令和3(2021)年度かしわざきこども大学(科学・実験コース)の実施者を募集します【受け付けは終了しました】

令和3(2021)年度に行う事業で、柏崎の子どもたちのための科学・実験教室実施者に助成を行います。

採用された場合は、かしわざきこども大学が事業費の一部を負担します。

対象事業

子供たちが楽しそうに工作しているイラスト

令和3(2021)年9月~令和4(2022)年3月に行う事業で、次の3項目全てを満たすもの。

  1. 柏崎市内の未就学児(4~6歳児)、小学校1~3年の児童とその保護者を対象とする
  2. 科学実験や工作に関する教室
  3. 柏崎市内で行う事業

(注意)参加者に対し、事業に参加した感想などのアンケートを行ってください。

ただし、次のいずれかに当てはまる場合は、対象となりません。

  • 他の補助金・助成金の対象となっている事業(申請者が他の補助金・助成金を受けている団体であっても、実施する事業自体にその補助金・助成金が使われていなければ可)
  • 収入が支出を上回る事業
  • かしわざきこども大学の他コースで行っている事業
  • 政治活動、宗教活動に関する事業
  • 公序良俗に反する事業

対象経費

申請事業に、直接的に必要な経費を対象とします。不明な経費は、ご相談ください。

対象経費の例

  • 講師への謝礼金、消耗品費、印刷費、使用料、燃料費、通信費、保険料、原材料費など

(注意)次の経費は対象となりません。

  • 飲食費、備品購入費、個人への記念品、応募者自身への謝礼金、電話料金

こども大学の負担金

上限30万円

  • 事業費全額をこども大学で負担することはできません。
  • 事業終了後、請求書を受理した日の約2週間後に振り込みます。
  • 事業終了前に振り込みを希望する場合は、ご相談ください

留意事項

かしわざきこども大学が業実施に関する協力を行います

かしわざきこども大学が事業を共催し、事業実施に関する次のような協力を行います 

  • 広報かしわざきで事業周知(入稿に間に合う場合)と実施報告
  • 市ホームページや市Facebookなどで事業周知、市ホームページで実施報告
  • 学校、幼稚園、保育園へのチラシ配布

かしわざき子ども育成基金のPRに協力をお願いします

事業実施時に、かしわざき子ども育成基金を利用していることを周知してください(のぼり旗の活用など)。

(注意)「かしわざき子ども育成基金」は、かしわざきこども大学の運営資金です。詳しくは、以下のリンクをご覧ください。

応募方法

令和3(2021)年7月30日(金曜日)までに、提出書類3点を学校教育課へ持参してください。

  • 提出時に事業内容の聞き取りを行います。事業内容を説明できる方がお越しください。
  • 事前に来庁予定日と時間をご連絡ください。

提出書類

  1. かしわざきこども大学科学・実験コース応募企画書(Wordファイル:20.7KB)
  2. 事業の収支予算書(様式任意)
  3. 団体の場合は、会則。個人の場合は、本人確認のため顔写真付きの公的証明書類

選考

  • かしわざきこども大学運営協議会で選考します
  • 複数の応募があった場合は、その中から1つの事業を選考します
  • 選考結果は、8月末日までにお知らせします

事業報告書の提出

事業終了後1カ月以内に、次の4点を学校教育課へ提出してください。やむを得ず提出できないものがある場合は、ご相談ください。

  1. かしわざきこども大学科学・実験コース実施報告書(Wordファイル:20.6KB)
  2. 決算書(様式任意)
  3. アンケート結果
  4. 事業の様子が分かる写真データ10枚以上

【参考】令和2(2020)年度 科学・実験コース事業

  • 親子おもしろ体験教室(STKサイエンスを楽しむ会主催)
  • 10月:年中児向け えちゴンのフェイスガード作りと光の実験(万華鏡づくり他)
  • 11月:年長児向け えちゴンのフェイスガード作りと音の実験(糸でんわづくり他)
親子で科学実験を行っているところ
万華鏡の写真

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事保健係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-21-2366/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2021年07月31日