令和4(2022)年度就学援助申請(年度途中)を受け付けています

柏崎市は、経済的な理由で就学困難と認められる児童・生徒の保護者に、小・中学校で掛かる経費の一部を援助します。

年度途中の申請は、令和5(2023)年3月15日まで随時受け付けています。

就学援助を受けられる家庭

市内に住所があるか、柏崎市立小・中学校へ就学しているお子さんがいる家庭のうち、経済的にお困りで、以下のいずれかに当てはまる家庭

  • 生活保護の停止または廃止
  • 世帯全員が市民税の非課税
  • 市民税、事業税、固定資産税、国民健康保険税の減免
  • 児童扶養手当(ひとり親家庭が対象)の受給
  • 前年所得が市の定める基準以下の世帯(以下の認定基準額一覧表を参照)
  • その他、生活状態がきわめて悪く、就学に支障があると認められる

東日本大震災で柏崎市に避難している家庭も申請ができます。

なお、生活保護を受給している世帯は申請不要です。

柏崎市が定める所得基準額

基準額は、あくまでも申請にあたっての目安で、家族の年齢や家賃の有無によって異なります。

以下の金額などを目安にしてください。

  • 令和3(2021)年分源泉徴収票の「給与所得控除後の金額」欄を目安にする
  • 自営業の方は、令和3(2021)年分確定申告の「所得金額」欄を目安にする
  • 世帯の総所得額は、同一生計世帯(住民票上の世帯)全員の所得を合算する
認定基準額一覧表

人数

家族構成の例

世帯の総所得額(家賃なし)

2人

父(母)38歳、小学3年

190万円以下

3人

父40歳、母38歳、小学3年

255万円以下

3人

父(母)40歳、中学2年、小学3年

270万円以下

4人

父42歳、母40歳、小学5年、祖父(祖母)68歳

305万円以下

4人

父45歳、母40歳、中学2年、小学3年

325万円以下

5人

父45歳、母42歳、中学2年、小学3年、未就学児4歳

360万円以下

5人

父45歳、母42歳、中学3年、小学5年、祖父(祖母)70歳

365万円以下

6人

父45歳、母42歳、中学2年、小学3年、未就学児4歳、祖父(祖母)70歳

405万円以下

6人

父45歳、母42歳、中学2年、小学3年、祖父70歳、祖母68歳

415万円以下

援助内容

令和4(2022)年度の主な支給内容です。金額などは変更になることがあります。

  • 年度途中で認定された場合は、学用品費などが月割りで減額
  • 校外活動費、修学旅行費は、認定日以降に参加した行事のみ支給対象
  • 体育実技用具費、クラブ活動費は、認定日以降に対象の用具を購入した場合のみ支給対象
  • 医療費は、認定日以降に受診した疾病が支給対象
令和4(2022)年度支給額

援助項目

援助費支給額(年額)

説明

学用品費等

小学校:13,900円(定額)

中学校:25,000円(定額)

学用品購入費

校外活動費(宿泊無)

小学校:1,600円以下

中学校:2,310円以下

学校行事としての校外活動(宿泊無)に参加するための交通費・見学料・宿泊費

新入学学用品費など

小学校:54,060円(定額)

中学校:60,000円(定額)

新入学にあたって必要な学用品などの購入費
(4月認定となった新小中1年生(入学前支給または同等の支給を受けた場合は除く)、年度末における小学6年生の認定者(中学校入学前支給)が対象)

修学旅行費

実費

修学旅行に参加するために必要な交通費、宿泊費、食事代、見学料など

学校給食費

実費(現物給付)

認定期間中の学校給食費の納入が不要となります

他にPTA会費、生徒会費(中学校のみ)、医療費(虫歯、中耳炎など対象疾病のみ)、オンライン学習通信費などを支給します。
詳細は、認定結果通知に同封する文書でお知らせします。

申請方法

申請に係る書類を、柏崎市教育委員会学校教育課またはお子さんが就学中の小・中学校へ提出してください。

学校教育課への提出は、郵送でも受け付けています。

提出書類と提出期限

令和4(2022)年度就学援助申請書の提出期限は、令和5(2023)年3月15日までです。

添付書類は、必要な場合のみ、申請書提出後30日以内に提出してください。

(注意)申請は随時受け付けますが、認定後の援助額が月割りで減額されます。また、申請日によって支給対象外となる援助項目があります。

申請書

申請書は、柏崎市立小・中学校または柏崎市教育委員会学校教育課にあります。 なお、児童・生徒1人につき1枚提出が必要です。

添付書類

下表を参考に、必要な場合のみ提出してください。

添付書類

令和4(2022)年1月1日の住所

令和4(2022)年1月1日の状況

添付書類

柏崎市

一般・被災者

なし

他市町村

一般

令和4(2022)年度所得課税証明書
(注意)乳幼児・学生除く家族全員分が必要。

他市町村

被災者

  1. 罹災証明書(写し)または被災証明書(写し)
  2. 以下のうちいずれか一つ
    • 令和4(2022)年度所得課税証明書(原本)
      (注意1)所得額・控除額・税額が全て記載されたもの
      (注意2)令和3(2021)年中に収入があった家族全員分が必要
    • 令和4(2022)年度給与所得等に係る市民税・県民税特別徴収税額の決定通知書(写し)
      (注意)令和3(2021)年中に収入があった家族全員分が必要
    • 令和4(2022)年度固定資産税の納税通知書(写し)
      (注意)減免が確認できるものを1世帯につき1枚必要

 (注釈)被災者とは、東日本大震災で被災したことで経済的にお困りで、柏崎市に避難中の家庭のことです。

審査結果の通知

申請書を提出した月の翌月中旬頃、郵送でお知らせします。

柏崎市就学援助事業実施要綱

就学援助は次の要綱に基づいて実施しています。

その他の援助

離婚などで、父または母と生計を同じくしてない児童を育てている方(母子家庭の母、父子家庭の父または養育者)に、児童の健やかな成長と生活の安定、自立促進を目的に、児童扶養手当を支給しています。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学事保健係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館2階
電話:0257-21-2366/ファクス:0257-23-0881
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年06月01日