ライターは正しい方法で、安全に捨てましょう

使い捨てライターなどは、誤った方法で捨てると、火災などの原因になり、危険です。

正しい方法で、安全に捨ててください。

ライターの捨て方のポイント

中のガスや油を、全て使い切ってから捨てましょう

ライターを捨てる場合は、火災などが起きないよう、中のガスや油を使い切ってください

ガスを抜く時は、火気・換気に注意して作業を行ってください

クリーンセンターに持ち込む場合(曜日により受付時間が異なります)

ガスなどが残っている(抜くことができない)ライターを捨てる場合は、市指定ごみ袋に入れ、クリーンセンターかしわざきへ直接お持ち込みください

また、その際の市指定ごみ袋野中には、他の物を混ぜないでください

受付時間

  • 月曜日~金曜日(祝日を除く):午前8時30分~午後4時30分
  • 土曜日、祝日(日曜日を除く):午前8時30分~午前11時30分

プラスチック製のライターは「プラスチック製容器包装」で捨てないで!

柏崎市では、プラスチック製のライターは「燃やすごみ」、金属製のライターは「燃やさないごみ」で回収しています

プラスチック製のライターは「容器包装ではない」ため「プラスチック製容器包装」として出すことはできません。

工場火災などの原因になる場合もあり危険ですので、プラスチック製容器包装(可燃物)にライター(発火物)が混ざらないよう、くれぐれもご注意ください

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 環境課 資源循環係

〒945-0011
新潟県柏崎市松波四丁目13番13号(クリーンセンターかしわざき)
電話:0257-23-5170/ファクス:0257-24-4196
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日