ホーム > くらし > U・Iターン > ガイドブック > 柏崎で暮らしませんか ―柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』

  • 柏崎で暮らしませんか ―柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』

ここから本文です。

更新日:2018年4月18日

柏崎で暮らしませんか ―柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』

実際に柏崎で暮らし始めた方の体験などをまとめた柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』を作成しました。

柏崎に移住を考えている方はもちろん、市外にいるお子さん・お孫さんにもこのガイドブックをぜひご紹介ください。

「柏崎にUターンを考えているけれど…。」「柏崎に縁もゆかりもないけれど…。」

そんな方の背中を優しく押してくれる1冊です。

柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』の内容

移住者スペシャルインタビュー 「時間も人もやさしく寄り添う柏崎」

横浜からUターンし、市内の海沿いの一軒家でカフェを営むご夫婦へのインタビュー

職場インタビュー 「仕事も趣味も満喫中! 柏崎でイキイキと暮らす!」

U・Iターンした4人が柏崎の生活の魅力を語ります。

子育てママインタビュー

柏崎で子育てをする3人のお母さんが、子育てするうえで感じたこととは…。

移住ステップ

移住するための基本的なステップと活用できる助成金を紹介します。

家計簿比較・柏崎暮らしと東京暮らしを徹底比較

柏崎での暮らしVS都会での暮らし。データを基に徹底比較します。

柏崎への移住ステップ

※この内容は柏崎移住ガイドブック『Kashiwazaki LifE』を基に作成しています。

ステップ1 どんな暮らしがしたいのか明確にしましょう

自分や家族が何のために移住して、どんなライフスタイルで暮らしたいのか具体的に思い描いてください。

家族やパートナーにも相談し、みんなが幸せな移住をできるよう、時期や資金のことなどを話し合いましょう。

ステップ2 情報を集めましょう

イメージが固まってきたら、移住先の情報を集めましょう。

インターネットはもちろん、Uターンならご家族や親せきに聞くのが一番です!

ステップ3 現地に訪れてみましょう

収集した情報の確認とその土地の雰囲気をつかむために、現地に行ってみましょう。

インターネットや相談員の話だけでは見えない、日々の暮らしや地域の様子を知ることができます。

柏崎市では「柏崎U・Iターン情報ステーション」を設置し、移住全般の相談に対応しています。お気軽にご連絡ください。

柏崎U・Iターン情報ステーション

  • 住所:柏崎市中央町5-50 柏崎市役所1階元気発信課内
  • 開設時間:月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(市役所開庁日のみ)
  • 電話番号:0257-47-7333
  • ファクス:0257-23-5112

柏崎U・Iターン情報ステーション サテライト

  • 住所:柏崎市東本町1-15-5 柏崎ショッピングモール フォンジェ地下1階
  • 開設時間:土曜日・日曜日・祝日の午前10時~午後8時(年末年始を除く。)

ステップ4 仕事を探しましょう

生活していくには、仕事も必要です。

ハローワークに相談する前に、現在の経験・資格を生かせる職種や給料、福利厚生などのイメージを持つことが大切です。

また、雇用保険で、失業中の生活や再就職を支援するための給付が受けられる場合がありますので、ハローワークに合わせてご相談ください。

柏崎市では、企業・創業を応援する制度もあります。

仕事に関する支援制度

就職
起業

ステップ5 住まいを探しましょう

賃貸・購入であれば、事前に希望の条件(間取り・立地・予算)を決めておくと、探すのもスムーズです。

「柏崎不動産業会のホームページ」では、不動産物件情報をリアルタイムで確認できます。

住宅に関する支援制度

ステップ6 いよいよ移住! 新しい生活を始めましょう

引っ越し業者には余裕をもって依頼しましょう。繁忙期には希望の日程が取れないことも。

転居後は、町内会長(区長)やご近所に挨拶しておきましょう。

新生活を支援します!

ステップ7 柏崎ライフを満喫してください!

移住することではなく、移住後に柏崎ライフを満喫していくことが本当のゴールです。

柏崎ではコミュニティセンターの活動も活発です。

お祭りなどに積極的に参加して、つながりを広げていってください。

奨学金・子育てに関する支援制度

奨学金返還
子育て

モデル世帯

  • 夫37歳(会社員)、妻35歳(看護師)、息子6歳、娘4歳の4人家族
  • 転入前に空き家を取得し、リフォーム後に住み始めた

支援シュミレーション

合計で140万円の支援が受けられます!

 

 

※支援制度の活用には一定の条件があり、詳細な金額は個々の状況で異なります。事前にご相談ください。

※支援制度は予告なく変更することがあります。

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

総合企画部元気発信課定住促進係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 本館1階

電話番号:0257-21-2311

ファクス:0257-23-5112

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?