令和4(2022)年度 柏崎市地域おこし協力隊を募集中!

柏崎市では、石黒(いしぐろ)地域と別俣(べつまた)地域の2地域で活動する、柏崎市地域おこし協力隊員を募集します。

興味がある方は、お気軽に市民活動支援課へお問い合わせください。

また、市内で活動している隊員が、日々の活動の様子をフェイスブックで公開していますので、ぜひご覧ください。

地域おこし協力隊をお考えの皆さんへ

募集地域には、豊かな自然環境があるだけでなく、魅力的な住民がいます。市は、この住民のチャレンジを支援することで、その地域が元気になり、さらにその元気が周辺地域やまち全体へ広がっていくことを期待しています。

地域の想いに共感できるか、その地域を好きになれそうか、応募する前に地域のことをよく見て、考えてください。

新たな土地で新たな仕事をスタートすることで不安や悩みも生じると思いますが、市が責任をもってサポートします。また、地域にも頼れる人材がいます。
頼ることを恐れず、対話を大切にしながら、皆で一緒に「地域おこし」にチャレンジしましょう。

募集地域の概要

石黒地域

農家民宿田中の家の写真

大学生や農業人材の受け入れなど、外部人材と積極的に交流している地域です。

地域内の団体「NPO法人石黒邑(いしぐろむら)」とともに、農家民宿の運営や食品加工販売を軸とした、経済活動や外部との交流活動に取り組みます。

別俣地域

地域の整備作業メンバーの集合写真

木造校舎の活用など、さまざまな地域づくり活動に長年取り組んでいる地域です。

地域コミュニティの部会である「別俣未来推進部」のメンバーとともに、地域資源と隊員のやりたいことを掛け合わせたビジネス展開に取り組みます。

募集要件

柏崎市地域おこし協力隊の募集要件は、以下の通りです。

応募条件

  1. 採用後、下の地域要件表の転出地から転入地(活動地域)へ住民票を異動することができる方
  2. 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方
  3. 心身ともに健康で、地域住民と協力しながら、地域おこし活動に取り組むことができる方
  4. 普通自動車運転免許を有している方
  5. パソコンの操作(メールの送受信、文書作成および表計算)ができる方
  6. 採用日現在において、満20歳以上である方
  7. 大学、短大または専修学校(専門課程)を卒業した方(採用日までに卒業する見込である方を含む)。ただし、社会人経験を2年以上有する方については、学歴を問いません

(注意)地域要件表に記載がない転出地であっても、柏崎市以外の自治体の地域おこし協力隊員であった者のうち、同一地域における活動2年以上、かつ解嘱1年以内の方については、1.の要件を満たします。この場合、任用申込書類に加えて、当該状況を証する委嘱状及び解嘱状の写しを提出してください。また、海外での活動経験(JETプログラム参加者)がある場合、転出地に関わらず要件を満たすことがありますので、ご相談ください。

地域要件表

転出地と転入地
転出地 転入地
三大都市圏内(注意1)の条件不利地域(注意2)以外の区域
  • 石黒地域:応募可
  • 別俣地域:応募可
政令指定都市の条件不利地域以外の区域
  • 石黒地域:応募可
  • 別俣地域:応募可
三⼤都市圏外の条件不利地域以外の区域
  • 石黒地域:応募可
  • 別俣地域:応募不可

注意1:三大都市圏とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県および奈良県の区域をいいます。ただし、三大都市圏内であっても、平成17(2005)年以降の10年間での人口減少率が11%以上である埼玉県越生町、小川町、吉見町、長瀞町、千葉県銚子市、匝瑳市、香取市、山武市、栄町、多古町、九十九里町、芝山町、白子町、長柄町、神奈川県箱根町、岐阜県美濃市、京都府井手町、大阪府豊能町、能勢町、岬町、兵庫県上郡町、奈良県上牧町の22市町は、三大都市圏外として取り扱います。

注意2:条件不利地域とは、過疎地域自立促進特別措置法(みなし過疎、一部過疎を含む)、山村振興法、離島振興法、半島振興法、奄美群島振興開発特別措置法、小笠原諸島振興開発特別措置法および沖縄振興特別措置法のいずれかの適用を受ける区域をいいます。

任用形態および任用期間

任用形態

柏崎市会計年度任用職員

任用期間

採用日から当該年度末日まで

(注意1)採用日は、令和4(2022)年6月1日以降の日で、応募者の事情に合わせて設定します。

(注意2)年度ごとの任用で、最長3年まで任用を更新する場合があります。

勤務時間

週5日間、 午前9時から午後5時まで(うち休憩1時間)

(注意)時差勤務や、土曜日・日曜日に勤務(振替勤務)する場合があります。

報酬

月額

183,000円(勤務した月の翌月21日支払い)

(補足)時間外勤務が発生した場合、市の規定に基づき時間外勤務手当を支給します。

期末手当

132,675円(6月と12月に、在職期間率を乗じて支払い) 

(注意)在職期間率は、次のとおりです(6月1日、12月1日現在)。

  • 6カ月以上 :10割(満額)
  • 5カ月以上6カ月未満:8割
  • 3カ月以上5カ月未満:6割
  • 3カ月未満:3割

待遇など

  1. 任期中の住居は、原則として市が用意し、隊員に無償で提供します
  2. 住居の光熱水費、町内会費などは、個人負担です
  3. 活動用のパソコンおよび通信環境は、市が用意します
  4. 原則として、自家用車を用意してください。日常生活に自家用車が必要なことに加え、私時間においても行動範囲を広げることで、公私ともに充実することが期待できます。
    自家用車を活動に使用する場合、使用距離に応じて、借上料を隊員に支給します
  5. 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険に加入します
  6. 年次有給休暇は、採用時に11日付与します(初年度任用期間6カ月超の場合は11日。6カ月未満の場合は、おおむね1月あたり1日)。30分単位で柔軟に休暇取得が可能です
  7. 事前に許可を受けることで、任期後に向けて副業等を行うことができます(現役隊員も行っています)。任期後の生活基盤を安定させるためにも多くのことを学び、さまざまなことにチャレンジしてください

(注意) 用意する自家用車は、購入でもリースなどでも結構です。また、親族名義の車両であっても、隊員が主として管理・使用するものであれば、活動用車両とすることができます。

申し込みなどの手続きの流れ

市民活動支援課にお問い合わせください。

申し込みシートについて案内した上で、募集地域や現地体験、試験日、採用日の希望をお聞きします。

  • 募集期間:令和4(2022)年4月1日(金曜日)~9月30日(金曜日)
  • 現地体験日、試験日:令和4(2022)年4月18日(月曜日)以降随時
  • 採用日:令和4(2022)年6月以降随時

現地体験

写真:大学生が自転車をこいでいる

応募や面接の前に「どんな地域で、どんな人たちと、どんな活動をするのか」、現地での暮らしを体験することができます(2泊3日程度)。

日程やプログラムは、可能な限り対応しますので、お気軽にご相談ください。

任用申込

以下の書類を、直接または郵送(書留)で市民活動支援課にご提出ください。

  1. 柏崎市地域おこし協力隊員任用申込書(第1号様式)(Wordファイル:17.7KB)
  2. 履歴書(指定用紙)(Wordファイル:60.5KB)
  3. 住民票の写し(申込前3か月以内に取得したもの。コピー可)
  4. 運転免許証の写し(表裏)

(注意1)通勤時間・距離の欄は、記入不要です。

(注意2)提出書類に不備があるものは受け付けできません。また、提出書類はお返ししません。

面接試験

  • 会場は、柏崎市役所の予定です
  • 募集地域の代表の方が、面接試験に同席する予定です
  • 交通費などは個人負担です

選考結果の通知(内定通知)

面接試験日から2週間以内に郵送でお知らせする予定です。

採用

  • 申込者および募集地域との各種調整ならびに現地体験の実施などのため、最初の問い合わせから採用まで、2カ月以上必要となる予定です
  • 受入体制の準備などにより、希望に応えられない場合もあります

問い合わせ・申し込み先

柏崎市市民活動支援課活動推進係 

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民活動支援課 活動推進係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-43-9127/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2022年04月01日