてもらいました。

5歳児がジャガイモ畑に水やりをしています

水をあげるのは、きりん組5歳児のお仕事。頑張るぞ!

こいのぼりのように元気に育ってね!―こどもの日のお祝い

園庭で元気にこいのぼりが泳ぐ中、子ども達は手作りのかぶとをかぶって集合! こいのぼりの歌を歌ったり、こどもの日の由来の話を先生から聞いたりしました。

お楽しみゲームタイムでは、りす・うさぎ組はよーいドンでこいのぼりをくぐって金太郎さんにタッチをするゲーム、ぱんだ・きりん組は柏餅を2人組で運ぶリレーをしました。

みんながニコニコ笑顔で参加することができました。

写真:金の文字がついた赤い前掛けをした金太郎役の5歳児に2歳児がタッチするところ

5歳児の金太郎さんが大活躍でした!

写真:9人の1・2歳児が大きなこいのぼりを持ちながら椅子に座っています

こいのぼりを持っておすまし顔をするうさぎ組1・2歳児。

大賑わいのえんま市ごっこ

6月25日、えんま市ごっこをしました。
各クラスの子ども達でおもちゃを作り、5歳児はお店屋さんの準備をし、当日をわくわく楽しみにしていました。

はじめに法被を着た5歳児がお店の紹介をしました。次に特別ゲストのえんま様が登場! えんま様の合図でえんま市のスタートです。
えちゴンのお財布を片手に、クラスごとにお買い物を楽しみました。
5歳児のお店屋さんは元気いっぱいで、とてもかっこよかったですよ!

梅雨のジメジメを吹き飛ばすくらい盛り上がった一日でした。

2歳児が水風船をすくっています

水ヨーヨーすくい。どれをすくおうかな?

保育園のこどもがお店屋さんとお客さんになってくじをひいています

くじ引きで好きなおもちゃが引けるといいなあ。

3歳児がえんまいちごっこでお客さんになり手作りのおもちゃを選んでいます

いろんなおもちゃがあって迷っちゃう…。

5歳児がえんまいちごっこでえんまさまの格好をした先生と一緒に並んでいます

えんま様と一緒にハイ、ポーズ!

どんぐりルームに遊びに来てね!(子育て支援室)

子育て支援室では、遊びながら子育てのヒントに気づいたり、ゆったりした気分で親子で遊んだりする場所になってもらえたらと、2人の支援員で担当しています。

毎日午前11時15分からの「ニコニコタイム」では、手遊びや体操、絵本の読み聞かせなどを楽しんでいます。ぜひ、遊びに来てくださいね。

安全な利用のご協力をお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 保育課 西部保育園

〒945-0853
新潟県柏崎市番神二丁目10番58号
電話:0257-22-2465/ファクス:0257-22-2465
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年03月15日