児童虐待防止講演会・人権講演会「ヤングケアラー問題をどう捉え、どのように向き合っていくか」

(イメージ)児童虐待防止講演会・人権講演会「ヤングケアラー問題をどう捉え、どのように向き合っていくか」

開催場所・会場
柏崎市産業文化会館 文化ホール(柏崎市駅前2-2-45)
開催日・期間
2021年11月28日(日曜日)午後2時~3時40分
イベントの種類分野
市のイベント / 子育て・教育 , 人権・男女共同参画
申込み
10月05日(火曜日)から 11月19日(金曜日)
イベントの詳細
内容

一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会代表理事の持田恭子さんが、ヤングケアラーの現状や問題点、周囲の人ができること等をお話しします。

定員

200人(先着順)

申込み 10月05日(火曜日)から 11月19日(金曜日)

専用申込フォームまたは電話・ファクス・Eメールで、子育て支援課にお申し込みください。

費用

無料

講師紹介

持田恭子さん(一般社団法人ケアラーアクションネットワーク協会【CAN】 代表理事)

  • 1996年に「ダウン症児者の兄弟姉妹ネットワーク」を開設
  • 2003年、父を看取り、母の在宅介護とダウン症のある兄のケアを仕事と両立。家族を無償で世話するケアラー同士がつながり、気持ちや情報を共有し合う仕組みが必要と強く感じ、2013年に「ケアラーアクションネットワーク【CAN】」を立ち上げる。
  • 2017年、電子書籍「自分のために生きる」を出版。
  • 2018年(平成30年度)厚生労働省子ども・子育て支援推進調査研究事業「ヤングケアラーの実態に関する調査研究の報告書」に構成委員として携わる。
  • 2018年と2019年に、NHK Eテレ「バリバラ」にゲスト出演。
  • 2019年11月にCANを一般社団法人化。
  • 2020年、ケアラーTubeを開設
  • 2021年、TBS News23でインタビュー出演
  • 社会福祉法人あゆみの会評議会評議員など、社会福祉・貢献活動に積極的に取り組み、幅広く活動されている。

関連イベント

この記事に関するお問い合わせ先

子ども未来部 子育て支援課 家庭支援係

〒945-0061
新潟県柏崎市栄町18番26号
電話:0257-20-4215/ファクス:0257-20-4201
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年10月05日