ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校施設 > 公立学校施設整備計画を公表します

ここから本文です。

更新日:2015年8月4日

公立学校施設整備計画を公表します

学校施設は、児童生徒の学習・生活の場であり、豊かな人間性を育むために大事な場所です。また、災害時には市民の皆さんの緊急避難場所としての役割を果たすことから、その安全性の確保は重要です。

市教育委員会は、学校施設環境改善交付金を活用し、市立の学校施設の整備を進めています。

学校施設環境改善交付金とは、学校施設の耐震化推進や老朽化した施設整備の促進などを目的としており、市町村が施設整備計画を作成し、その計画された事業に対して、国から交付金が交付されるというものです。

市教育委員会は、この交付金を活用して学校施設の整備を行うため、「公立学校施設整備計画」を作成しましたので公表します。

計画期間

平成27年度から平成29年度まで

学校施設の整備目標と内容

地震、津波などの災害に備えるための整備

耐震補強工事は、学校施設が避難所指定となっていることから、総合計画を元に整備を進めています。

平成27年度に新道小学校屋体と食堂の耐震補強工事を行い、市内小中学校の耐震化率を100パーセントとします。

また、耐震不足のため、旧南鯖石小学校(耐震性有)へ一時移転していた第五中学校の改築を、平成28・29年度で行う予定です。

教育環境の質的な向上を図る整備

第五中学校改築

バリアフリー化を図るため、スロープ、手すり、各階に多目的トイレ、エレベーターを整備し、安全で円滑な学校生活が送れるよう配慮します。また、太陽光発電、雨水利用設備などを導入し、環境教育の向上と省エネ化を図る予定です。

大規模改修事業

新道小学校は、平成27年度に、屋体と食堂の耐震補強工事とあわせて大規模改修工事を行います。

松浜中学校・日吉小学校では、老朽化の著しい校舎・屋体の耐久性の確保を図るため、大規模改修事業を行う予定です。

屋外環境(グラウンド)整備事業

第一中学校・北鯖石小学校グラウンドは、経年劣化による不陸で児童生徒の屋外活動に支障を来すため、屋外教育環境(グラウンド)整備事業を行う予定です。 

平成27年度~29年度施設整備計画(別ウィンドウで開きます)(PDF:61KB)

特によくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

教育委員会教育総務課施設係

新潟県柏崎市中央町5番50号 市役所 教育分館2階

電話番号:0257-21-2368

ファクス:0257-23-0881

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?