信越本線の利便性の維持・向上と上越・北陸新幹線直通運転化の早期実現に向けて

2015年春の北陸新幹線の長野・金沢間の開業に伴い、新潟県内を縦貫する信越本線では、既存の優等列車の再配置による新潟県全体の鉄道交通体系が変容し、さまざまな影響を受けることが予想されます。

そのため、特急や快速列車などの速達性が高い優等列車の確保など、信越本線の利便性の維持・向上を図るとともに、鉄道利用の促進や地域の活性化を進める必要があります。

また、県内拠点都市間のアクセス低下、県土分断の回避は、長岡~上越地域間だけではなく全県的に共有すべき喫緊の課題です。

このようなことから、2013年1月、上越新幹線直行特急早期実現期成同盟会の構成団体を、新潟市など上越新幹線や信越本線沿線の関係団体の加入により拡充し、また、名称を「上越・北陸新幹線直行特急実現期成同盟会」と改め、目的を次のように具現化し、実現に向けて取組みを充実、強化しました。

  1. 既存の優等列車の維持・継続による信越本線の利便性の維持・向上と上越・北陸新幹線間の接続性、速達性確保による県土分断の回避
  2. 新幹線・在来線直通運転化の実現をもって日本海縦貫高速鉄道網の一端を担い、持続可能な鉄道ネットワークを構築するための取組の実施
  3. 信越本線、北陸本線の利用者増加と沿線地域の交流人口創出に向けた地域活性化策の検討

詳しくは、下記関連リンクの「上越・北陸新幹線直行特急実現期成同盟会」ホームページをご覧ください。

関連リンク

この記事に関するお問い合わせ先

総合企画部 企画政策課 企画係

〒945-8511
新潟県柏崎市日石町2番1号 市役所 本館3階
電話:0257-21-2321/ファクス:0257-22-5904
お問い合わせフォームはこちら

更新日:2020年01月31日